Welcome to MUNDO SAYAKA

... Sayaka's music life. Viajando con mi violin!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ライブ情報

2012-04-12 | Live informations
最新情報まとめました!



みんな、笑顔を見せに来て下さい☆


今月は26日にSwingozaライブがあります。
彼らが録音した"A song for Japan"に参加します!



【LIVE】CAY presents AOYAMA Latin Carnival

期間 : 4月23日~27日 <4月26日(木)Salsa Swingoza>
会場 : CAY (スパイラルB1F)

ゴールデンウィーク前の1週間!気分もウキウキと盛り上がって来るこの季節...
CAYから、元気で艶っぽい"ラテン•パワー"を発信します!!
豪華アーティスト出演予定!!

ヨーロッパとアフリカがアメリカで出逢い さまざまな歴史を経て誕生したラテン音楽はまさに、最新にして最古のワールド・ミュージックであり、ダンスミュージック!パワフルな"文化"としてのラテン音楽をまるごと楽しもう!という企画です。"ラテン・カーニバル!!!"19時からは毎日・日替わりで、日本ラテン音楽界のトップ・グループが登場。クオリティの高いライヴを繰り広げます。同時に、日本にサルサを紹介した第一人者としても知られるイラストレーター河村要助が手がけたアルバムジャケットやポスター等を会場に展示致します。

◆イベント概要◆
時間:OPEN/STRT 18:00 LIVEスタート 19:00
ライブチャージ:前売予約 ¥4,000 当日 ¥4,500
※18:00以降はライブチャージが必要です。
会場:CAY(スパイラルB1F)
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 ACCESS MAP
出演:サルサ スインゴサ
大儀見元(vo,conga)、Manny Mendez(vo)、岩村健ニ郎(vo,perc)、
Freddie Miranda Jr(timbales)、加瀬田聡(bongo)、中島徹(pf)、澤田浩史(b)、
中路英明(trb)、 宮内岳太郎(trb)、小坂武巳(trb)、堂本雅樹(b.trb)
    DJ 大石始 (EL PARRADENRO)

チケットの取り扱い:
≪プレイガイド≫ 3月19日(月)より販売開始
ローソンチケット [Lコード 73785] 5公演共通コード
≪メール予約≫CAYメール予約
※件名に「4/26予約」とご入力下さい。
本文には代表者のお名前、人数、電話番号を 明記の上、メールでお申し込み下さい。
ご予約受付後に確認のメールをお送りします。
携帯電話からご予約の場合、ドメイン指定受信機能をご使用の方は、
必ず予約前にe.mcay@spiral.co.jpが受信できるよう設定ください。
(設定が出来ていない場合、ご予約確認メールが送信できませんのでご注意ください。)

CAY presents AOYAMA Latin Carnival



つい先日、とある出来事でエネルギーを一瞬吸い取られました。
キューバで鍛えられたワタシはすぐ復活しましたが、悲しい思いをした人たち全員と連絡が取れるまで安心出来ない状態。

自分には見えていないものもあるかもしれない、と想像するって大事だよな、と再確認。

キューバで学んだ、アフリカ由来のまっすぐなパワー。
何ものにも代えがたい貴重な経験が出来た事に感謝。
そのお陰で、どんなに屈折したエネルギーを感じても心を強く持てる。

まあ、そういつも強くはいられないけどね、、


次に進むぞ!!
コメント

今週土曜は竹村淳パラダイス塾!

2012-04-10 | Live informations


ヴォーカルのカブちゃんとデュオで参加します。

日時■2012年4月14日(土) 15:30pm~17:30pm (開場15:15pm)
会場■目黒Cafe y Libros(目黒駅より徒歩5分) TEL 03-6228-0234
会費■¥1,500 (ワイン/ビ-ル/ソフトドリンク+おつまみ付 )

第1部 貴重な音源と映像でつむぐラテン音楽の魅力!竹村 淳×高橋研二

ラテン音楽は、ワールド・ミュージックの一部などではなく、世界の人びととの関わりには長くて深い歴史があります。ラテン音楽塾の3年間でとくに話題をよんだ貴重な映像をハイライトでご覧いただきながら、レギュラー講師の竹村淳と高橋研二がその多彩な魅力をご紹介します!
・19世紀半ばにキューバから世界に広がったたアバネーラ
・日本人は100年前からタンゴ、80年前からルンバを本場と同時期に楽しんでいた!
・世界の心をとろかした甘美なボレーロはキューバ生まれ
・第2次大戦後の世界を踊らせたマンボとチャチャチャ
・ブラジル音楽の魅力を世界に広めた爆弾娘カルメン・ミランダ
・サンバ・カンソーンの女王マイーザのNHKテレビ出演時の衝撃映像
・終戦後の日本を熱狂させた藤沢嵐子と東京キューバン・ボーイズ/ほか

第Ⅱ部 キューバ音楽スペシャル・ライブ   
出演:CABRALES & SAYAKA

http://www.cafeylibros.com/index.htm

私も講義を楽しみます☆


そして!



