夢の中の子供達

親子でバイクレースにチャレンジする家族の記録です
勝手な事書いてあるので見て頂く際にはサラっと流してくださいね

春休みの過ごし方

2006年03月31日 | 日常
ただいま春休み真っ最中
ショウとアイはここぞとばかりに羽根を伸ばしまくってて
食っては寝て遊んで食っては寝て遊んでの繰返し
2人とも見てはっきりとわかるぐらい太ってきた。
これは春休み終了後に大きく差となって出てくるでしょう
こりゃ大変だよなぁ~。

今日は2人で飴を作ってました。
苺といっしょにからめた飴で結構美味しかったよ
ダメだダメだ子供の甘い物断絶作戦をしなきゃいけないのに
これじゃあ、子供の誘惑作戦にまんまと乗せられてる

他のライダーの皆さんはどんな風に春休みを過ごされてるのでしょうか
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

UP

2006年03月30日 | 日常
ドリームサーキットのHPに先日のポケフェスの様子がUPされてました。
もしよろしければご覧下さい。
http://www.dream-circuit.com/pages/pokefesu-1.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ある暑い日の1日

2006年03月30日 | ポケバイレース
レース前日に撮ったものです



その鋭い視線に熱いモノを感じるね



次の走りを考えてるのかな



走行時間をジッと待ちます



はぁ・・・、今日何時まで練習するんやろ~。。。



タイムでてるで んおかあさん、ドコ見るん?



DKRのおやじキッズの2人



なんだか、すっごく楽しそう



今日はとうちゃん疲れたわ~と言ったかどうか・・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まるち杯第2戦

2006年03月29日 | 日常
まだまだ時間あると思っていたけど、あと2週間ちょっとでまるち杯第2戦
今回はかなり見応えのあるレースになるのではないでしょうか。。。

ビギナークラス
アツシ君が抜けて実力伯仲、大混戦
前回表彰台をGETしてるタクノリ君、ユウイチロウ君はもちろん
赤丸急上昇のカオル君そしてドリームラウンドでの反撃を狙うリュウイチロウ君。
そしてそこに絡めるか我がDKRライダー達

EXPクラス
関東から2人のトップライダーが参戦
ポケバイ本場の走りにどこまで関西ライダーが付いて行けるか
我がクラス最多エントリーのDKRライダー達、頑張れ

OPENクラス
このクラスには更に74勢として関東から数名のトップライダーが参戦予定
おそらく予定通りに進むと初の10台以上のオープンクラス。
ここでもレベルの高い関東の走りになんとか付いて行って
少しでも上達の何かを掴みたいところです

こんなシチュエーションは年に何度もはありません。
エントリーされる皆さん、ライダー、マシン等全てのコンディションを
出来るだけベストな状態に持っていって
みんなで最高のレースが出来るようにしましょうね
観戦される方にも今回のレースはお勧めですよ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

誕生日

2006年03月28日 | 日常
昨日はお父さんのお誕生日でした。
内緒ですがもう37歳になっちゃいました。
(言ってるじゃ~ん)

昨日は、ドリームカップの後の休息日で練習はお休み。
ショウとアイは午前中イクちゃんに
買い物へ連れて行ってもらい、帰ってからバースデーケーキを作成しました。
簡単に作れるケーキを選んでもらい、飾り付けをし、
残ったクリームをペロペロ
二人で仲良く作りました。

帰ってそれを見たお父さん、照れながら、嬉しそうにしてました。
夕飯は、質素なものだったけど、みんなで食べるとおいしいもので。。。
その後、ケーキ入刀(『にゅうとう』ってこんな字だったっけ??)
電子レンジでチンするスポンジだったので少し硬かったけど、
何とか食べれました。ショウ、アイ、本当にお疲れ様&ありがとう
愛情だけはたーーーっぷり伝わりました。

しかし・・・
私からのプレゼントが・・・
私の誕生日の時はカバンをもらったのに・・・
どうしよう、先立つものが・・・
給料日後だというのにもうこの状態です。
どうなってるんでしょうね
お父さん、ごめんなさーい
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

