名南将棋大会ブログ 名古屋

名南将棋大会告知や結果のほか、
将棋が強くなるための記事を書きます。
まずは将棋上達法則を見てください。

大山将棋問題集 20180608

2018-06-08 | 大山将棋研究
先手番大山先生の手を考えます。

第1問


まずはこう指すところでしょう。
A 66角 B 47銀 C 47金

第2問


1歩得で馬を作られています。玉の堅さで劣っているので
A 38金 B 36歩 C 15歩

第3問


楽しみは後に取っておきます。
A 14歩 B 48歩 C 46同金


ここからは後手番谷川先生の寄せです。
第4問


どう寄せますか?
A 16桂 B 17馬 C 27同馬

第5問


攻め続けます。
A 17銀 B 17桂 C 35桂


ジャンル:
レトロ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大山将棋研究(909);三間飛... | トップ | 20180609今日の一手(その701... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大山将棋研究」カテゴリの最新記事