風景居酒屋 ごじゃ満開

2011年03月11日14時46分、東日本大震災発生
(since 2007/8/15)。

2828)山田線でどこへ行く? 往路6景目(閉伊川と旧昭和の学校)

2018年09月06日 | 岩手彷徨
 台風21号は関西空港に大きな被害を与えて北に去っていきました。船がめり込んだ連絡橋や高潮に洗われた空港は50年の人生でも初めて見るものでした。こちら関東は風雨の大きな被害は無く、昨日は夏の暑さが戻ってきました。ただ、その中に秋の気配を感じたのは私だけでしょうか?「こんなことは今までなかった・・僕が貴女から離れてく・・・」ってか?



 山田線の車窓の続きです。山田線の宮古市内区間のうち旧川井村地域では、国道106号線と閉伊川がほぼ絡み合っています。現在国道106号線は「復興支援道路」として至る所で改良工事が進んでいますが、現在の道路も閉伊川に付き合わずにトンネルでショートカットしている個所が多く、その前後では閉伊川を渡ります。

 車で走っている時は見えないので気づきませんが、こうして山田線から見ると立派な橋が架かっています。


(川内橋? -宮古市川内-)

 国道106号線と閉伊川が絡み合う中、私的にお気に入りで通るたびにカメラを向けてしまうのが、旧「昭和の学校」です。廃校に昭和の品々が並べられ、懐かしい気分にさせてくれましたが、2度目の訪問が叶う前に閉校してしまいました。展示物は確か花巻のどこかに移されたのではなかったでしょうか?


(すっかり寂れた旧昭和の学校)

 平成の御世も残り1年を切りました。10年後ぐらいには「平成の学校」があるのかもしれませんね。

にほんブログ村 ←岩手の情報はコチラ♪


 過去の9月6日・・・コチラ
『岩手県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2827)山田線でどこへ行く? ... | トップ | 2829)北海道で大地震 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

岩手彷徨」カテゴリの最新記事