風景居酒屋 ごじゃ満開

2011年03月11日14時46分、東日本大震災発生
(since 2007/8/15)。

2901)元旦の車窓から(福島盆地)

2019年01月13日 | 各地彷徨
 昨日の地元紙(岩手)も経済紙も一面トップは「毎月勤労統計の不適切問題」でした。過少支給1973万人というのは日本の人口の1割以上に影響ある話ですし、雇用保険や労災保険も絡むとなれば他人事ではありません。12年前の第一次安倍政権時代にも「消えた年金記録問題」がありましたね。今回の事象が政権にどれだけの影響を与えるか分かりませんが、「歴史は繰り返す」のでしょうか?



 本日は元旦の東北新幹線車窓から。福島盆地です。天気が良いと車窓にしきりとシャッターを切りたくなってしまい、この時もトンネルを抜けて入り視界に広がった初日を浴びる福島盆地に、カメラを向けてしまいました。


(初日を浴びる福島盆地 -福島市永井川 2019/01/01-)

 ところで年末年始といえば、帰省客の到着する駅やUターン客の発つ駅がテレビに登場します。昨年末は福島駅に到着した帰省客が映っていましたが、東京から福島まで「やまびこ号」でも1時間40分程で着いてしまいます。一方で東京から銚子までは特急でも約2時間かかります。仕事や学校のために千葉から東京へ移った人々の「帰省」が報じられないのは、世間一般での「帰省」のイメージに合わないからでしょうか?

にほんブログ村 ←岩手の情報はコチラ♪


 過去の1月13日・・・コチラ

『福島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2900)世界を待つ釜石(大震災... | トップ | 2902)元旦の車窓から(南昌山... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

各地彷徨」カテゴリの最新記事