如月サユリでゲーム練習報告

勇者の無人島サバイバル生活ー解決編ー(ブレワイ実況~リンクの手記より~)

僕はまだこの野生の試練を諦めてはいない。

しかし、すでに5回ほどリトライしている。

もう、この直接脳内に聞こえてくる導師のセリフも一言一句間違えずに唱える事ができる。

 

無人島生活1日目

最後の台座のはめ込み方をシミュレーションする。

海に宝珠を浮かべ、台座のある小島になるべく宝珠を寄せる。

そしてアイスメーカーで足場を作り、宝珠を浮かび上がらせる。

あとは軽く素足で宝珠を蹴れば小島に転がってくれるだろう。

 

 

無人島生活2日目

まずは地上に生えているバナナの木。

この木の上にある宝珠を地面に転がしておく。

その前にこの周辺の敵を倒していこう。

敵を全滅させ、いつもの足場に置いてある宝珠を取りに行く。

 

………………………………………………………

 

 

 

アルェ~?(・3・)

宝珠が……ない………

 

 

もしかしてランダムに宝珠の置いてある場所が変わっているのか?

なんでや!いつもここに置いてたやないか!!

もう知らん!僕は焚火に当たりながらふて寝した。

 

気を取り直して無人島生活3日目

マジでどこに行ったのか宝珠よ。宝珠が意思を持っているのか?

まあいい、次は崖の上にある拠点を潰しに行く。

ここは敵から奪える兵士の槍が特に最高なんだ。

 

うん?

ここにも宝珠がない。

なんでや…

 

 

 

僕はここにきてこの島の真実を知ってしまう

 

 

一度台座にはめた宝珠はそのまま記憶されている。

つまり、これまではめてきた宝珠はもうここにはなく、今、ちゃんと台座にはめ込まれた状態になっているのだ。

 

ということは最後の、3つ目の宝珠をはめ込みに行けばいいだけなのだ。

ヒノッカスの首元にある宝珠を真っすぐ取りに行くだけでいいのだ。

僕はもう、すでにとてもすがすがしい気持ちになっていた。

この試練の難易度が格段に下がっているのだ。とにかく僕は嬉しいんだ。

ニヤニヤしながらパラセールでヒノックスの首元まで降りていく。

もしかしたら僕の足が浮かれポンチでぷらんぷらんしてたかもしれない。

これで終わりだ、これでこの生活とも…!!

 

ズシッ…

 

無人島の前で目が覚めた。

ヒノッカスにやられたのか?

パラセールの着地に失敗したのか?

とにかく記憶がない。

だが、二つの台座がはめ込まれている状態だという事はかろうじて覚えていた。

 

僕はもう一度島に入るなり、真っすぐヒノックスのもとへ向かう。

諦めずに崖からパラセールで降りる。

ゆっくり、今度はゆっくりだ。

首元の宝珠を軽く蹴ると、地面に上手いこと落ちた。

眠りから覚めたヒノックスを尻目に、僕は宝珠を持ち上げ全力で海岸までダッシュする。

今まさに僕の脳内BGMは、兵、走るーだ。

 

シミュレーションした通り、何度かトライしてなんとか宝珠を小島に転がした。

稲光が轟く。早く台座にはめ込むんだ!!

終わらせろ、この無人島生活を終わらせよ…!!!

僕は願いを込めて最後の宝珠をはめ込むと、崖の一番高いところに祠が現れた。

そして、無人島に入った時と同じ導師の声が脳内に響く。

 

 

よくぞ試練を克服した

約束通り、預かった道具は返そう

 

 

僕は暇ができたらこの無人島に再び訪れ、持っている武器を思う存分振り回し、暴れまわってやろうと思う。

 

 

祠の攻略はまた次回に書きま~すw

 


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

最新の画像もっと見る

最近の「動画投稿」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事