Welcome to MUNDO SAYAKA

... Sayaka's music life. Viajando con mi violin!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なんとか生きてます

2010-02-13 | Weblog
キューバから戻って以来、一向に東京ペースが戻りません。
いつもペースを取り戻すのに多少時間がかかりますが今回は特にひどい。

うちにはテレビがないのですが、昨日久々にテレビを見たら「ハイチ犠牲者23万人」というニュースの後に「お母さんにお金を貰った」っていう話題が。。こんなの見てたら気が狂うかもと思いました。
日本て・・・



帰国してからはゆっくり活動しています。
只今ディズニー音楽をアレンジ中。新譜の準備も始めました!



これは帰国してからの初仕事、現役医師としては世界最高齢という日本人医師の講演会での演奏。この方、噂通りに素晴らしく、ご一緒できる機会に恵まれ大変光栄でした。場所はクラシック音楽のコンサートホールとしてとても有名なカザルスホール(日本大学)。演奏するのは初めて、響きが素晴らしくて鳥肌が立ちます。

この日の講演会は「長寿の秘訣」というテーマで、哲学を超えた感性のお話を聞く事が出来ました。「老いるという事は自由になるという事」、深いですね。

しかしながら、日本を代表するクラシックのホールの舞台スタッフに演奏が出来なくなるような言葉の暴力を受け、落胆しました。音楽の差別のようなものも感じました。
確かに、日本のクラシック界の人間で、クラシックが1番だと思っている人は結構いると思います。クラシック以外のことを「ああ、そういう音楽ね」と言ったり。そういう人は一度アフリカに一人で行って地球を意識してきて欲しいですね。

ちなみにこのホールは春に取り壊されるそうです。
もっと、芸術を大事にする国になって欲しいと心から願います。


先週は葉巻新作お披露目パーティーに。


これはストラディバリウスという名の葉巻!
葉巻に合わせてイタリアの楽器でキューバ音楽してきました。吸ってみたいなあ。



葉巻の香りを嗅ぐとなんだかキューバに戻りたいような気持ちになります。東京の電車乗るの怖くて、気合い入れないと出掛けられないし。でも、ワタシの命の水、赤ワインに癒されてます(笑)黒豆も買ってきました。キューバ風黒豆スープ、上手く出来たかどうかまた報告します!

さて、久々のライブは来週16日@六本木アルフィー。
★2月16日(火)20:00-, charge 3675yen
http://homepage1.nifty.com/live/alfie/
大口さん、大儀見さん。フルートの松原由紀子、Koyukiちゃんも乱入予定!

キューバのお土産も少し用意しています。キューバンペソとか渋いトコロ。

(↑これは外国人用で高価!お土産は現地のペソね)

アルフィーで待ってます!
コメント   この記事についてブログを書く
« キューバ滞在<Maraca編その2> | トップ | ディズニー映画試写会 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事