名南将棋大会ブログ 名古屋

名南将棋大会告知や結果のほか、
将棋が強くなるための記事を書きます。
まずは将棋上達法則を見てください。

大山将棋問題集20211130

2021-11-30 | 大山将棋研究

先手番大山先生の手を考えます。

第1問

 

2歩手持ちにしたあとの構想です。

A 36飛  B 57銀引  C 77銀

 

第2問

 

後手の中央の攻めを緩和したいのです。

A 48歩  B 26飛  C 86香

 

第3問

 

気が付きにくい手です。

A 53香  B 42金  C 61金

 

第4問

 

両取りで難しくしたようですが、きれいな寄せがあります。

A 61同竜  B 53竜  C 82角成


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
«  大山将棋研究(2187);三間... | トップ | 大山将棋研究(2188);相矢... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

大山将棋研究」カテゴリの最新記事