内輪ネタでごめんなさい

2006年03月27日 | ポケバイレース

この記事はチームの内輪ネタのようなものなので
『面白くねぇ~』って方はパスしちゃってくださいね。
もし読む人は、暇潰しに『ふぅ~ん・・・』って程度で読んでね

タカリュウパパ&ママさん
金曜から日曜までずっとつき合せちゃってごめんなさい
なんだか無理に引き止めてるみたいで。。。
嫌な時はハッキリ言っちゃってくださいね。
土曜日のリュウ君の40EXのタイムにはビックリでした
正直やられましたね。トップタイムを取られて
お父さんもショウもチョットショックだったみたいです
でもレースではどっちも勝っちゃったもんねぇ~。
次回はレースではどっちのクラスでもバトルしましょうね

ユウパパ&ママさん
351Sでの初レースお疲れ様でした。
シーズン始まる前から準備していた事がやっと達成できるステージに立てましたね
しかも、最初はブッチギリのビリかも。。。な~んて言ってたのに、
74と一緒にバトルもできて最高のレースでしたね
MT30はきっちりタイム刻んできたし。さすがですね。
次の名阪キッチリ狙ってくるだろうから、ウチも負けないように頑張りますね

ユウタパパ&ママさん
さすがはユウタ君はスーパー園児でしたね(もう小学生だけど
レースはもうひとつ冴えなかったけど、そのあとの練習では
きっちりタイムを大台にのせてきたもんね
目標を達成されないうちに今シーズンが終了することだけをウチは祈ります。
はぁ。。。怖いなぁ。。。

アツシ・ユウキパパ&ママさん
ユウキ君の優勝おめでとうございます。
さすが、T家の最終兵器だけのことはありますね
ウチの最終兵器とどちらが強いかこれから真っ向勝負ですね
お互い頑張りましょう
そしてアツシ君、練習ナシでEXPのレースにチャント参加してるのは見事
その後の40EXでの試乗もなかなか張り切ってたしね。
次回名阪では食われないようにこちらも頑張ります。

ジュンペイパパ&ママさん
1週間前には凄いタイム刻んでたのに今回はチョット残念でしたね
バイクも調子良いみたいだし、ライダーの技量も問題ないので
あとはタイミング、リズムがレースウィーク合うかどうかだけですね。
次回の名阪まで時間があるのでまた一緒に練習しましょう

タスクパパ&ママさん
今回の結果は残念でしたね
でも、決して悪い走りではなかったとみんな思ってますよ
レース慣れしてくれば解決できる事だと思いますし
レース後の練習での走りは凄く良くなっていたと思います。
次には結果につながっていく事を祈ってますね

そして最後にウチのライダーたちの講評ですが
ショウには前回のまるちよりも今回の方がプレッシャーがかかっていたようです。
地元だからでしょうかねぇ。。。
でも、結果的には2つとも勝利を得る事が出来ました
お父さん的には今回負けて欲しかったそうです
なぜなら、負けて這い上がる力を付けたかったからだって???
私の考え方とは違うなぁ~。私は勝てるならずっと勝ってる方が
良いと思うんだけどなぁ

アイはお父さんが今日3月27日が誕生日なので
その誕生日祝いに『優勝しなアカンねん』って言っていたのですが
結果は転倒周回送れと3位どっちも念願は叶いませんでしたが
お父さんは不器用なアイの頑張りを一番評価してました

そしてヨウ。こいつはやっぱりお調子者
ヨウはこんなに小さいから何もわからずやってると思ったら
どうやらレース前には自分と同じクラスのライダーを全員お父さんに聞いて
自分が優勝できる位置に居るかどうかを始まる前からチェックしていたようです。
そして、かろうじて優勝出来たにもかかわらずウイニングラップでは
オフィシャルのお父さん達にしっかりガッツポーズ
お兄ちゃんが優勝した時にはガッツポーズするなんて事
勝つことに必死で出来なかったのに。。。
多分こいつ、これ最初からやろうと考えてやがったなぁ~
こんな事ばっかり考えてるから走りがよくならないんだ、バ~~カ

