地域活動 東住吉

地域の活動を紹介します♪

さわやか祭りを開催します☆

2014-10-30 13:08:15 | 区社協
11月1日(土)10:00~15:00

東住吉区ボランティア・市民活動センターの開設を記念して、『さわやか祭り』を開催します!遊びコーナー、体験コーナー、ステージショーもありますので、みなさんでお越しください☆

13:30~は3階の会議室でシンポジウムを行います。【申込不要】
**詳細はこちら**
↓ ↓ ↓
◇開設記念講演
 『ボランティア・市民活動センター開設の経緯と意義』
   大阪教育大学 准教授 新崎国広氏

◇開設記念トーク・イン
 『ボランティア実践者が語る!私たちのボランティア・市民活動センターのこれからの希望と夢!』
   コーディネーター:大阪市ボランティア・市民活動センター所長 石田易司氏
     シンポジスト:東住吉区ボランティア・市民活動センター開設準備会委員
             ボランティアグループ『三丁目の鷹』代表

東住吉区ボランティア・市民活動センターは『区民の区民による』センターづくりを目指します。熱いトークを聞きに是非お越しください!(S)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さわやか祭り準備♪@区社協

2014-10-29 10:39:17 | 区社協
10月29日(水)

今日は寒さがグッと増し、全国あちらこちらで紅葉がきれいに色づき始めたとニュースがありました。すっかり秋ですね~☆
皆さんいかがお過ごしですか?

11月1日(土)、さわやかセンターでは、東住吉区ボランティア・ビューローが「東住吉区ボランティア・市民活動センター」としてあたらしくスタートすることを記念して『さわやか祭り』が開催される予定です。
今週はその準備も佳境に…

ボランティアさんには除幕式の幕付けの下準備や景品の袋詰め等を手伝っていただき大変助かりました♪有難うございます。
「当日も楽しみですね」とのお言葉。とっても楽しみです。
ボランティアさんにはステージショーや作品展示等当日にも参加頂ける予定です。どんなボランティアしているの?と気になる方は是非見に来て下さい☆☆☆





職員はお祭り当日に行われるわたがしやポップコーン作りの練習!いい匂い~そして試食!!おいしい(^◇^)/

さわやか祭りのチラシは職員で地区ごとに手分けし、近所へ1件1件ポスティングしました。私個人ではポスティングは初めての経験。犬に怯えながらポストの位置を探したり…ポストの投函口の狭い・かたいタイプに苦戦したり…お店の方へはチラシを手渡しし区社協をアピールしたり…職場に帰ってから他の職員と“ポスティングあるある”を話したり…あぁ楽しかった。
ポスティング途中で1人の年配の男性が、自転車で近づいて来られ私の隣に止まり話かけて下さいました。「どこのお宅探してるん?」と。ポスティングのことを説明すると「頑張ってー」と笑顔で去って行かれました。私は道に迷っている人がいてもなかなか声をかけられません。それなのに不審な人かと一瞬思い、思いっきり警戒してすいませんでした。帰り道、反省しつつ“東住吉区ええなぁ”としみじみほっこりしました。

準備を通して一段と職員の団結力が高まってきています。当日は地域の方に来ていただけるか、さわやかセンターを上手くアピールできるか、プログラムを無事事故なく終えることができるか等、緊張していますが、是非皆さん、そんな様子も見にさわやかセンターへお越し下さい♪お待ちしております(*^ω^*)

(A・T)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子育て支援ボランティア養成講座⑥@区社協

2014-10-24 17:00:00 | 区社協
10月24日(金)

H26年度子育て支援ボランティア養成講座がさわやかセンターにて行われました。

6回目の本日は『絵本の読み方・選び方・楽しみ方』『子どもの事故防止・応急処置』です。



『絵本の読み方・選び方・楽しみ方』では、大阪市立東住吉区図書館の館長 荒木麻里氏が講師として来て下さいました。
“絵本の読み聞かせとは”で印象に残ったことは、読み聞かせに年齢の上限はない、ふれあいの大切さ・同じ時間を共有する喜びや愛情を感じる・親しみをもつ、「ねえよんで」は「大好き」ということを表し、子どもは好きな人に本を読んでもらいたいということです。
人は絵本を読みながら絵を見るということは同時にはできません。他者に読んでもらうことで、絵と内容を同時に楽しむことができる。それが読み聞かせの魅力なのです♪
良い絵本とは、長く読みつがれてきた絵本でもあり、初版年月日を確認すると良いとのこと。ごちゃごちゃ書き込んでいないものを選ぶと良いそうです。
子どもと一緒に絵本を楽しむには、素直にゆっくりと“楽しんで”読むことがことが大切で、読み手が楽しんでいるだけで子どもも楽しくなってくると説明があり、なるほどなぁと感じることがたくさんありました(^o^)丿



実際にも『やさいのおなか』『いないいないばあ』等、読んで頂き、受講生の方も自然と顔がほころぶ楽しい時間を過ごすことができました☆



『子どもの事故防止・応急処置』では、住まいと介護研究所(住介研)の谷口昌宏氏が講師として来て下さいました。
緊急時の対応について、なぜこの対応をするのか?が細かく説明あり、理由を知ったことで「以前に教えてもらったときよりわかりやすかった」等の声をたくさん受講生から頂きました。救急法も時代によって対応が変わってきており、今現在推奨されている方法が学べたり、AEDは心停止してから使うものではなく、心室細動が起こっている間(約6分間)にしか作動しない(使用できない)ということを知りました。







