地域活動 東住吉

地域の活動を紹介します♪

子育て支援ボランティア養成講座@さわやかセンター

2016-10-31 11:24:05 | 区社協
10月28日(金)

9月14日(金)からさわやかセンターで、『子育て支援ボランティア講座』全7回講座を開講しています。
本日、早いもので最終日です。この講座は東住吉区社会福祉協議会、東住吉区ボランティア・市民活動センター、東住吉区子ども・子育てプラザ、ファミリー・サポートセンター東住吉支部の主催で、ファミリーサポートセンター事業の提供会員に登録したい方は、待ちに待った講座です。
モチロン、提供会員の活動を考えていない方も大歓迎です。
区内在住で、受講後子育て支援活動を考えている方が対象の講座です。
内容は盛りだくさん。とても役に立つ講座です。
24時間(7日間)のカリキュラムは長丁場ではありますが、タメになり実り多い楽しい講座ですのであっという間に時間が過ぎてしまいます。
もし、受講が出来ない場合も、クレオ大阪などでも開催されていますので、お問い合わせください。(問い合わせ先 クレオ大阪子育て館:06-6354-0106)



今日の講座は大阪市消防局・救急課 渡邊毅消防士から『子どもの事故防止と応急手当』先輩会員さんから『相互援助活動の実際』ファミリーサポートセンター 市川さんから『提供会員登録・事業説明』がありました。全課程を受講された方には、最後に修了証が授与されました。受講されたみなさん、今後の活躍を期待しています。そして、今回受講できなかった方は、来年、要チェックです。講師の先生方、普段なかなか聞けない貴重なお話ありがとうございました。そして受講生の皆さんお疲れ様でした。(k。y)


食事サービス@矢田東やすらぎセンター

2016-10-27 09:57:07 | 矢田東
10月26日(水)

今日は半袖で過ごせるぐらい蒸し暑かったです(><)本日は矢田東地域の食事サービスに行ってきました。お客様は本当に楽しみにしておられた様子でお客様同士会話がはずんでおられました。野菜が高騰にもかかわらず、お客様に野菜を取り入れてほしいボランティアさんの思いがつまった手作りのほうれん草とにんじんとしめじの胡麻和え、うす揚げとねぎとわかめの味噌汁、柿とバナナのデザートがついて、栄養満点のメニューでした(^-^)



電気屋さんから災害時の通電火災について分電盤を使用してお話をしていただきました。熊本地震に続いて、鳥取地震もあり、いつどこで起きてもおかしくない災害の怖さに他人事でないと感じました。さわやかセンターからは『とんずみサポート』と『さわやかまつり』のお話をしました。とんずみサポートの依頼内容について質問があり、たくさんの方に知っていただくよう今後も頑張っていきたいです。季節変わり目で体調崩しやすい時なので、皆様気をつけてください(T.N)


食事サービス@湯里社会福祉会館

2016-10-27 09:19:16 | 湯里
10月26日(水)
湯里社会福祉会館の食事サービスに行ってきました。
今回の電気屋さんのお話しは通電火災のお話でした。
地域の皆さんも災害にはとても関心があるようで、たくさんの方が質問をされていました。
顔なじみの電気屋さんとのことなので、困ったときには、いつでも気軽に話しが出来ると
話されていました。
中野地域包括支援センターの方から秋の健康管理についてのお話がありました。

お食事は季節の野菜が入っているお弁当と、ボランティアさんが作ってくださったお味噌汁でした。
お味噌汁がとてもおいしく、おかわりがいただきたかったほどでした。(k。y)


子育て支援ボランティア養成講座@さわやかセンター

2016-10-24 11:10:28 | 区社協
10月21日(金)

9月14日(金)からさわやかセンターで、『子育て支援ボランティア講座』全7回講座を開講しています。
この講座は東住吉区社会福祉協議会、東住吉区ボランティア・市民活動センター、東住吉区子ども・子育てプラザ、ファミリー・サポートセンター東住吉支部の主催で、ファミリーサポートセンター事業の提供会員に登録したい方は、待ちに待った講座です。
モチロン、提供会員の活動を考えていない方も大歓迎です。
区内在住で、受講後子育て支援活動を考えている方が対象の講座です。
内容は盛りだくさん。とても役に立つ講座です。
24時間(7日間)のカリキュラムは長丁場ではありますが、タメになり実り多い楽しい講座ですのであっという間に時間が過ぎてしまいます。
もし、受講が出来ない場合も、クレオ大阪などでも開催されていますので、お問い合わせください。(問い合わせ先 クレオ大阪子育て館:06-6354-0106)