さあ、チームの皆さんまた一つレースが終了して
また、あらたな厳しい練習モードのスタートですね。
次も好成績を目指して頑張りましょうね。
ってウチは今週ぜ~んぶお休みにしようかと考えてま~す。
っていきなりヤル気ないジャン

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

リザルト

2006年03月27日 | ポケバイレース

ドリームポケフェスのリザルトです。

AMBさんのサイトです↓ここに全ての詳しいデータがUPされてます。
http://www.mylaps.com/results/showevent.jsp?id=120993

予選はある意味レースよりも面白かったかもしれません
お父さんやお母さんがピットロードにあるモニターを眺めながら我が子の
予選のポジションが上下する度に一喜一憂する様は
もうポケバイの域ではなく、まさしくGPさながらの雰囲気
ウチも初めて予選中にポジション表示のサインボードを出しました
ウチは予選時間いっぱい走るのではなく、予選途中で一度ピットインをさせて
集中させなおしてからアタックするやり方をとっていたのでEXPクラスの
タイムアタックの時にろっしやすママさんから『翔太君、優ちゃんに抜かれてますよ
はよタイム上げさせな』と言われた時は凄くドキドキしました。
タイム上げれるかなぁ~って。
もしも次レースに参加される方はこのタイムアタックは燃えちゃってくださいね

決勝は各クラス見応えがありました。
特にビギナークラスは1位と2位のゴールラインでの差がなんと0.05秒。
3、4、5位も1秒以内に入る僅差
こういう事もまるち杯とは全く違った雰囲気で面白かったです。

以前生名サーキットでろっしやすパパさんが企画した耐久レースをした時に
ろっしやすパパさんが『これをドリームでやったらおもろいかもしれませんねぇ~』
って言ったのを思い出しました
ピットインしてモニターを見たら順位が上下して・・・
ピットストップを急遽変更して・・・な~んてのもドリームなら出来て面白いかも。
でも、暑いから出る人居ないだろうなぁ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドリームポケフェス

2006年03月26日 | ポケバイレース

ドリームポケフェス当日
久しぶりのドリームサーキットでのレース。
今日も先日のまるち杯みたいに良いレースになれば良いなぁ~
という思いを胸に朝を迎えました。

振り返るとあっという間に過ぎた3日間。。。

金曜日は早めに仕事をあがって練習行きました。
ショウ・アイのMT30の変な症状はおさまらないまま。
それでも2人のライダーは32秒台を記録し練習を終了
夜にはタカリュウファミリーとジュンペイ君とジュンペイパパ、
そしてヨッシーパパにウチの汚い家に来て頂いてワイワイガヤガヤ。
途中で私は寝ちゃったけどね
タカリュウママ、お片付けさせてごめんなさい

土曜日は朝一番からドリームに入って、メンテ、走行、メンテ、走行の繰返し。
yone-speedのろっしやす君やビアジ君、ムリヤデさんのカオル君やツバサ君、
そしてチームのみんなで晴天の中、走りまくり
好条件の中、みんなのタイムも上昇
途中、フレームのクラックを発見し、会社に戻って即溶接したりとか、
バタバタもあったけど、終わってお風呂に入って
みんなで夜遅くまで飲みながらワイワイガヤガヤ
途中からカオルパパさんも加わって、パ○○○ネタでバカ言ったりして。。。
カオルパパさん、あまりに恥ずかしいのでチームのネタは他言しない下さいね

そしてレース当日。
少し曇ってるけどレースには支障のない天気
お父さん達は朝一からバイクを触り始め、
お母さん達は食事の用意や子供達の面倒。
そしてライダーはというと、はしゃいで走りまわる
しかし、ドリームのレースは朝から昼までのスケジュール。全てが大忙し。
受付、車検、ミーティングが終わったら、あっという間に
フリー走行、予選、決勝と進みます。だから何事も大慌て。
ウチの場合は特にそう走らせてる数が数だけにもうパニック状態。
そんなこんなでレースも無事終了。

終わった後は親御さんからのお気持ちで頂いた景品をライダーに頂きました。
有難うございました
そして、お母さん達は景品争奪のジャンケン大会vs
やっぱり、モノがかかると燃えますよね(負けたけど