ひっさびさのPalma Habanera、新世界ラテンナイトvol.2に出演!!

3枚目のアルバムの曲をきっとたくさんやります。
ゴールデンウィーク中ですが是非に!


また、Palmaの札幌シティジャズ、チケット発売になりました。
先行予約です。
東京からラテン系女子たちが何人か行くようです!みんなも応援しに来て~
夏の札幌だよー!!

SAPPORO CITY JAZZ

結構動きが早いようです、ぜひお早めに!!





癒し画像をひとつ。
こちらは実家の猫。この後爆睡したそうです。掛け布団がステキ、、

コメント

次のライブは日曜日アルフィー☆

2012-04-05 | Live informations


久々のこのトリオ!
大口さんとは一緒に九州で濃い時間を過ごしました。
その時の新曲たちを披露する予定です。

ブラジルの美しいメロディーとピアソラの情熱。
そこに大儀見さんのグルーヴが加わって、、

きっときっとまた幸せになってしまいそう。

六本木アルフィー、7時半から。


鹿児島&熊本。
どちらもじっくり音楽が出来て、しかもとっても熱心に聴いて頂けてこの上ない幸せでした。



今回お世話になった鹿児島の吉次郎さん、そしてGenkiくん。

演奏終了後、吉次郎さんの仲間が集まって打ち上げ。
Palmaの歌を完コピする情熱女子に感動。ほんとにほんとに嬉しかった。



こんな可愛いフライヤーを作ってくれていました。
愛がある(涙)



桜島。
煙噴いてました。
次回8月19、20日にPalma Habaneraで鹿児島に行きますが、その頃は灰が街に流れてくるとか。

夏の鹿児島、楽しみだあ!

熊本はジャズの老舗、おくらで演奏。
マスターの音楽を愛するエネルギーが溢れていて、ジャズ好きの大学生たちがお店のお手伝い。

遅くまで、美味しいおつまみと焼酎で音楽談義。

気付いたら学生くんが唐辛子を握って爆睡。



素敵なお店でした。

皆様、お世話になりました!


昨夜の極渋キューバン温泉バンド。



裏切る事なく極渋を突っ走りました。

3人とも楽器を弾きながら三声でハモって気持ちよかった。

今度は下北沢ボデギータデビューしたいなあ。
コメント

温泉バンド再び!

2012-03-31 | Live informations


無駄な力を全く感じないこのトリオ。

テーマは極渋キューバン。

見た目からは想像出来ないかもしれませんが癒し系です(笑)

温泉に入ったような気分になれます。

キューバから帰国したばかりのギターMucho。

サンティアゴの歌を歌ってもらいます!

ストリングス、小さいお店なので予約して下さいね。
ご飯美味しいよ☆

http://www.jazz-strings.com/


九州行ってきます!
コメント

毎日フラメンコのリハ!

2012-03-22 | Live informations
スケジュールまとめました☆



更なる詳細はwww.sayaka-violin.com

どのライブも心からオススメできます!


先日のボデギータ、カブラレスのサンティアゴへの愛を感じるライブとなりました。
私は久々モヒートとラムでまた旅立ってしまいました、、



六本木時代からのまかない特別メニューが今はメニューに!!
幸せになります。


そしてこれ!



知ってますか?
私は基本は吸わない人ですが、このパッケージにはやられますね。
しかも無添加!!
ちょっとキューバの香りがしてかなり好評です。
ベルギー産みたい、探してみてね!


最近はパルマの活動がありませんが、夏までにはCDが出て演奏の機会も増えそうですよ!
メンバーには頻繁に会ってます、とにかく仲良しなんで。

この間なんか亮太郎さんと大儀見さんと餃子作っちゃったんだから。



ちゃんと、音作りはしてます。
近々また良いお知らせが出来ると思います!


今は毎日フラメンコのリハです。
ウードも弾いてます。
かなり良いステージになるはず!

日曜日は京都、30日は吉祥寺。ぜひ観に、聴きに来て下さいね。
コメント

水曜日は下北沢ボデギータだよ

2012-03-13 | Live informations


急遽決まったこのライブ。
下北沢ボデギータ初登場です。

キューバ人ヴォーカリスト、カブちゃんことカブラレスとの初デュオ!

