FLY to the world!! 【一口馬主・地方競馬応援記】

“一口馬主ウイング・大航行日誌”
出資する社台・サンデーを中心に、馬主ライフと競馬のあれこれ。

フラッシュサンダー、入厩へ!

2021-09-23 22:02:00 | フラッシュサンダー(イブニングサンダーの19)

2021/9/21社台ファーム在厩
---
9/15 12.2-11.9-13.2

現在は週2日坂路に入り、うち1日は2本登坂のメニュー。別の日は1本登坂後に周回ウッドコース2500mのキャンターを行っている。

牧場担当者は「速めをコンスタントにこなし、9月1日、15日に12秒前後のメニューも消化しています。継続的に速めの時計を課しても、馬体重を減らすことなく安定してきました。騎乗者からは『馬体の見た目以上に体を大きく使う』と高評価です。疲れを残さないようケアをしつつ、移動の態勢を整えていきます。現在の馬体重は432キロ」とのこと。

【レポートの転載につき、グリーンファーム愛馬会の許可を頂いております】

さあ!いよいよフラッシュサンダー入厩ですね。

7月416kg→8月427kg→9月432kgと小さいながらも少しずつ成長してきました。

体が大きく使えるのは利点で、以前から写真を見てもとてもこの馬体重の馬には見えなかったので良い傾向です。

奥平先生も初めてですし、鞍上含めて未知数ですがとにかく無事に入厩してデビュー戦を迎えられるように。

まずは山元にはいるのでしょうか!?
グリーン初めてでわかりません!

奥平先生は現役最年少として話題になり、義父である奥平真治厩舎の場所に移動。

ただし実績ではコイウタ以来大きな勝ち鞍がありません。

一方で、超有名なのが一時期働いていた堀紘一さんのアイアム。

先週はアイアムハヤスギルがオヌシナニモノを差し切って話題に。

今週も奥平厩舎からはシタゴコロが出走します!

厩舎としてアイアムハヤスギルしかオープン馬はいませんが、アイアムピッカピカをはじめ「レオ」「ニシノ/セイウン」「テソーロ」「ジエイケイ」など個人馬主に強い印象ですね。

グリーン愛馬会のフラッシュサンダーが何故奥平厩舎なのか全くわかりませんが、大叔母が北野ミヤさんとかウイニングポスト好きにはたまらぬバックボーン。

わかる人しかわかりませんね!

白、緑一本輪、袖緑縦縞ではありませんが緑色の勝負服で自分の愛馬を奥平厩舎で走らせる…

あぁ、昭和ロマン!
河内洋・武豊・横山典弘・吉田豊…
「ライアン!」という大川さんの声が聞こえます。

フジテレビの吉田さんは元気かな。

と、ちなみに私まだ40台ですよ。

フラッシュサンダーの活躍、期待。
まずはゲート試験が見えてくるといいなぁと思います。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« リトミカメンテ、1ヵ月後のレ... | トップ | バリオーレ、馬体のシェイプ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

フラッシュサンダー(イブニングサンダーの19)」カテゴリの最新記事