午後からは初心者の方の体験走行や上級者の40EXと74の試乗会など
楽しいイベントも盛り沢山みんな色々乗ってみたいんだね
3日間があっという間のレースウィークでした。
帰ったらチョーお疲れであっという間の爆睡でした

レースに参加された皆さん、大変お疲れ様でした。
また良ければ次回も一緒に走ってくださいね
(今も眠い

コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

攻略本

2006年03月24日 | 日常

今日はドリームサーキットの私の目で見た攻略を書きます
かなり、勝手な事書いてあるかと思いますので
『あんた、何言うてまんねん』みたいな厳しい突っ込みはダメですよ。
多分泣いちゃいますよ

早速始めます。
まずは1コーナー。ここは一見狭そうに見えますがポケバイのスピードなら
出口はかなり広さがあります。アウトいっぱいから入らなくても全開のままで
十分曲がれるコーナーなので積極的に攻めましょう
もちろんドリームで一番スピードののる区間なので思いきって他のライダーの
インを狙ってみましょう。ズバッと決まればカッコイイです

2コーナー。ここへの進入はブレーキング合戦です。
74勢のブレーキングは見所ではないでしょうか
ちなみにここでのブレーキングは気合を入れてやってるように見えても
まだまだいけます。ライダーには『もっと突っ込まんかい』と
ドンドン奥深く突っ込むようにアドバイスしましょう
ハードブレーキング時の追い抜き練習に最高ですよ。

3コーナー。
ここはコンパクトなラインを見つければ突っ込みで抜けますよ。
ただ、無理に抜くとラインをクロスされてしまいます
ですから必殺技として決勝まで残しておきましょう。
練習でちゃんと成功させてからね

4コーナー。
ここは6コーナーまでの僅かな全開区間をしっかり加速させる為に
大変重要なポイントです。立ち上がり重視のラインを見つけてね
ユウちゃんの加速とラインは勉強になるよ

そして、6コーナー。
ドリーム攻略の最大のポイント。
このコーナーを征する者がドリームを征するといっても過言じゃないほどのコーナー
単純だけど非常に難しいコーナーです
ここは名阪の第1ヘアピンと同じとみなして練習が出来ます。
突っ込み、ライン、立ち上がり、アクセルオンオフのポイント。
色んな組合せがあります。色々とトライしてみてください

終盤7コーナー。
最終コーナーに備えて思いっきり立ち上がり重視でいきましょう
でも、インを空けてコーナーに入るとインに飛びこまれちゃうかもよ。
ここでは積極的にクリップ付近でアクセルを全開にしてもらいましょう。
でも、すぐにマシンを起こしてはダメですよ起こすのを我慢させて
加速ラインに乗せる練習をしてもらいましょう
クリップ付近で旋回力をつける練習に役立ちますよ。

最後に最終コーナー。
根性勝負ですね
ここで負けるとウチのライダーには私から雷が落ちます

以上です。
これはあくまでウチのライダーの走りに合わせた攻略なので
実際には色んな攻略があると思います。
事実、ウチのチームでも各家庭で全然攻め方が違います。
実際に走ってみて色んな走り方を見付けて下さいね

よーし、お昼で仕事終わらせてドリームに行くぞ
タカ・リュウ待っててね

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

セッティング

2006年03月23日 | 日常

初めての方もいらっしゃると思いますので参考になるかどうかわかりませんが
一応ウチのライダーのドリームでのセッティングを書きます。
ご家庭それぞれのセッティングもあるかと思いますので
あくまで参考程度にしてくださいね。

ショウ
スプロケット:F6×R48
エア:F2.0 R2.2
MJ:66・3段目(ケイヒン製)

アイ
スプロケット:F6×R47
エア:F1.9 R2.0
MJ:66・3段目(ケイヒン製)

ヨウ
スプロケット:F6×R50
エア:F1.4 R1.5
MJ:66・3段目(ケイヒン製)