本日の講座の1限目は、東住吉区保健福祉課 秋口仁美係長から『子どもとの生活を楽しもう』2時限目は、子ども・子育てプラザ支部長 椎原育美マネージャーから『個人情報の取り扱いについて』3時限目は、東住吉区保健福祉課 木坂麻梨菜保健師から『子どもの健康と発育』の講義がありました。(k.y)

食事サービス@矢田中ひまわり会館

2016-10-21 15:54:35 | 矢田中
10月19日(水)

今日は汗ばむような気温に驚きました。矢田中地域の食事サービスに行ってきました。たくさんのお客様が食事サービスを楽しみにしておられた様子で会話をはずませておられました。
おかずもご飯も盛りだくさんで満腹になりました(^_^)




食後にさわやかセンターから『とんずみサポート』や『さわやかまつり』のお話をしました。
電気屋さんから災害時の通電火災について、分電盤を使用してお話をしていただきました。電気屋さんがユニークな例えで説明されたので、お客様から笑い声があり、和やかな雰囲気でした。警察の方からは65歳以上の方の自転車乗車時の際のヘルメット着用のお話や悪質な詐欺についてのお話があり、手口が巧妙化していることにお客様も他人事でないと関心をよせておられました。保健師さんからはインフルエンザの予防接種のお話があり、私もそろそろ予防接種の予約をしないといけないと感じました(T.N)




スライムとキャンドル@東住吉区民フェスティバル

2016-10-19 17:04:29 | イベント・情報提供など
10月16日(日) ←更新が遅れてしまい申し訳ありません(^_^;)

今年も東住吉区社会福祉協議会は東住吉区民フェスティバルに出店させていただきました!!
区社協ブースとボランティア・市民活動センターブースの2店舗で出店し、それぞれ手作りスライムと手作りキャンドルのブースで参加しました。手作りキャンドルのブースはボランティア・市民活動センターの登録ボランティアさんが担当し、多くの子ども達に遊んでもらいました。私は手作りキャンドルのブースに入って、ボランティアさん達と一緒に活動しました。1個のキャンドルを作るのに15~25分くらいかかる根気がいる作業ですので、子どもたちは苦戦しながら作っていました。子どもたちがキャンドル作りに夢中になっている間に親御さんたちにボランティア・市民活動センターのPRもさせていただきました。
おかげさまでスライムは12時ごろ、キャンドルは14時半ごろに完売しました。
遊んでいただいた方々、お手伝いいただいたボランティアさんありがとうございました。
(D・H)




食事サービス@南部文化コミュニティセンター

2016-10-19 11:09:38 | 矢田西
10月18日(火)

本日矢田西地域の食事サービスに行ってきました。手作りのサバの香味づけ、なすの煮びたし、小松菜と塩こんぶの和え物、かぼちゃスープとぶどうがあり、色目も鮮やかで、野菜たっぷりのメニューでお客様から「なかなか作れないから嬉しいわ」「美味しいわ」と話されていました。ボランティアさんからかぼちゃスープはかぼちゃをミキサーにかけて、丁寧にこして作られたことをお聞きし、ボランティアさんの温かみを感じました。



食後に電気屋さんから災害時の通電火災について、分電盤を使用してお話をしていただきました。お客様から自動的に落ちる「耐震ブレーカーはいくらぐらいしますか?」と質問があり、
通電火災の話にしっかり耳を傾けておられました。



さわやかセンターからは『さわやかまつり』の宣伝をしました。保健師さんからインフルエンザや肺炎球菌の予防接種のお話や西中病院の方からは聞いて学ぶ・体験して学ぶ生涯学習講座の案内についてお話がありました。矢田地域包括支援センターからは高齢者虐待について説明されました。








警察の方からは詐欺やひったくりと交通安全のお話があり、特に詐欺が巧妙になっていて、還付金詐欺の被害が増加していることを説明されていました。お話が盛りだくさんでしたが、お客様は最後まで注意深く聞いておられました(T.N)


みまもりネットワーク@南田辺食事サービス

2016-10-18 17:01:53 | 南田辺


10月15日(土)
南田辺の食事サービスに行ってきました。
9月から電気屋さんと一緒に各地域の食事サービスを回り、電気の安心安全に関するお話とともに、合わせて『とんずみサポート』や



『さわやか祭り』のお話をさせていただいています。



今回はお食事前で時間がないこともあり、電気屋さんのお話のみでした。
『通電火災』というコトバ、ご存知ですか?
大地震などが起きて停電した際、ブレーカーを落とさずに避難したら、電気が復旧した時に火災が発生することがあります。
ちょっとしたことを知っているだけで火災が防げますので、みんなで覚えておきたいですね☆





