名南将棋大会ブログ 名古屋

名南将棋大会告知や結果のほか、
将棋が強くなるための記事を書きます。
まずは将棋上達法則を見てください。

大山将棋研究(1932);相矢倉(升田幸三)

2021-03-28 | 大山将棋研究

今日の棋譜20210328

昭和32年6月、升田幸三先生と第16期名人戦第4局です。

升田先生の先手で矢倉です。

54歩と46歩の組み合わせですが、

47銀と63銀で先後同型に近くなります。

大山先生は6筋の位を取ります。45歩には64角でけん制して十分でしょう。

升田先生は56歩を突かずに四手角へ。

大山先生の64角のほうが好位置ですから指しやすいか。

雀刺しで

86銀85歩97銀という手順はよく見かけます。端は受かりますが、97銀の働きが悪いので後手十分です。

この図を見て、何か思い出しませんか? 升田先生の「生涯最高の一局」でしたっけ? 44銀とでる将棋があります。でも本局は後手が大山先生ですから、翌年の話です。ちょっと覚えておいてください。

大山先生は7筋の歩を交換し、

升田先生も3筋の歩を交換します。

この72歩がなかなかの手で、72同銀は74歩がありますから、

44銀45歩53銀、後手玉が少し薄くなります。

26飛は横利きを生かして良い感触でしょう。大山先生は角を使えていないので33へ。

88銀55角48金、後手の角がまた働きだします。

升田先生は2筋の歩を交換して、

77銀とできたので、指しにくさは解消したでしょう。

中住まいにしたら、大山先生は22玉と入ります。棒銀で攻められたら困るのでは?

升田先生は75歩を打たせ、

33歩も打たせます。後手は歩損ではないけれど歩切れになり、先手十分です。

どこかで手を作れたら先手有利になります。角を出て

ぶつけますが、交換はしてもらえません。

端を攻めました。

角を追われてから13香でしたが、12歩は手筋です。

22玉に11歩成、同玉25桂は成功でしょう。22玉34飛33歩13桂成~14飛という調子です。

33桂34飛11飛

35角56歩同歩24歩、これは13角成同飛14香の筋を防いだものですが、

24度飛23金29飛28歩同飛24歩。2筋を守っているのは玉金だけです。

36銀32玉24角。角金交換でも34歩が残ります。

54銀直(45桂ねらい)68角24歩

29飛21飛、大山先生はどうにか2筋を守りました。でも2歩損で歩切れです。34歩とか25歩とかで受け切れるようには見えませんが、

升田先生は47金~46角。歩を渡さない方がまぎれが少ないと。角交換を回避されることもないです。

大山先生は不利を自覚したのでしょう、角を交換して25桂

桂を交換して34金は勝負手です。

当然に飛先を連打されて、

33飛34銀同飛35歩、飛を逃げると23歩成で悪いです。

28歩(同飛は37角)34歩29歩成と取り合います。寄せ合いはどちらの勝ちでしょうか。先手玉は左に逃げ込めば手が稼げるので3手すきがせいぜいです。後手玉は・・・

33歩成同玉23歩成。42玉は31角51玉41飛同玉53桂で金を持っていますから詰みです。

23同玉21飛32玉24桂、これも詰みでした。最初の33歩成を取らなければ詰まないようですが、まあ先手優勢だったでしょう。

 

升田先生が中住まいにしたのに対して、大山先生が22玉と入ってしまったのが悪かったのでしょう。端から2,3筋を攻められて悪くなりました。未来がはっきりしないところでの構想力は升田先生が優れているところです。

 

