goo

ステファヌ・マラルメ「悪魔に憑かれた黒ん坊の女が……」

悪魔に憑かれた黒ん坊の女が
哀しい女の子を味見しようとしている
少女の穴のあいた着物の下には罪ぶかい、新奇な果実がある
食いしん坊の女は狡猾な仕事の準備をする。

腹の上に嬉しそうにふたつの乳房を並べ
手も届かぬほど足を高くあげて、
靴をぶつけて異様な音をたて
また快楽には不慣れな舌を出す。

羚羊のようにおびえ、ふるえている裸体に向かって
女は背中を下にして狂った象のように寝転がり
じっと待ちながら、狂おしいまでに自分に酔っている、
女の子には素朴な歯をみせて笑いかけながら。

犠牲の女の子をはさんだその股のあいだの
縮れた毛の下に開いた真っ黒な皮膚をつまみあげ、
この奇怪な口の内部をぬっと突き出す
あわい桃色の、海の貝殻のような内部を。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« アンリ・バタ... ワレリアン・... »