名南将棋大会ブログ 名古屋

名南将棋大会告知や結果のほか、
将棋が強くなるための記事を書きます。
まずは将棋上達法則を見てください。

大山将棋研究(1222);四間飛車に75歩急戦(山田道美)

2019-04-16 | 大山将棋研究

今日の棋譜20190416

昭和41年3月、山田道美先生と第15期王将戦第5局、大山先生はカド番です。

この将棋は四間飛車名局集に載っていて、何度か並べました。

 

大山先生の四間飛車に山田先生は急戦です。

75歩を突き捨ててななめ棒銀ですね。これと56歩型の端角を合わせて山田定跡と呼んでいます。

大山先生は75歩を取らず、金を上がって定跡外しです。

山田先生はそれでもななめ棒銀は無理だと見たか、飛車で取り返して

大山流の袖飛車は44銀で対応します。

互いの飛車は8筋へ。

大山先生は75歩~76金と構え

第二次の駒組はここまで。

山田先生が仕掛けました。角筋を通して

歩を垂らします。89飛88歩成同飛65桂となれば手が続くので

飛車は8筋を追われても、と金を使えればまずまず。

大山先生のさばきは角を呼んで

金を寄り

金銀交換から

飛車を成ります。

山田先生は金を打ち

74歩を払いますが、63銀を打たれるのでは堅くないです。

ここでは大山先生のほうが少し良くなったか。山田先生は77と を使いたいので、57歩を打ちますが

56香から48角というのが大山先生の味の良い対応です。

57歩を払い

角を追いますが、山田先生は角を見切って寄せ合いです。

大山先生に手筋の垂れ歩があり

と金で銀を取れる形なので有利になっています。山田先生は歩を打って粘りつつ

寄せ合いに出ました。先手玉は2手すき。

大山先生は42金を取って角を打ち

これで詰めろ。

22銀を打たれても詰めろが続きます。

山田先生は31桂の犠打。31同金も詰めろですが

47と(詰めろ逃れ)同金46銀で詰めろ逃れです。(この時に31桂同金が入っていないと後手玉が詰みます。)これで逆転したかと思わせるところですが

大山先生は23銀成から清算して追っていき

金を打ち

46銀を取り払います。後手玉の詰めろは消えているので

山田先生の57銀~66角は攻防手です。

大山先生は55銀同角43銀成と捨てて

角を取れば詰めろ。

74香の受けにも同竜があり

どちらで取っても詰みでした。

 

互いに力を出し尽くした名局です。大山先生がわずかなリードを守り切りました。

 

#KIF version=2.0 encoding=Shift_JIS
# ---- Kifu for Windows V7 V7.41 棋譜ファイル ----
開始日時:1966/03/03
手合割:平手  
先手:大山王将
後手:山田道美8段
手数----指手--
1 7六歩(77)
2 8四歩(83)
3 7八銀(79)
4 3四歩(33)
5 6六歩(67)
6 6二銀(71)
7 6八飛(28)
8 4二玉(51)
9 4八玉(59)
10 3二玉(42)
11 3八玉(48)
12 5二金(61)
13 2八玉(38)
14 5四歩(53)
15 3八銀(39)
16 4二銀(31)
17 5八金(69)
18 7四歩(73)
19 4六歩(47)
20 5三銀(42)
21 3六歩(37)
22 8五歩(84)
23 7七角(88)
24 7五歩(74)
25 6七金(58)
26 7二飛(82)
27 7五歩(76)
28 同 飛(72)
29 7六歩打
30 7四飛(75)
31 4七銀(38)
32 5五歩(54)
33 3八飛(68)
34 4四銀(53)
35 6九銀(78)
36 9四歩(93)
37 8八飛(38)
38 8四飛(74)
39 5八銀(69)
40 6四歩(63)
41 7五歩(76)
42 5三銀(44)
43 7六金(67)
44 5四銀(53)
45 3八金(49)
46 7三桂(81)
47 6八飛(88)
48 1四歩(13)
49 1六歩(17)
50 9五歩(94)
51 6九飛(68)
52 4二金(41)
53 5九角(77)
54 6五歩(64)
55 同 歩(66)
56 5六歩(55)
57 7七桂(89)
58 8六歩(85)
59 同 歩(87)
60 8七歩打
61 8五歩(86)
62 9四飛(84)
63 5六歩(57)
64 8八歩成(87)
65 6四歩(65)
66 7八と(88)
67 6七飛(69)
68 5三銀(62)
69 5五歩(56)
70 同 角(22)
71 6六金(76)
72 6四角(55)
73 5五歩打
74 同 銀(54)
75 同 金(66)
76 同 角(64)
77 6一飛成(67)
78 7七と(78)
79 7四歩(75)
80 5一金打
81 8一龍(61)
82 7四飛(94)
83 6三銀打
84 同 金(52)
85 5一龍(81)
86 4一銀打
87 9一龍(51)
88 5七歩打
89 5六香打
90 6六角(55)
91 4八角(59)
92 5五桂打
93 6四歩打
94 同 銀(53)
95 5五香(56)
96 同 角(66)
97 5七銀(58)
98 6七と(77)
99 5六銀(57)
100 7八飛成(74)
101 5五銀(56)
102 同 銀(64)
103 5二歩打
104 6五桂(73)
105 5一歩成(52)
106 7一歩打
107 8二龍(91)
108 6二歩打
109 5四桂打
110 5七と(67)
111 4二桂成(54)
112 同 銀(41)
113 4一角打
114 3三玉(32)
115 3二金打
116 2四玉(33)
117 4二金(32)
118 2二銀打
119 8四龍(82)
120 5四歩打
121 3二銀打
122 3一桂打
123 同 金(42)
124 4七と(57)
125 同 金(38)
126 4六銀(55)
127 2三銀成(32)
128 同 銀(22)
129 同 角成(41)
130 同 玉(24)
131 3二銀打
132 3三玉(23)
133 2五桂打
134 4四玉(33)
135 4五歩打
136 同 玉(44)
137 5六金打
138 4四玉(45)
139 4六金(56)
140 5七銀打
141 4九歩打
142 6六角打
143 5五銀打
144 同 角(66)
145 4三銀成(32)
146 同 玉(44)
147 5五金(46)
148 7四香打
149 同 龍(84)
150 同 金(63)
151 3二角打
152 投了
まで151手で先手の勝ち

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大山将棋問題集20190415 | トップ | 大山将棋問題集20190416 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大山将棋研究」カテゴリの最新記事