Another View

--- Bright Lights, Big City

少年時代

2018-05-16 13:50:17 | BOOK


この写真を見て真っ先に思い浮かんだのが、ロバート・マキャモンの『少年時代』(原題 : Boy's Life)。ちなみに、これが書かれた時はロバート・R・マキャモンでしたけど。

アメリカ南部を舞台に、キラキラした少年時代の夏休みを描いた傑作ですが、そこはアメリカの三大ホラー作家の一人と言われたマキャモンですから、単なる青春物では終わらない。この写真のように美しくも不穏な雰囲気に包まれながらも、マキャモンの真面目な人柄を感じ、しみじみ温かい気持ちになれる作品です。人間、真面目が大事ですよね。

というわけでこの写真がきっかけとなり、この夏は『少年時代』を再読して、しばらくご無沙汰だったマキャモンの【いい人】ぶりをたっぷり感じてみたいと思った次第。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« シャンパンで乾杯 | トップ | アメリカ人が好きな本 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

BOOK」カテゴリの最新記事