#KIF version=2.0 encoding=Shift_JIS
# ---- Kifu for Windows V7 V7.46 棋譜ファイル ----
開始日時:1957/06/18
手合割:平手  
先手:升田幸三王将
後手:大山名人
手数----指手--
   1 7六歩(77)  
   2 8四歩(83)  
   3 6八銀(79)  
   4 3四歩(33)  
   5 7七銀(68)  
   6 4二銀(31)  
   7 2六歩(27)  
   8 6二銀(71)  
   9 4八銀(39)  
  10 5四歩(53)  
  11 4六歩(47)  
  12 6四歩(63)  
  13 4七銀(48)  
  14 6三銀(62)  
  15 2五歩(26)  
  16 3三銀(42)  
  17 7八金(69)  
  18 3一角(22)  
  19 6九玉(59)  
  20 7四歩(73)  
  21 3六歩(37)  
  22 3二金(41)  
  23 7九角(88)  
  24 4一玉(51)  
  25 5八金(49)  
  26 6五歩(64)  
  27 6八角(79)  
  28 7三桂(81)  
  29 5九角(68)  
  30 5二金(61)  
  31 2六角(59)  
  32 8一飛(82)  
  33 3七桂(29)  
  34 6四角(31)  
  35 1六歩(17)  
  36 9四歩(93)  
  37 9六歩(97)  
  38 9二香(91)  
  39 7九玉(69)  
  40 9一飛(81)  
  41 8六銀(77)  
  42 8五歩(84)  
  43 9七銀(86)  
  44 7五歩(74)  
  45 同 歩(76)  
  46 同 角(64)  
  47 3五歩(36)  
  48 同 歩(34)  
  49 同 角(26)  
  50 8一飛(91)  
  51 1七角(35)  
  52 4二角(75)  
  53 7二歩打    
  54 4四銀(33)  
  55 4五歩(46)  
  56 5三銀(44)  
  57 2六飛(28)  
  58 3三角(42)  
  59 8八銀(97)  
  60 5五角(33)  
  61 4八金(58)  
  62 6四角(55)  
  63 2四歩(25)  
  64 同 歩(23)  
  65 同 飛(26)  
  66 2三歩打    
  67 2六飛(24)  
  68 4二金(52)  
  69 7七銀(88)  
  70 7四銀(63)  
  71 6九玉(79)  
  72 3一玉(41)  
  73 5八玉(69)  
  74 2二玉(31)  
  75 7六飛(26)  
  76 7五歩打    
  77 3六飛(76)  
  78 3三歩打    
  79 1五歩(16)  
  80 6三銀(74)  
  81 3五角(17)  
  82 3一玉(22)  
  83 4六角(35)  
  84 5五歩(54)  
  85 3五角(46)  
  86 5二金(42)  
  87 1四歩(15)  
  88 同 歩(13)  
  89 1三歩打    
  90 3四歩(33)  
  91 2六角(35)  
  92 1三香(11)  
  93 1二歩打    
  94 2二玉(31)  
  95 1一歩成(12)
  96 3三桂(21)  
  97 3四飛(36)  
  98 1一飛(81)  
  99 3五角(26)  
 100 5六歩(55)  
 101 同 歩(57)  
 102 2四歩(23)  
 103 同 飛(34)  
 104 2三金(32)  
 105 2九飛(24)  
 106 2八歩打    
 107 同 飛(29)  
 108 2四歩打    
 109 3六銀(47)  
 110 3二玉(22)  
 111 2四角(35)  
 112 5四銀(53)  
 113 6八角(24)  
 114 2四歩打    
 115 2九飛(28)  
 116 2一飛(11)  
 117 4七金(48)  
 118 4二玉(32)  
 119 4六角(68)  
 120 同 角(64)  
 121 同 金(47)  
 122 2五桂(33)  
 123 同 桂(37)  
 124 同 歩(24)  
 125 同 銀(36)  
 126 3四金(23)  
 127 2二歩打    
 128 同 飛(21)  
 129 2三歩打    
 130 同 飛(22)  
 131 2四歩打    
 132 3三飛(23)  
 133 3四銀(25)  
 134 同 飛(33)  
 135 3五歩打    
 136 2八歩打    
 137 3四歩(35)  
 138 2九歩成(28)
 139 3三歩成(34)
 140 同 玉(42)  
 141 2三歩成(24)
 142 同 玉(33)  
 143 2一飛打    
 144 3二玉(23)  
 145 2四桂打    
 146 投了        
まで145手で先手の勝ち


コメント   この記事についてブログを書く
« 大山将棋問題集20210327 | トップ | 大山将棋問題集20210328 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

大山将棋研究」カテゴリの最新記事