風景居酒屋 ごじゃ満開

2011年03月11日14時46分、東日本大震災発生
(since 2007/8/15)。

932) それでも桜咲く(千葉市中央区 日本池)

2011年04月20日 | 千葉彷徨
 東北新幹線が4月30日頃に全通する見込みになったと昨日の新聞に載っていました。大震災がなければ東京~新青森全通後最初の黄金週間ですから大にぎわいになるはずだったでしょうが、余震も続いているので客足はどうなるのでしょう。されど前青森県民としては復旧の一歩として嬉しく思います。


 千葉の桜、現実世界では葉桜になってしまいましたので、今回で幕とします。トリを飾るのは中央区にある「日本池」でございます。

 10年以上前に千葉市民だった時は全く気づかなかったのですが、千葉市内は意外に標高差があります。西部は海に面しているので言うまでもなく低いですが、内陸部はそれより高く、中央区から緑区に向かうと上り坂が続きます。

 そんな内陸部ですがところどころ谷間があります。本日ご覧いただくのは、そんな谷地にある「日本池」を囲む桜です。日本池は中央区の緑区に近い松ヶ丘地区にあり、高台の松ヶ丘公園から自転車で急坂を降りると着きました。


(日本池とは仰々しい名です -千葉市中央区松ヶ丘 2011/04/10-)

 夕方に入りつつある時間の池では犬を散歩させている方が多く、吠えながら他の犬を追いかける犬、主の腕の中で吠え返す犬、更に子供の喚声が加わり賑やかでした。

 そんな賑わいを見ていると、例年と同じ春を過ごしている気になってしまいます。しかし帰宅すればニュースからは原発事故と被災地の復興状況が流れ、そこに余震が加わり、やはりいつもの春ではないと感じさせられました。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 931) それでも桜咲く(千葉... | トップ | 933) もう咲いたかな(盛岡... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

千葉彷徨」カテゴリの最新記事