地域活動 東住吉

地域の活動を紹介します♪

食事サービスin矢田北(矢田北会館)

2020-10-22 13:48:26 | 矢田北
矢田北会館で開催された“食事サービス”へ行ってきました。

“食事サービス”とは地域の高齢者を対象に仲間づくりや見守りを兼ねた会食や配食のサービスのことです。新型コロナウィルス感染予防のためサービスが中止になっている地域があるなか、矢田北地域では毎月第2と第4の木曜日に開催しており、今回はお弁当で、献立は“牛ごぼう”・“鶏肉の玉子とじ”・“くり豆”・“焼きそば”・“広島菜漬け”・“ごはん”・“味噌汁”でした。


写真にペットボトルがありますが、水は災害時などの備えとして長期保存のもので、賞味期限内に飲み水として消費されるよう配られていました。

会場ではソーシャルディスタンスを守って座席を前後左右の幅を広く確保しており、マスク着用が基本でしたので皆さまは静かに待っていましたが、やがてちらほらと話し声がするようになりました。

食後に時間をいただいて区社協だより(秋号)の周知をさせていただきました。(K.A)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

食事サービスin桑津(桑津会館)

2020-10-16 12:07:24 | 桑津
桑津会館で開催された“食事サービス”へ行ってきました。

“食事サービス”とは地域の高齢者を対象に仲間づくりや見守りを兼ねた会食や配食のサービスのことです。新型コロナウィルス感染予防のためサービスが中止になっている地域があるなか、桑津地域では“手づくりノメニュー”で会食をしています。

会場ではソーシャルディスタンスを守り、隣との間にシールドを置き、前後の幅も広く確保されていました。この為に隣に話しかけにくくなったのかボランティアさんが食事の準備(調理から配膳まで)をしている間ずっと無言の時が流れていました。


ですが、食事が始まって用意されたメニュー(松茸ご飯ほか)に感嘆の声があがると我慢できなくなったのか会場内のあちらこちらで会話の花が咲いていました。


「感染予防のために会話を控える」と聞きますが、予防措置(シールド設置など)をしているところでは、“話したい人との会話ができないストレス”より“話してスッキリする”事のほうが健康的なのかもしれません。食後の皆さまの笑顔が、食前の無言のときの表情と比べて別人のようにハツラツとしていたのが印象的でした。

なお、今回の訪問では食後に時間をいただいて「区社協だより(秋号)」を紹介させていただきました。
(K.A)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

老人福祉センターだより11月号をアップしました

2020-10-14 10:25:12 | その他



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

OHえん情報誌11月号をアップしました☆彡

2020-10-13 16:02:23 | その他
 OHえん情報誌11月号 裏面

 OHえん情報誌11月号 中面
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする