風景居酒屋 ごじゃ満開

2011年03月11日14時46分、東日本大震災発生
(since 2007/8/15)。

2838)千葉彷徨 佐倉市(お勤め終了)

2018年09月23日 | 千葉彷徨
 岩手県の道路に「君死に給ふことなかれ」と書かれた道路標識があります。交通事故防止を促すもので、言わずと知れた詩人与謝野晶子の詩の引用なのですが、先日の地元紙(岩手県)のコラムで「何かの教えからの引用かと思っていた」とありちょっと驚きました。記者のお歳は存じませんが、もし若い方なら学校で学ばなかったのかもしれませんね。自分の学んだ事が基準ではないですが、ちょっとインパクトの大きい出来事でした・・・。



 猛暑が連呼された8月も遠い日々だったように感じられる今日この頃です。秋の始まりには一種の寂しさがあるという趣旨のことを故宮脇俊三氏が著書で述べていたと記憶しています。

 当店で御覧いただく風景で見ると、秋の始まりを感じさせるのはお勤めを終えた水田でしょうか。春の田起こしに始まり、水鏡、青々と育っていく稲穂、そして現れた黄金色の絨毯がある日を境に坊主頭のようになってしまいます。



(季節は秋へ・・・-佐倉市 2018/9/10-)

 前回通った時は金髪だった姿が数日後に通った時は坊主頭になっている・・。この変わりぶりに秋を感じてしまいます。

 実際狩り取られるのは秋に入ってからのことですし、千葉では8月に刈り入れが始まる地域もあります。岩手は9月後半ですから「黄金色→坊主=夏から秋」とひとくくりにできませんが。

にほんブログ村 ←岩手の情報はコチラ♪


過去の9月23日・・・コチラ

コメント