名南将棋大会ブログ 名古屋

名南将棋大会告知や結果のほか、
将棋が強くなるための記事を書きます。
まずは将棋上達法則を見てください。

大山将棋問題集 20180613

2018-06-13 | 大山将棋研究
後手番大山先生の手を考えます。

第1問


まずは得意の反撃です。
A 72金 B 72飛 C 73桂

第2問


45銀あるいは桂をどうするかなのですが。
A 44金 B 55歩 C 44角


ここからは先手番桐山先生の手を考えます。
第3問


端を攻められましたが反撃します。
A 96香 B 74桂 C 93歩

第4問


これが感触の良い手です。(まだ難しいのですが大山先生がその応手を間違えました。)
A 46金 B 33角 C 23歩


ジャンル:
レトロ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大山将棋研究(914);中飛車... | トップ | 大山将棋研究(915);四間飛... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大山将棋研究」カテゴリの最新記事