今日リハしましたが、ちゃーんと楽譜用意してくれてバッチリでした。
カブちゃんはサックス吹きであり歌手としても活動していましたが、今はギターも弾きこなしています。すごい努力家!まっすぐな良い声してます☆日本語の喋りがかなり面白い。

ボデギータと言えばやっぱりキューバ料理にキューバ音楽。
サンティアゴ・デ・クーバのソンという音楽を中心にお届けします。

水曜日8時から、楽しい一夜になりそう!!
http://bodeguita.web.fc2.com/




福岡在住、沖縄でも活躍のパーカッショニスト、Sakuraちゃんを迎えてのライブも無事終了。

1時間強のリハとは思えないライブになりました。
(おーぎみさんに伝説のプロレスラー魂が宿ってる、、)

ラテン音楽というと、明るくて楽しいしなんだかジャズとかよりさくっと演奏出来そうなイメージがあるかと思うのですが、実は結構決め事が多くて自由度はそれほど高くないんです。
構成が複雑な分楽譜も初見では難しく、楽譜に集中しすぎるとグルーヴがなくなる。

ほんとは、ゆったりリハして終わったらラムでも飲んで音楽談義でもしたいですよ。
でも日本はスタジオでしか音出し出来ないしみんな車で帰らないといけない。

キューバなんか普通に家でやりますからね、夜でも誰も文句言わない。
そりゃいいものが出来る。

そんな苦境にも負けずこの日は5人で楽しみました。
楽譜読解能力の高さとエネルギー、集中力の高さで結構自由な空間がたくさんありました。

誰よりもパワフルなSakuraちゃんの即興日本語サルサもちょっと聴けたし!
(さすが沖縄パワーかな)




1年経ちましたね。
忘れずに、出来ることから、、

大儀見元さん率いるSalsa SwingozaのチャリティーCDがついに完成!!
私もストリングスで参加させて頂きました。

この曲は元々世界中のトロンボーン奏者が日本のために演奏した"A song for Japan"という楽曲で、これまで何度かステージで一緒に演奏させて頂きましたが、涙してるお客様がステージから見える度に切なくなって私も涙が出そうになりました。

★以下大儀見さんのサイトより引用

ついに完成しました!東北大震災復興応援チャリティーCD、Siempre con fé/シエンプレ・コン・フェ(新録2曲入り)
3月14日からEWEの通販サイト(ewe special products store)より販売スタートとなります。
EWE
http://eastworks.shop-pro.jp/

このCDは、この度の東日本大震災の復興に、少しでも力になれたらという想いで制作されているものです。制作、アーティスト、デザイン等に対してのギャランティは一切発生しておりません。
なお、CD一枚\1500のうち\1000は、被災地である宮城県 亘理郡 山元町の「宮城県山元町災害復興寄付金」という口座(七十七銀行 山下支店 普通5223539)に寄付させていただきます。\500は制作実費といたします。
震災数ヶ月後の7月に、SALSA SWINGOZAは仙台市内で行われた、東北ラテンミュージックフェスティバルという、復興支援イベントに出演させていただきました。そのときに主催者の方々のご厚意で、メンバーが実際に目の当たりした惨状が、亘理郡 山元町だったのです。

SALSA SWINGOZAのメンバーをはじめ、このCDの制作に携わった全てのアーティスト、スタッフ一同、被災地、被災者の皆様の復興を心からお祈りしています。

収録されている"A song for Japan"はストリングスカルテット入りでゴージャスにして力強い。元気が出るサルサです。



4月26日に青山のCAYでライブがありますよ!

コメント

ライブ映像

2012-03-05 | live reports



先日のアルフィーセッション、スペインから来日中のDiegoとリハなしのセッション。

この曲、Obatalaはヴードゥーから伝わるキューバの宗教音楽ですが、Palma Habaneraではフラメンコのアレグリアスというスタイルで演奏しています。実は斬新なアレンジで(大儀見さんのアイデア)キューバでこれを演奏した時に「Sayaka、あれはどういう事になってるんだ!」と、とっても驚かれました。

キューバはスペインに占領されていましたが、思いのほかキューバにフラメンコが存在していません。しかしフラメンコを知っていくと、所々にキューバの要素が入っているのです。そんな瞬間を感じるとゾクっとしてしまいます。

今回Diegoにはアレグリアスを中間で歌ってもらいました。
メンバーにとってもこんな嬉しい事はなくて、、
また、Diegoの人柄が素晴らしいのです。

アフロのリズムとフラメンコのリズムが絶妙に混じっていて演奏しながら楽しくてしょうがなかった!
ぜひ、イヤホンで聴いてみて!ベースラインが聴こえると楽しいよ☆
コメント (3)

ライブスケジュール!

