ポチの女房

専業主婦のつぶやき

ひよっこ 第107回(8/4)

2017-08-05 20:55:04 | ひよっこ
辛いとき悲しいときであっても、おなかすくんですよね。
美代子が、「おなかすいたね。」と言って、三人でお蕎麦を食べに行ったのは、良かったなと思います。
前回の世津子を含めた4人芝居に続き、今回は、家族3人芝居。
一緒に食事をすることで、だんだんと、家族であることを取り戻していくのではないでしょうか。

おかめそばが、でたとき、どんなそば?と思っていたら、ナレで説明があったのが良かったです。
また、奥茨城の谷田部家留守家族の様子も、良かったです。
茂は、さぞ心配だったでしょうね。
そんな中、二人の孫の存在に、気持ちが癒されたと思います。

◎本日のよかっぺ
美代子が、「えかったんですか。」と言ったのに、実が、「家族にみつけてもらったんですから、それはもう。」と言ったところ。
実は、記憶を失っても、実だなと思いました。

美代子の提案で、実は、東京で、みね子と暮らすことになります。
え~~~?時子は、どうなるの?
時子に続いて、実も、あかね荘にって、どうなの?
と疑問符の嵐です。
ちょっと設定に無理があるんじゃないですかね。

家族に笑顔が戻ったのが、何よりでした。

☆次回への期待度○○○○○○○(7点)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひよっこ 第106回(8/3) | トップ | ひよっこ 第108回 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ひよっこ」カテゴリの最新記事