名南将棋大会ブログ 名古屋

名南将棋大会告知や結果のほか、
将棋が強くなるための記事を書きます。
まずは将棋上達法則を見てください。

大山将棋問題集20211010

2021-10-10 | 大山将棋研究

後手番大山先生の手を考えます。

第1問

 

この飛打ちが悪手でした。

A 75銀  B 51金  C 53角

 

第2問

 

逆転したのでわかりやすく指します。

A 62金  B 73同桂  C 85角

 

第3問

 

この手で先手は投了でした。

A 58銀  B 87銀  C 58飛

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大山将棋研究(2132);相居飛車力戦(丸田祐三)

2021-10-10 | 大山将棋研究

今日の棋譜20211010

昭和36年5月、丸田祐三先生と第20期名人戦第3局です。

現代ではゴキゲン中飛車のスタートですが、

当時は25歩には32金が普通です。24歩同歩同飛の時に、55歩34飛52飛という将棋が、戦後間もなくのころ流行したことがあります。

大山先生の23歩は、34飛に88角成同銀45角とするつもりだったのでしょう。28飛ならば55歩~52飛で得だと。ところが角を交換されると

角換わりのようなかたちですが、先手だけ2筋の歩を交換して、後手は54歩を突いている、という2つのマイナスがあります。1手得だけでは釣り合いません。

中央の位を取るというのも、角を交換したので隙ができやすいです。

駒組の終わりです。先手の作戦勝ちで、丸田先生はどう仕掛けるか。41角は83角と受けられて(63角同角成同銀は先手の得)うまくいきません。45歩同歩35歩同歩71角で馬を作るのが自然でしょうか。

69飛62飛49飛というのは揺さぶりです。後手に何か動かせてカウンターを決めようと。ここでも先手からは45歩から馬を作る順がありますから、

65歩同歩同銀と後手が動いた時に63歩。これは取れないので

82飛69飛54金。71角が自然ですが

62歩成は同飛66歩で銀が死んでいるのでした。なので大山先生は75歩。

72と84飛66歩

76歩65歩77歩成同金。銀の交換はちょっと損ですが、丸田先生には と金があります。

86歩同歩75銀87銀

76歩同銀86銀。ここは86同金同飛87銀打として、飛先を止めて81と とか、角を打ち込むとかが堅実に見えます。

85歩77銀成同玉、同じような感じではありますが、銀を打ってあるほうが手堅いです。

75歩84歩76歩、丸田先生の駒得が拡大しますが、先手玉は裸です。

76同玉74銀、後手の攻め駒は4枚に近いですが、盤上2枚は金駒なので、玉を早逃げしてしまう(右辺に逃げだしたい)というのが一法。41角くらいでけん制しつつ、後手玉の寄せも見るというのも良さそうです。

62飛は、後手の65金や銀を防いだ手だったのですが、金を打たれて飛が死んでいます。これでは失敗で、61飛ならば(働いていない感じですが)悪くはなかったのです。まあ85銀同玉52角というような筋が見えて、隣に打ってしまったのでしょう。仕方ないから32飛成同玉77玉くらいでなんとかするしかないかというところですが。

73と はなるほど、62金74と で入玉を目指すということでした。しかし角を打たれて

77玉62金74と

と金を払われて、入玉は望めませんし、右桂まで使われてしまいました。

78玉86歩

75銀65角と進み、86銀とすればもう少し長かったのですが。

77桂47角成同金58飛。合駒を打つしかないですが、62飛成が消えています。38飛成には48銀を打つしかないでしょうし、ここで投了でした。

 

この名人戦では、丸田先生は受けに力を入れて、やや攻めの苦手な大山先生に動いてもらう方針だったのかもしれません。本局はそれが一番うまくいっていたのですが。本来は軽い攻めの棋風ですから、ミスが出てしまいました。

 

#KIF version=2.0 encoding=Shift_JIS
# ---- Kifu for Windows V7 V7.46 棋譜ファイル ----
開始日時:1961/05/11
手合割:平手  
先手:丸田祐三8段
後手:大山名人
手数----指手--
   1 7六歩(77)  
   2 3四歩(33)  
   3 2六歩(27)  
   4 5四歩(53)  
   5 2五歩(26)  
   6 3二金(41)  
   7 2四歩(25)  
   8 同 歩(23)  
   9 同 飛(28)  
  10 2三歩打    
  11 2二角成(88)
  12 同 銀(31)  
  13 2八飛(24)  
  14 6二銀(71)  
  15 8八銀(79)  
  16 5三銀(62)  
  17 4八銀(39)  
  18 8四歩(83)  
  19 7七銀(88)  
  20 8五歩(84)  
  21 7八金(69)  
  22 3三銀(22)  
  23 4六歩(47)  
  24 4四歩(43)  
  25 4七銀(48)  
  26 5二金(61)  
  27 3六歩(37)  
  28 5五歩(54)  
  29 6八玉(59)  
  30 4三金(52)  
  31 5八金(49)  
  32 4一玉(51)  
  33 1六歩(17)  
  34 1四歩(13)  
  35 3七桂(29)  
  36 5四銀(53)  
  37 7九玉(68)  
  38 3一玉(41)  
  39 8八玉(79)  
  40 2二玉(31)  
  41 9六歩(97)  
  42 9四歩(93)  
  43 2九飛(28)  
  44 7四歩(73)  
  45 6六歩(67)  
  46 6四歩(63)  
  47 6九飛(29)  
  48 6二飛(82)  
  49 4九飛(69)  
  50 6五歩(64)  
  51 同 歩(66)  
  52 同 銀(54)  
  53 6三歩打    
  54 8二飛(62)  
  55 6九飛(49)  
  56 5四金(43)  
  57 6二歩成(63)
  58 7五歩(74)  
  59 7二と(62)  
  60 8四飛(82)  
  61 6六歩打    
  62 7六歩(75)  
  63 6五歩(66)  
  64 7七歩成(76)
  65 同 金(78)  
  66 8六歩(85)  
  67 同 歩(87)  
  68 7五銀打    
  69 8七銀打    
  70 7六歩打    
  71 同 銀(87)  
  72 8六銀(75)  
  73 8五歩打    
  74 7七銀成(86)
  75 同 玉(88)  
  76 7五歩打    
  77 8四歩(85)  
  78 7六歩(75)  
  79 同 玉(77)  
  80 7四銀打    
  81 6二飛打    
  82 5一金打    
  83 7三と(72)  
  84 8五角打    
  85 7七玉(76)  
  86 6二金(51)  
  87 7四と(73)  
  88 同 角(85)  
  89 7六歩打    
  90 7三桂(81)  
  91 7八玉(77)  
  92 8六歩打    
  93 7五銀打    
  94 6五角(74)  
  95 7七桂(89)  
  96 4七角成(65)
  97 同 金(58)  
  98 5八飛打    
  99 投了        
まで98手で後手の勝ち

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする