名南将棋大会ブログ 名古屋

名南将棋大会告知や結果のほか、
将棋が強くなるための記事を書きます。
まずは将棋上達法則を見てください。

大山将棋研究(794);四間飛車に天守閣美濃64銀急戦(五十嵐豊一)

2018-02-13 | 大山将棋研究
今日の棋譜20180213
昭和60年1月、五十嵐豊一(いがらしとよいち)先生と第26期王位戦です。五十嵐先生はブログでは初登場、若いころには何度も対戦しているでしょうが、かなり久しぶりの対局です。

大山先生の四間飛車に五十嵐先生は天守閣美濃。74歩が早いので

急戦です。ここで75歩同歩64銀とするのが普通なのですが

単に64銀と出て65歩を食らうというのは失敗している形です。(82飛のまま64銀なら良い。)

角交換が仕方なく、85の歩を取られた図は大山先生のほうが指しやすいでしょう。

33角から55歩というのはひねった感じで

大山先生は自然に56歩から角を換え

銀を出て66角には角を合わせます。

銀を追いかえされて44歩。これがなるほどという手でした。先手の最善手はよくわかりませんが

86歩と突いて45歩から角を打たれ

馬を作られたという図はかなり難しくなっています。大山先生は67馬を避けて金を上がり

飛車は4筋へ。こう指すものなんですね。

五十嵐先生は4筋の位を取りますが

大山先生はこじ開けます。

35歩が強い手で、35同金同角同馬46金打(45桂を取る狙い)同馬同金44歩というのはどちらが良いか。

五十嵐先生は金をかわして36歩。これで45桂が助かります。

大山先生得意の玉の移動が出れば、大山ペースに見えたのですが

馬をぶつけられて困ったか。37角と44歩の狙いが残ります。

ここに桂を打つのは後手玉をにらんで好打なのですが

これは困っています。

37角が入り

48歩が当たり前にも見えますが、玉頭戦ですから46角成同飛45金のほうが手厚いはず。35桂取りですし46桂もあります。

飛車を捨てて玉を上に逃げて怪しくなってきました。

この飛車は詰めろ。56角58飛成に47銀くらいかと思ったら

大山先生は46角。これには36飛成同玉45金とするのが玉頭戦というものです。五十嵐先生が58の金を拾うのも自然で悪くはないのですが

ここで後手玉が詰めろみたいです。36竜同玉45金では駒が足りないから、23銀と取っておいてどうか。それを37金としたので

大山先生は25玉36金を入れてからですが、後手玉に詰みがあります。

投了図。

五十嵐先生の棋風を知りませんが、手厚い将棋よりは筋の良い将棋なのでしょう。馬を作ったところから上手く指して有利になったはずですが、決め手を逃してしまいました。大山先生が玉を移動してうまくごまかした(逆転した)将棋です。


#KIF version=2.0 encoding=Shift_JIS
# ---- Kifu for Windows V7 V7.40 棋譜ファイル ----
手合割:平手  
先手:大山十五世名人
後手:五十嵐豊一9段
後手省略名:五十嵐
手数----指手--
1 7六歩(77)
2 8四歩(83)
3 7八銀(79)
4 3四歩(33)
5 6六歩(67)
6 6二銀(71)
7 6八飛(28)
8 4二玉(51)
9 4八玉(59)
10 3二玉(42)
11 3八玉(48)
12 5二金(61)
13 2八玉(38)
14 1四歩(13)
15 1六歩(17)
16 5四歩(53)
17 3八銀(39)
18 7四歩(73)
19 6七銀(78)
20 2四歩(23)
21 5八金(69)
22 2三玉(32)
23 4六歩(47)
24 3二銀(31)
25 3六歩(37)
26 8五歩(84)
27 7七角(88)
28 5三銀(62)
29 4七金(58)
30 7二飛(82)
31 7八飛(68)
32 6四銀(53)
33 6五歩(66)
34 7七角成(22)
35 同 桂(89)
36 5三銀(64)
37 8五桂(77)
38 3三角打
39 6六角打
40 5五歩(54)
41 5六歩(57)
42 同 歩(55)
43 3三角成(66)
44 同 桂(21)
45 5六銀(67)
46 6六角打
47 5五角打
48 同 角(66)
49 同 銀(56)
50 5四歩打
51 6六銀(55)
52 4四歩(43)
53 8六歩(87)
54 4五歩(44)
55 同 歩(46)
56 6七角打
57 7九飛(78)
58 4五角成(67)
59 3七角打
60 9二飛(72)
61 5八金(49)
62 3五歩(34)
63 同 歩(36)
64 同 馬(45)
65 4九飛(79)
66 4四馬(35)
67 5六金(47)
68 4五歩打
69 4六歩打
70 同 歩(45)
71 4五歩打
72 同 桂(33)
73 4六角(37)
74 4三金(52)
75 4七銀(38)
76 3四金(43)
77 3五歩打
78 2五金(34)
79 7九角(46)
80 3六歩打
81 4六銀(47)
82 3七歩成(36)
83 同 桂(29)
84 同 桂成(45)
85 同 玉(28)
86 3六歩打
87 4八玉(37)
88 4五歩打
89 同 銀(46)
90 3五馬(44)
91 同 角(79)
92 同 金(25)
93 4七桂打
94 4五金(35)
95 同 金(56)
96 5六銀打
97 3五桂(47)
98 2二玉(23)
99 4六金(45)
100 3七角打
101 3八玉(48)
102 4八歩打
103 3六金(46)
104 4九歩成(48)
105 3七玉(38)
106 4四銀(53)
107 3四角打
108 2五桂打
109 2六玉(37)
110 3八飛打
111 4六角打
112 5八飛成(38)
113 2三金打
114 3一玉(22)
115 4三桂成(35)
116 3八龍(58)
117 2四角(46)
118 3七金打
119 2五玉(26)
120 3六金(37)
121 3二金(23)
122 同 飛(92)
123 4二銀打
124 2二玉(31)
125 3三角成(24)
126 投了
まで125手で先手の勝ち

ジャンル:
レトロ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20180213今日の一手(その644... | トップ | 大山将棋問題集 20180213 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大山将棋研究」カテゴリの最新記事