こっそりお父さんのファイルを丸写ししました。
ちなみにマル見えだとチョット恥ずかしいから見えにくくしました。
黒塗りの部分にある事をすれば誰でも簡単に見えますよ。
なんだか何かを覗いてるみたいでドキドキするでしょ
(遊びでやってるだけなので、どうしても見えない人は言ってください黒塗り外します
明日はドリームサーキットの攻略について私のわかる範囲で書きま~す。
お楽しみにねって誰も楽しみじゃないっちゅうの

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

エントリーリスト

2006年03月23日 | 日常



先日ドリームさんから頂いたエントリーリストをUPしておきます。
ライバル視してるライダー、目標にしてるライダーをチェックして
いっぱい作戦考えて、みんな少しでも上手くなって帰ってね

オープンクラス
山本恭平選手
村岡未亜司選手
ろっしやす選手
松本隆征選手
木村優友選手
伊達悠太選手
中山翔太
中山愛理

エキスパートクラス
松本隆征選手
木村優友選手
伊達悠太選手
高谷純平選手
遠山敦司選手
中山翔太
中山愛理

ビギナークラス
北口薫選手
沖名祐一郎選手
亀井隆一郎選手
若林佑選手
中山耀介

チャレンジクラス
西田天貴選手
近藤凌選手
森飛翔選手
遠山雄生選手

以上です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しっかりやってよぉ

2006年03月22日 | 日常

ドリームのレースまであと僅か。
どうもこの前組んだエンジンが調子悪く
今夜また別のエンジンをバラして組み直す事に決定
ホントはお父さんは全然やりたくなさそうだけど
昨夜ユウパパさんが組み直すような事を言ってたので
『ウチのもやりなおしてよ』って私が強引にリクエストしたからです
『組み直したからって、良うなるかどうかわからへんねんでぇ』
な~んて消極的な言葉は聞きたくないんです。なにもせずにいるのがイヤなんです。
だって、バイク遅いと殆どのお母さん方がみんな思ってますよね、
『お父さんチャントしてるの』って。
まるち杯の時ほどカリカリしてないけど、やる事はチャントやってもらいます
じゃないと来月のお小遣いナシだよ

まともなエンジンに仕上がったら報告しまーす

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

はしご(その1)

2006年03月21日 | ポケバイ練習

今日は2基のエンジンのテストの為にチョット大変だけど名阪まで行きました
朝の走行と昼の走行でなんとかテストを頑張りました。

まずは朝の走行
ショウ・アイには2人でペースを上げるように指示してコースインさせます
朝一から来てるジュンペイ君と一緒の走行
しかし、朝一の走行だからかエンジンの調子がもう一つだからなのか
いまいちタイムは上がりません
少しずつショウが自分のペースを掴んで2人から抜けていきます。
しかし、アイはいまいちペースが上がりません。
30分ほど走行したでしょうか・・・お父さんがアイを呼びとめて×5
私のトコから遠く離れた最終コーナー付近でボコボコにされてました。
理由は前走車に合わせたリズムで走行してたからだそうです。
『おまえは抜く気がないんかぁだったらレースなんかせんと一人で走っとけぇ』って。

実はその数分前にヨウもその場所で停められて×8
全く同じ場所でボコボコにされてました理由も全く同じです。
この課題ってなかなかクリアーするのは難しいんですよね。
ライダーの技量よりもメンタル的な部分に左右されるので
ショウもこの点には凄く長い間悩まされてきました。
以後のこの問題点をクリアー出来るように練習課題に盛り込みます。

結局、ライダーのテンションを上げる為に時間を要して
朝の走行は満足のいくテスト結果は得られないまま終了。
(実はテスト結果は得られてたけど親が気付いていなかった
それは昼の走行が始まって初めてわかったのですが。。。

お昼までは私の僅かばかりの楽しい時間
今日は久々にタカ・リュウファミリーとピットがお隣
仲良しのタカ・リュウママさんとメチャメチャいっぱい
おしゃべりしながら、コーヒータイム、おやつをパクパク。
そしてお昼ご飯の親子どんぶりを一緒に作りました。
自分では『チョット甘すぎたかなぁ~』って思ったけど
子供達がいっぱい食べてくれたので良かったです
タカ・リュウママさんまた一緒に遊んでね