食事サービスのゲストさんは60名以上で、ボランティアさんは20数名。
会場は満員でした。
お話の後は、みなさんボランティアさんの手づくりのお食事を楽しんでいらっしゃいました(^▽^)(ササキ)

子育て支援ボランティア養成講座@さわやかセンター

2016-10-18 15:46:25 | 区社協
10月14日(金)

9月14日(金)からさわやかセンターで、『子育て支援ボランティア講座』全7回講座を開講しています。
この講座は東住吉区社会福祉協議会、東住吉区ボランティア・市民活動センター、東住吉区子ども・子育てプラザ、ファミリー・サポートセンター東住吉支部の主催で、ファミリーサポートセンター事業の提供会員に登録したい方は、待ちに待った講座です。
モチロン、提供会員の活動を考えていない方も大歓迎です。
区内在住で、受講後子育て支援活動を考えている方が対象の講座です。
内容は盛りだくさん。とても役に立つ講座です。
24時間(7日間)のカリキュラムは長丁場ではありますが、タメになり実り多い楽しい講座ですのであっという間に時間が過ぎてしまいます。
もし、受講が出来ない場合も、クレオ大阪などでも開催されていますので、お問い合わせください。(問い合わせ先 クレオ大阪子育て館:06-6354-0106)

本日の講座は、管理栄養士 日下千代子先生から、『子どもの栄養と食生活Ⅰ・Ⅱ』の講義がありました。(k.y)

食事サービス@育和社会福祉会館

2016-10-18 15:20:53 | 育和
10月18日(火)

今日は育和社会福祉会館の食事サービスに行ってきました。
ボランティアさんたちの手作りの栗ごはんと、野菜の豚肉巻き、千切りダイコン、お味噌汁、お漬物とリンゴのコンフィと盛りだくさんで、栄養満点な食事でした。
食事サービスに来られている皆さんは、「栗ご飯は久しぶり。栗を剥いてご飯を炊くのは大変だから、食べたいけどなかなか炊けない」「食事サービスは毎月通っている。本当に毎月楽しみで」と話されていました。
食事の後に電気屋さんから災害時の通電火災のお話しをしていただきました。
質問が沢山出て、熱心に聞き入っていました。(k。y)

オレンジカフェ@田辺中央会館

2016-10-15 14:46:12 | その他
10月6日(木)

田辺中央会館で開催された、さわやか介護者のつどい主催のオレンジカフェに行ってきました。
会場には、大阪市介護家族の会連絡会の会長が来られ、アートバルーンで「ロバ隊長」の作り方や他の作品を披露してお客さんたちを楽しませてくれました。
又、ソングライターが生出演。「なごり雪」や「上を向いて歩こう」など・・・ギター伴奏で熱唱してくれますとお客さんたちも一緒に口ずさみノリノリです。
何曲も披露していただきました。お客さんの「アンコール」にも応えていただき、お客さんたちは大喜び、なごり惜しく拍手喝采です。

「さわやか介護者のつどい」の方々のお気遣いやおもてなしに気持ちが和やかになります。
お客さんたちは、来られている方々とお喋りをしたり楽しそうに時間を過ごしていました。
会場に来られた皆さんは、つぎの開催日を楽しみにしているでしょうね。(c・s)

子育て支援ボランティア養成講座@さわやかセンター

2016-10-11 14:04:57 | 区社協
10月7日(金)

9月14日(金)からさわやかセンターで、『子育て支援ボランティア講座』全7回講座を開講しています。
この講座は東住吉区社会福祉協議会、東住吉区ボランティア・市民活動センター、東住吉区子ども・子育てプラザ、ファミリー・サポートセンター東住吉支部の主催で、ファミリーサポートセンター事業の提供会員に登録したい方は、待ちに待った講座です。
モチロン、提供会員の活動を考えていない方も大歓迎です。
区内在住で、受講後子育て支援活動を考えている方が対象の講座です。
内容は盛りだくさん。とても役に立つ講座です。
24時間(7日間)のカリキュラムは長丁場ではありますが、タメになり実り多い楽しい講座ですのであっという間に時間が過ぎてしまいます。
もし、受講が出来ない場合も、クレオ大阪などでも開催されていますので、お問い合わせください。(問い合わせ先 クレオ大阪子育て館:06-6354-0106)

本日の講座のスケジュールは、1限目は、天宗東住吉園 看護師 土井育美看護師から、『小児看護の基礎知識』、武庫川女子看護学部助教綬 植木慎悟先生から、『子どもの病気』の講義がありました。(k.y)