名南将棋大会ブログ 名古屋

名南将棋大会告知や結果のほか、
将棋が強くなるための記事を書きます。
まずは将棋上達法則を見てください。

大山将棋問題集20211003

2021-10-03 | 大山将棋研究

負けましたが後手番加藤先生の手を考えます。

第1問

 

攻めを続けます。

A 75同銀  B 66歩  C 84飛

 

第2問

 

どう受けますか?

A 35同歩  B 43銀  C 43金

 

第3問

 

これで後手優勢です。

A 53角  B 63銀  C 72桂

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大山将棋研究(2125);相矢倉(加藤博二)

2021-10-03 | 大山将棋研究

今日の棋譜20211003

昭和36年3月、加藤博二先生と東京新聞杯決勝三番勝負第2局です。

大山先生の先手で矢倉です。

54歩と46歩の対抗ですが

47銀と63銀の形なので大きな差はありません。

加藤先生は桂を跳ねてから6筋の位を取ります。

四手角よりも64角のほうが好位置なので、後手の作戦勝ちになるかどうか。

44銀というのは、升田先生の「生涯最高の一手」のような意味合いですが、その将棋は雀刺しを見せて先手に97銀型を取らせていました。ここではまだ難しいです。

17角に42角は引くべきかどうか悩みます。

2筋の歩交換は防ぎましたが、3筋の歩を交換されます。

それでもまた64角と戻れば後手が指しやすいか。

飛や角の位置をめぐる駆け引きがあって

先手が3筋の歩を切って36飛の形です。右の石田流ですが、飛当たりになりやすいので先手が指しやすいとも言えません。

互いに右銀を使って攻め合いの体制です。右金の位置の違いで後手玉のほうが堅いから後手もちでしょうか。

加藤先生が先攻して、75歩同歩66歩、66同歩には84飛~75銀です。

66同銀には8筋の歩を切って84飛。

58玉に65銀、これは後手が良さそうです。

77銀56銀68角、ゆっくりしていると先手から66歩~57歩と銀を殺されますが、すぐに65桂から攻めるのもあるでしょう。

65銀57銀55歩は穏やかな指し方で、

銀を追い返されても形が良いからと。端を攻められて、13同香12歩はちょっと嫌なところでしょうか。

22金~32玉は安全策です。

飛を8筋から追われますが、94飛とできるから悪いこともないでしょう。

今度は大山先生が攻める番です。

加藤先生は16歩の催促、先手は35歩、これは嫌なところですが、

43金34歩同銀、強く迎え撃ちました。

銀桂交換でも位を取って

桂を打ち返せます。持ち歩の枚数も違うので後手有利でしょう。(大山先生はまた歩切れです。)

加藤先生は駒損を回復して、45歩などとしないで56歩の突き出し、ちょっと危なげに見えますが、

先手の飛を追えるならば問題ないでしょう。

77歩79金56歩、拠点を作っておきます。

67玉57銀77角とかわされますが、

65歩同歩66歩78玉74歩、これで桂を使えれば優勢になるでしょう。

55桂33金86角、75歩同角同銀ではちょっと怖いか。

35角29飛58銀不成、横から攻める方を選びます。

48金に(57歩成ではなくて)67歩成から銀を交換して、

57歩成同金65桂58金、ちょっと力が抜けた攻めになっているのではないでしょうか。

75歩同角64銀、両取りなのでまだ後手有利は間違いないか。79金は質駒ですし。

84角55銀

76玉64銀75銀、大山先生は玉を上に逃げる得意技で対抗します。

75同銀同玉72桂、これで上に抜けなくなったので、後手優勢でしょう。

83銀に加藤先生は79角成と切ったのですが、これが悪手です。まずは64銀を打つのが先でした。

79同飛64銀86玉。先手に72飛成があるので忙しいではないですか。角を切っていなければ、84桂(とか84飛とか)で寄せられたでしょう。

78歩94銀不成79歩成で飛の取り合いになりました。

52飛42歩51角成で後手玉は詰めろ。

先手玉は詰まないので投了です。が、41金と受けたら同馬同玉72飛成くらいでしょうか。73角を打てるのでまだ難しいのかも。最後の寄せ方を間違えてあきらめてしまいましたかね。

 

後手の作戦勝ちになったようで、攻め合いは後手有利です。そのまま後手優勢と言える終盤でしょうが、加藤先生は最後に自分で落とし穴に落ちてしまいました。

大山先生には良いところがないので、問題集のほうは後手から見て作ります。

 

