風景居酒屋 ごじゃ満開

2011年03月11日14時46分、東日本大震災発生
(since 2007/8/15)。

2791)盛岡彷徨 岩手山2018(山田線から-6・7・8景目-)

2018年06月26日 | 盛岡彷徨
 昨日触れたある人は「自分の仕事はここだけ。あとは知らない」と言い、ある人は「世の中一般が我々(の業界)に求める事と自分の考えは違うから、自分の考えに基づき仕事する」と言いました。小心者の私には、周囲を気にせず自分の考え以外は受け入れないという意思は凄いなと思いましたが、一方で「仕事とはどこを向いてするものなのか?」とも考えてしまいました。人のふりみて何とやら・・ですが。



 本日を含めて6月も残り5日、本日の1品は6月に山田線から見た北上川です。6月は3回渡ったのですが、最初は上流側に座れず下流の写真となりました。ボックスに相席で座ってカメラを構えれば撮れるのですが、それはちょっと恥ずかしい年ごろです。


(水量の少ない北上川 -盛岡市北夕顔瀬町 2018/06/03-)

 2度目は上流側の席に座る事ができましたが、生憎岩手山は雲の中でした。中々タイミングが合わないものです。


(岩手山は雲の中 -盛岡市北夕顔瀬町 2018/06/10-)

 そして3度目はまた上流側に座れませんでした。2両つないでいて座席が半分埋まっているという、1番列車にしては乗車率が良かったです。したがって下流側にカメラを向けたのですが、ボートが数艘下っているのが目に入りました。「北上川ボート下り」は7月だと思うのですが、練習なのか運営者の下見なのか・・・。


(水量は少なめの -盛岡市北夕顔瀬町 2018/06/24-)

 2両の座席を半分埋めた乗客は5時発の宮古から乗り通して来たのでしょうか?私が乗るのはほんの数キロですが、一度宮古から乗り通してみたいものです。

にほんブログ村 ←岩手の情報はコチラ♪


2017/06/26の一品・・・2569)続・あなたと走り続けたい(東北新幹線開業35周年)
2016/06/26の一品・・・2343)盛岡彷徨 開運橋花壇2016初夏
2015/06/26の一品・・・お休みでした
2014/06/26の一品・・・1889)南部ワンデイハイク 紫波町(2景目 樋爪舘跡)
2013/06/26の一品・・・お休みでした
2012/06/26の一品・・・1363)臨時休業のお知らせ
2011/06/26の一品・・・998)私的岩手通史の旅 第83回(後三年合戦 第4幕)
2010/06/26の一品・・・743)私的岩手通史の旅 第24回
2009/06/26の一品・・・お休みでした
2008/06/26の一品・・・お休みでした
『岩手県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2790)盛岡彷徨 開運橋花壇20... | トップ | 2792)岩手彷徨 一関市(一関... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

盛岡彷徨」カテゴリの最新記事