さてさて昼の走行。
データー収集を行うべくチョットセッティングを変更して
ショウとアイのバイクを交換して走らせました。
しかし。。。ショウのバイクはストレートで全く伸びません。
コーナーの進入速度も立ち上がりスピードも文句ナシの走りをしてるけど
ストレートだけが全然ダメです。今日も絶好調のリュウセイ君が
ストレートでアクセルを緩めて待ってくれるほどの遅さたまらずショウが入ってきて
『このバイク全然ダメやでもう1回出てチャレンジするけど多分あかんで
この時、気が付きました。朝のアイの走行の悪さがアイの原因ばかりでない事を。
アイ、叱りつけちゃってゴメンね
結局、このバイクでの練習を途中で中止してショウは40EXでの練習に切り替えました。
アイはもう1基のマシンで気を良くして走ります
待機エリアで一緒になったアツシ君と10周の模擬レースを開始
2人でバトルしながら走ってましたが残り1周で回転が急に落ち込む現象が発生。
結局このトラブルは何度か出て、練習走行時間が終了
原因は全く不明です。
ただ、問題点があると言う事だけはわかったので少しづつ追求していきます。
この後ドリームで練習する為に慌てて片付けて帰りました

つづく。。。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

はしご(その2)

2006年03月21日 | ポケバイ練習

名阪からの帰りは凄く眠かった
運転もフラフラ状態。
お父さんと半分こだったけどメチャメチャきつかったです。

ドリームについたら今日はラジコンさんも来てて車を停めるとこさえない状態。
ユウちゃん、ユウタ君、ヨッシーが待っててくれました。
ジュンペイ君は一足先に着いててもう既に走行したみたいです。
さすがに名阪→ドリームは疲れてます。
子供達は車を降りずに『練習せーへんでぇ』の声を待ってます。
が、その場の雰囲気では練習せずに帰るなんてできない
もちろん、練習開始です。やる以上は気合全開です
一足先に帰ってたジュンペイ君は名阪では不調だったけど
帰ってきていきなり33秒前半で走ってるって聞いて
ショウ・アイも気合を入れます。
無謀にもお父さんはウォーミングアップもナシの即模擬レース状態に突入させます
2人はドリームに戻って文字通り水を得た魚のように激しくマシンを走らせます。
名阪では少し不調気味だったアイもショウと触れ合わんばかりのバトルで
完全にペースを掴んだようです。2人共が殆ど同じタイミングでコーナーに入り
立ち上がっていきます。その2人のラップタイムの差は0.1秒もありません

わずかな休憩のあと薄暗くなりかけたドリームで最後に模擬レースをしました。
10LAPでグリッドは1列目にユウタ君、ジュンペイ君、ユウちゃん。2列目にショウ、アイ。
さすがにEXPクラスのトップを争うライダーの模擬レース。
スタート直後からかなりの接近戦。息が詰まりそうな10周のあいだの時間。
結局、レースはショウの勝ち
ドリームのレースではショウをやっつける事を心に誓うアイでした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週はドリームラウンド

2006年03月20日 | 日常

今日は突き抜けるような青空

今週末はドリームでのレース
できればレース当日もこんな風に気持ち良い天気で
チョットお花見気分だと良いのになぁ
だって、ドリームのレースはまるち杯と違って
アットホームな感じがするから楽しいんだもん。
とは言ってもレース中は多分お父さん達が
 こ~~んな顔になってるだろうからダメだろうけど

バイクの方は先週少しだけデータが採れました。
2基のエンジンをテストしましたが、どちらも良い方向性だけは見えました。
あとは実戦的かどうかのテストが必要みたいです。
(お父さんのウケウリ
しかし、エンジンのテストは難しいですね
車体が決まってて初めてチャントした評価ができる。
って事は私だけで連れて行ったぐらいでは
正しく評価出来てるかどうかわからないんですよね
私なりに頑張ってるつもりなんだけど。。。
昨日もその点についてお父さんに怒られてケンカ状態でした
『クソォ~、もういいグレてやる。練習ボイコットだぁ
って、たまには大きな声で言ってみたい

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加