名南将棋大会ブログ 名古屋

名南将棋大会告知や結果のほか、
将棋が強くなるための記事を書きます。
まずは将棋上達法則を見てください。

大山将棋研究(2143);三間飛車に中央位取り(二上達也)

2021-10-21 | 大山将棋研究

今日の棋譜20211021

昭和36年11月、二上達也先生と共同記念対局です。

大山先生は珍しく三間飛車です。

54歩を突かなかったので、二上先生は中央位取りへ。

後手の35歩はわかりますが、二上先生の46歩は、現代では突かないでしょう。

45歩と仕掛けた(45同歩24歩同歩54歩)のか、1歩交換したかったのかわかりませんが、ここから中盤戦が始まります。

42飛44歩34銀

48飛44角

59金寄33角。この辺りは互いに他の手もあったでしょう。ここで飛交換に応じるかも分かれ目ですが、

飛交換から飛の打ち合いです。大山先生のほうは両取りで打てるので、

先に桂香を拾えるから、後手が指しやすそうです。

先手の86桂が嫌なところですが、底歩を打って

31竜84歩74桂

83玉54歩で決戦です。

88角成同玉43銀。二上先生は53歩成同金41竜が自然ですが、

その前に82角73角

同角成同銀63角72角53歩成、後手陣を乱しつつ歩を成ります。

53同金72角成同金

41竜71歩

61角もまあまあ厳しい手ですが、大山先生はあっさり74桂を外します。

43角成同金同竜の図は、金銀歩歩と角桂香の交換です。駒の損得はなしとみて、玉の堅さは先手玉は金銀と離れているので評価は難しい、攻め駒は6対3ですから後手が指しやすいくらいでしょうか。

73香に54歩、二上先生はと金作りで駒得を主張できるか。

85銀66銀は良いとして、大山先生の61角は変わった手ですね。52銀は同角同竜34角で両取りです。

45竜25角、攻め駒の多い後手の攻勢です。

49歩18竜

48金寄57歩47銀打、二上先生はとにかく受けて53歩成を間に合わせたいわけです。

27角36歩で右翼は一段落したでしょうか。

16角上78金、金銀は全部盤上において、手堅く守ります。

その流れで、95歩を手抜いて53歩成としておく方が良かったのだと思います。95同歩97歩、後手が持ち歩を使い切ったので、この端攻めは怖くないようなのですが、

97同香58歩成、金で取ると49角成がちょっと嫌です。

58同銀も36角成、歩を入手されると96歩を打たれるのです。これで先手が悪くなったようで、

77桂45馬同銀96歩

85桂97歩成77玉、もう二上先生は駒得は主張できないので、玉を右翼に逃げだして、入玉までできるかどうか。

85歩に53歩成はその意図です。

でも89飛が金取りで、69金に65桂

65同銀同歩68玉、と金も使われるでしょうし、金駒を渡してしまったので、先行きは不安です。

88と に54角は攻防ですが、55に空間があるので守りの効果は小さいです。

78と同玉87飛成、68玉とすれば少し長いですが、

竜を取ったら上を押さえられて、48金を取られ、ここまで。

 

飛交換したところは互角なのでしょうが、長い目で見れば振り飛車のペースでしょうか。大山先生が押していたと思います。二上先生は端攻めの応対を間違ったのが敗因になるのでしょう。

 

#KIF version=2.0 encoding=Shift_JIS
# ---- Kifu for Windows V7 V7.46 棋譜ファイル ----
開始日時:1961/11/13
手合割:平手  
先手:二上達也8段
後手:大山名人
手数----指手--
   1 7六歩(77)  
   2 3四歩(33)  
   3 2六歩(27)  
   4 4四歩(43)  
   5 2五歩(26)  
   6 3三角(22)  
   7 4八銀(39)  
   8 3二飛(82)  
   9 6八玉(59)  
  10 4二銀(31)  
  11 7八玉(68)  
  12 6二玉(51)  
  13 5八金(49)  
  14 7二玉(62)  
  15 5六歩(57)  
  16 8二玉(72)  
  17 5五歩(56)  
  18 7二銀(71)  
  19 5七銀(48)  
  20 4三銀(42)  
  21 5六銀(57)  
  22 3五歩(34)  
  23 4六歩(47)  
  24 5二金(41)  
  25 6八銀(79)  
  26 6四歩(63)  
  27 9六歩(97)  
  28 9四歩(93)  
  29 1六歩(17)  
  30 7四歩(73)  
  31 4五歩(46)  
  32 4二飛(32)  
  33 4四歩(45)  
  34 3四銀(43)  
  35 4八飛(28)  
  36 4四角(33)  
  37 5九金(69)  
  38 3三角(44)  
  39 4二飛成(48)
  40 同 金(52)  
  41 3一飛打    
  42 2六飛打    
  43 5七銀(68)  
  44 2九飛成(26)
  45 2一飛成(31)
  46 1九龍(29)  
  47 8六桂打    
  48 4一歩打    
  49 3一龍(21)  
  50 8四歩(83)  
  51 7四桂(86)  
  52 8三玉(82)  
  53 5四歩(55)  
  54 8八角成(33)
  55 同 玉(78)  
  56 4三銀(34)  
  57 8二角打    
  58 7三角打    
  59 同 角成(82)
  60 同 銀(72)  
  61 6三角打    
  62 7二角打    
  63 5三歩成(54)
  64 同 金(42)  
  65 7二角成(63)
  66 同 金(61)  
  67 4一龍(31)  
  68 7一歩打    
  69 6一角打    
  70 7四銀(73)  
  71 4三角成(61)
  72 同 金(53)  
  73 同 龍(41)  
  74 7三香打    
  75 5四歩打    
  76 8五銀(74)  
  77 6六銀(57)  
  78 6一角打    
  79 4五龍(43)  
  80 2五角(61)  
  81 4九歩打    
  82 1八龍(19)  
  83 4八金(58)  
  84 5七歩打    
  85 4七銀打    
  86 2七角打    
  87 3六歩(37)  
  88 1六角(25)  
  89 7八金打    
  90 9五歩(94)  
  91 同 歩(96)  
  92 9七歩打    
  93 同 香(99)  
  94 5八歩成(57)
  95 同 銀(47)  
  96 3六角成(27)
  97 7七桂(89)  
  98 4五馬(36)  
  99 同 銀(56)  
 100 9六歩打    
 101 8五桂(77)  
 102 9七歩成(96)
 103 7七玉(88)  
 104 8五歩(84)  
 105 5三歩成(54)
 106 8九飛打    
 107 6九金(59)  
 108 6五桂打    
 109 同 銀(66)  
 110 同 歩(64)  
 111 6八玉(77)  
 112 8八と(97)  
 113 5四角打    
 114 7八と(88)  
 115 同 玉(68)  
 116 8七飛成(89)
 117 同 玉(78)  
 118 8六金打    
 119 9八玉(87)  
 120 8七銀打    
 121 8九玉(98)  
 122 4八龍(18)  
 123 投了        
まで122手で後手の勝ち

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 大山将棋問題集20211020 | トップ | 大山将棋問題集20211021 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

大山将棋研究」カテゴリの最新記事