2012-03-04 | Live informations


まずは来週土曜日。
ものすごいテンションの高いライブになると思います。。
昨年11月、福岡のイベント、"Familia"で共演したメンバーが奇跡的に揃いました。

青山プラッサオンゼ、8時から。
http://www.praca11.net/


そして3月14日(水)はなんと下北沢ボデギータ、お茶目なキューバ人のカブラレス(vo,gt)とデュオする事になりました!ご飯美味しいし、ぜひ☆

8時からです。下北沢ボデギータ


月末はフラメンコ!



大好きなダンサー、森田志保さんの定期公演「ねじ7」に参加します。



この5人に、京都ではピアノの中島徹さんが加わります。

日時;2012年3月25日(日)17:30開場 18:00開演
料金;前売5,000/当日5,500(全席自由)
会場;京都国際交流会館

そしてなんと!!
あたしウードやっちゃうかもですー!



気合い入れて練習してます。
面白い楽器!琵琶の元となった楽器だそうです。
フレットがないので私にとっては逆に弾き易いです。
裏はこんな感じ。



きれいでしょ!

東京でもやります。

日時;2012年3月30日(金)19:00開場 19:45開演
会場;star pine’s cafe (吉祥寺)
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1F
チケット;前売¥4,000/当日¥4,500(別途1ドリンク要)

< 出 演 >
baile:森田志保
cante:Diego Gomez
guitarra:柴田亮太郎
perc:大儀見元
violin:SAYAKA


そして!
待ちに待ったこのライブ。

3月28日(水)SAYAKA Session@六本木アルフィー20:00-



昨年の9月以来、やっとメンバー揃いました。
キョーレツです。
グルーヴが太くてしなやか。今からめちゃめちゃ楽しみです☆

中島徹(p)、高橋ゲタ夫(b)、大儀見元(perc)
http://homepage1.nifty.com/live/alfie/

月末は大口さんと九州!3月31日鹿児島、4月1日熊本。
また詳細はアップします。

他細かいライブ情報はサイトを見てね!
SAYAKA's Official Website
コメント

ほんとに楽しかったんだから

2012-03-02 | live reports


先日のアルフィーセッション。

トリオに大儀見さんと、スペインから来日中のフラメンコ歌手Diegoがゲスト参加。

久々Palma Habaneraの曲をたくさん演奏出来て、リハからかなり盛り上がってました。
そして本番にDiegoが来てくれて、心からの歌を歌ってくれた。

あんなにまっすぐな、情熱的な歌を歌われたらもうなーんにも言う事なし。
ただただ嬉しくて、脳なのか身体なのかわからないけどメキメキ、って細胞が新たに生まれる音が聴こえるような感覚。



「これが自分の生まれたところの音楽なんだ!」

って自信を持って言えるのって本当に美しい。
あたしだって言いたい。

バイオリン久々に踊りながら弾いて幸せだったけど、日本語の歌もこのメンバーで出来て嬉しかった。
また作ろうって思った。

この日はお客さんのエネルギーも強くて、みんなで“その瞬間の音”を作ってる感じだった。



きっとまたDiegoとオンガクする。
絶対、聴きにきて!!
コメント

日本語の歌

2012-02-24 | Weblog
やっと、やっと作ったよー!



先日のプラッサオンゼにて。
3年前に作った曲だけど、結構和音がキレイだったからアレンジしなおしました。
なんだか結構ポップスなかんじ、自分でも新鮮。

クラシックから始まり土着の音楽にはまって現在はノンジャンル。海外で命がけのミュージシャンたちから受けた影響を忘れずに、媚びたり魂を売ったりオーバーリアクション的演奏はしてこなかったつもり。
日本でワールドミュージックって、かーーーなり厳しいんだけどね。。
(なんでかわかる?この話を仲間と始めると日本の歴史話までさかのぼるよ)

本職はバイオリンだから日本語の歌を作るなんて思ってなかったけど、なんだか自然な流れな気がするなあ。
チャレンジは続く!


先日のブログでもアップした、やっとの思いで買った(買い直した)南仏の布はこんな感じで落ち着きました。



いつもいる場所って大事ですね。
いつか、緑が見える、音楽がどんどん生まれそうな場所を見つけるんだから!

そして今は何故かこんな絵が部屋に。



キューバの画家、アリエルさんの作品。
譲り受けたものの、女子の部屋にはちょっと力強い感じ。
でもあたしオトコみたいなもんだしとか思いながら暫く置いてみてます。
パワーもらえる。


最近のシアワセ事。



スペインのCAVA、コレット。
これ、めーちゃくちゃ美味しいんだから!!
Musica con Vinoという私のCDでコラボしたスパークリングワイン。
久々に頂いて、質の良いお酒はなんて人を豊かな気持ちにさせるんだろうかと実感。



イタリア仕込みのトマトパスタも!!!
ああ、ほんとシアワセ。

ちょっと疲れてた身体にパワー入れました。
来週のパフォーマンスに向けて意識を高めるぞお。
コメント