#KIF version=2.0 encoding=Shift_JIS
# ---- Kifu for Windows V7 V7.46 棋譜ファイル ----
開始日時:1961/03/01
手合割:平手  
先手:大山名人
後手:加藤博二8段
手数----指手--
   1 7六歩(77)  
   2 8四歩(83)  
   3 6八銀(79)  
   4 3四歩(33)  
   5 7七銀(68)  
   6 4二銀(31)  
   7 2六歩(27)  
   8 6二銀(71)  
   9 4八銀(39)  
  10 5四歩(53)  
  11 4六歩(47)  
  12 7四歩(73)  
  13 4七銀(48)  
  14 6四歩(63)  
  15 2五歩(26)  
  16 3三銀(42)  
  17 7八金(69)  
  18 6三銀(62)  
  19 6九玉(59)  
  20 3二金(41)  
  21 3六歩(37)  
  22 7三桂(81)  
  23 7九角(88)  
  24 6五歩(64)  
  25 6八角(79)  
  26 3一角(22)  
  27 5九角(68)  
  28 4一玉(51)  
  29 5八金(49)  
  30 8五歩(84)  
  31 2六角(59)  
  32 6四角(31)  
  33 1六歩(17)  
  34 1四歩(13)  
  35 3七桂(29)  
  36 4四銀(33)  
  37 2九飛(28)  
  38 8一飛(82)  
  39 1七角(26)  
  40 4二角(64)  
  41 4五歩(46)  
  42 3三銀(44)  
  43 3五歩(36)  
  44 同 歩(34)  
  45 同 角(17)  
  46 6四角(42)  
  47 4八金(58)  
  48 5二金(61)  
  49 2六飛(29)  
  50 9四歩(93)  
  51 5六歩(57)  
  52 9五歩(94)  
  53 5七角(35)  
  54 5三角(64)  
  55 3六飛(26)  
  56 3四歩打    
  57 3八金(48)  
  58 6四銀(63)  
  59 4六銀(47)  
  60 7五歩(74)  
  61 同 歩(76)  
  62 6六歩(65)  
  63 同 銀(77)  
  64 8六歩(85)  
  65 同 歩(87)  
  66 同 飛(81)  
  67 8七歩打    
  68 8四飛(86)  
  69 5八玉(69)  
  70 6五銀(64)  
  71 7七銀(66)  
  72 5六銀(65)  
  73 6八角(57)  
  74 6五銀(56)  
  75 5七銀(46)  
  76 5五歩(54)  
  77 6六歩(67)  
  78 5四銀(65)  
  79 1五歩(16)  
  80 同 歩(14)  
  81 1三歩打    
  82 2二金(32)  
  83 7六銀(77)  
  84 3二玉(41)  
  85 8六歩(87)  
  86 1三香(11)  
  87 8五歩(86)  
  88 9四飛(84)  
  89 4六銀(57)  
  90 1六歩(15)  
  91 4四歩(45)  
  92 同 歩(43)  
  93 1二歩打    
  94 同 金(22)  
  95 3五歩打    
  96 4三金(52)  
  97 3四歩(35)  
  98 同 銀(33)  
  99 3五歩打    
 100 4五銀(34)  
 101 同 桂(37)  
 102 同 歩(44)  
 103 5七銀(46)  
 104 4六桂打    
 105 同 銀(57)  
 106 同 歩(45)  
 107 同 飛(36)  
 108 5六歩(55)  
 109 同 飛(46)  
 110 4五銀(54)  
 111 2六飛(56)  
 112 7七歩打    
 113 7九金(78)  
 114 5六歩打    
 115 6七玉(58)  
 116 5七銀打    
 117 7七角(68)  
 118 6五歩打    
 119 同 歩(66)  
 120 6六歩打    
 121 7八玉(67)  
 122 7四歩打    
 123 5五桂打    
 124 3三金(43)  
 125 8六角(77)  
 126 3五角(53)  
 127 2九飛(26)  
 128 5八銀(57)  
 129 4八金(38)  
 130 6七歩成(66)
 131 同 銀(76)  
 132 同 銀(58)  
 133 同 玉(78)  
 134 5七歩成(56)
 135 同 金(48)  
 136 6五桂(73)  
 137 5八金(57)  
 138 7五歩(74)  
 139 同 角(86)  
 140 6四銀打    
 141 8四角(75)  
 142 5五銀(64)  
 143 7六玉(67)  
 144 6四銀(55)  
 145 7五銀打    
 146 同 銀(64)  
 147 同 玉(76)  
 148 7二桂打    
 149 8三銀打    
 150 7九角成(35)
 151 同 飛(29)  
 152 6四銀打    
 153 8六玉(75)  
 154 7八歩打    
 155 9四銀(83)  
 156 7九歩成(78)
 157 5二飛打    
 158 4二歩打    
 159 5一角成(84)
 160 8八飛打    
 161 9五玉(86)  
 162 投了        
まで161手で先手の勝ち

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

12月の予定;開催できず

2021-10-03 | 名南将棋大会

12月の会場予約ができませんでした。

祝日が無くなったので土日が8日間、他との競合を避けられるのが3日間ないし4日間、1日ないし2日間(12/11と12/12)は名古屋市の行事があるので使えず、残り2日間、さらに楽将会さんとの競合を避けるという条件もあったのですが、結果として抽選の結果が悪くて、開催できる日がありません。

1月に2回出来れば、というところですが、正月と土日が重なっていて、現実的に難しそうです。(できればやります。)

コロナ危機以外での理由では予約できなかったことはなかったのですが。

楽しみにしていらっしゃった皆様、申し訳ございません。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする