さわざき歯科医院 沢崎和久 プライベートブログ

東京都町田市の さわざき歯科医院院長 沢崎和久です。日常のこと、歯科に関する情報、その他、徒然に書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

健康長寿の切り札 レスベラトロール

2011-08-27 13:51:54 | アンチエイジング


NHKスペシャル「あなたの寿命は延ばせる~発見!長寿遺伝子~」にて、100近くの老化要因を抑え、肌、血管、脳など様々な器官が若く保たれ、寿命が延ばす「サーチュイン遺伝子」の機能を高める成分としてレスベラトロールが紹介されました。

「フレンチパラドックス」という言葉をご存知でしょうか?
フランス料理といえば、肉料理、バターやクリームを使った高脂肪・高カロリーの食事です。
フランス人は脂肪摂取量が多いにもかかわらず、心臓疾患による死亡率が極めて少ないことが知られています。この一見矛盾とも思われる事実が注目を集め、「フレンチパラドックス」と呼ばれています。
これは、赤ワインに多く含まれるポリフェノールの効果だと考えられていましたが、近年の研究から、特にポリフェノールの一種であるレスベラトロールが心臓疾患のリスクを減らすという結果が科学誌に発表されました。

レスベラトロールは「サーチュイン」という細胞の寿命を延ばす酵素を活性化させます。それにより、加齢とともに短くなる「テロメアDNA」を守り寿命を延ばすことができます。
マウスを標準食群と高カロリー食群のマウスの半分にレスベラトロールを投与しました。
高カロリー食を摂ったマウスでは、通常食マウスと比べ以下の症状が認められました。
1.体重の増加・肥満 
2.寿命の短縮 
3.運動能力の低下 
4.インスリン抵抗性の増加(糖尿病になりやすい) 
5.脂肪肝

ところが、高カロリー食とともにレスベラトロールを摂ったマウス群では、体重の増加は見られたものの、そのほかの点は標準食群のマウスとまったく同じで、高カロリー食群に見られた症状は見られませんでした。
つまり、レスベラトロールによって、肥満に伴うさまざまな異常が妨げられたのです。
また遺伝子解析により、高カロリー食の影響によって生じる変化のほとんどは、レスベラトロールにより抑えられることも示されました。
レスベラトロールを摂取することで、カロリー制限(カロリーリストリクション)を行わなくても、寿命延長効果があることが明らかとなりました。

当院では、アンチエイジング外来の一環として、レスベラトロールサプリメント(赤ブドウエキス含有食品)を扱うことになりました。1粒(322mg)中、総ポリフェノール75.0mg、トランスレスベラトロール12.5mgを含みます。
120粒入り9,800円です。詳細はお問い合わせ下さい。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横浜「霧笛楼」にて | トップ | ドックベストセメントセミナ... »
最近の画像もっと見る

アンチエイジング」カテゴリの最新記事