説明の後、実際に人形(おとなとこども)を使用して、胸骨圧迫や窒息の応急処置を実施!見ているのとやってみるのとでは大きく異なります。実際の119番通報とAEDの手配についてのやり取りのシミュレーションも行いました。講座終了後も個別に練習や質問をされる様子があり、皆さん真剣な様子で学ばれていました。

次回は10月31日☆
・東住吉区の子育て状況について
・東住吉区子ども・子育てプラザの見学

興味のある講座について、1回だけ受講してみたい!という方もお待ちしております。
希望の方は、さわやかセンター06-6622-9582へ問い合わせ下さい。

(A・T)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みまもりネットワーク@湯里(会館)高齢者食事サービス

2014-10-22 15:56:09 | 湯里
10月22日(水)

高齢者食事サービスと“みまもりネットワーク”が湯里社会福祉会館にて行われました。

曇天であるも、雨が降らず約30名の地域の方が来館されました。



【本日の献立】
・松茸の炊き込みご飯
・茄子とオクラの煮浸し
・味噌汁(豆腐・わかめ・うす揚げ)



家ではなかなか食べる機会のない松茸をお腹いっぱい頂けました☆
皆さん、「おいしい!」と黙々と召し上がられていました(*^◇^*)
煮浸しも中まで味が浸みており、もっと食べたいと思いました。



みまもりネットワークでは、街の電気屋さんが見本の分電盤やコンセントを使い、いっときに電気を使うことによる危険の説明や災害時の対応など詳細に教えて下さいました☆
説明後、≪あんしんあんぜん無料点検シート≫へ記入頂き、点検を“希望する”と丸印を囲んで下さった方へは、区社協より電気屋さんへ報告し、点検をお願いします。本日は4名の方が希望されました♪

※写真は皆さんの了承の上、掲載させて頂いています。

(A・T)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東住吉区ボランティア・市民活動センター開設記念『さわやか祭り』を開催します☆

2014-10-21 18:02:34 | その他

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

老人福祉センターだより  11月号をアップしました

2014-10-21 14:43:39 | その他




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子ども・子育てプラザだより 11月号をアップしました

2014-10-21 14:12:55 | その他



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子育てOHえん情報 11月号をアップしました

2014-10-21 14:10:15 | その他
子育てOHえん情報 11月号 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

区民フェスティバル@長居公園自由広場

2014-10-20 18:11:18 | イベント・情報提供など
10月19日(日)

区民フェスティバルが長居公園にて行われました☆☆☆

去年のイベント時を打ち負かすようなとってもいい天気!
東住吉区社会福祉協議会、ボランティアビューロー、まちの電気屋さんと3ブース並んで出店しました。



区社協ではおもちゃ販売をし、子どもたちが一生懸命品物を選び、たくさんの方に購入頂けました。
職員皆でお客さんへ声掛けし、充実した時間となりました。



ボランティアビューローではボランティアさん・子ども・子育てプラザ協力にて、折り紙を行いました。
妖怪ウォッチのジバニャン、くまもん、ふなっしーから好きな人気者を選び、折って、切って、貼って、完成(^o^)丿
皆出来上がりの作品を見てとびきりの笑顔♪

おもちゃや作品をお家でも飾って楽しんで頂けますように…
来場ありがとうございました◎

(A・T)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子育て支援ボランティア養成講座⑤@区社協

2014-10-17 17:00:00 | 区社協
10月17日(金)

H26年度子育て支援ボランティア養成講座がさわやかセンターにて行われました。

5回目の本日は『発達につまづきのある子どもへの関わり方』『障がい児にかかる福祉(制度)について』です。



『発達につまづきのある子どもへの関わり方』では、NPO法人キッズな~の服部照子氏が講師として来て下さいました。
まずはじめに、発達障がい児についてDVDを鑑賞。その子から見えていることや考えていること、ママから見て考えたことや思ったことを知ることができました。
「うちの子なんか違う?」、行動や動作の例、ついついこんな対応をしている、望ましい対応等、実例を挙げながら詳しく教えて頂きました。
発達障がいを抱えた子どもへの支援ポイントとして、子どものおかれた環境の見直しをし、周囲の理解・協力を得る。子どもの「活動」や「参加」の場をひろげる。少しずつ少しずつステップを上げていくことを基本に到達点を低く設定し、ほめる機会をもち、成功体験を増やすことが大切であると学びました。



『障がい児にかかる福祉(制度)について』では、一般社団法人まはえ相談支援事業所てぃんがーらの森統一氏が講師として来て下さいました。
“障害児が利用できる福祉サービスの体系”“障害児の地域支援体制の整備の方向性のイメージ”“障害児相談支援と子ども・子育て支援新制度「利用者支援事業」の連携の推進(イメージ)”の資料を見ながら、東住吉区の事業所名を例に挙げ、わかりやすく制度について教えて頂けました。
対象となる障がい児が、教育・福祉・保健・医療・労働・法等、何にウエイトを占めているか?その時期によっても支援が異なることを学びました。

次回は10月24日☆
・絵本の読み方・選び方・楽しみ方
・子どもの事故防止・応急処置

興味のある講座について、1回だけ受講してみたい!という方もお待ちしております。
希望の方は、さわやかセンター06-6622-9582へ問い合わせ下さい。

(A・T)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふれあい喫茶@東田辺ふれあい喫茶

2014-10-14 16:00:00 | 東田辺
10月14日(火)

ふれあい喫茶が東田辺小学校PТA会議室にて行われました。



≪東田辺喫茶サロンメニュー≫
・ぜんざい
・わらびもち
・珈琲
・紅茶
・グリンティー
・ミックスジュース
・きな粉だんご
・小倉かんてん
・アイスコーヒー
・アイスグリンティー
・アイス紅茶
・小倉アイス
・季節のデザート
全て100円
・お子さまメニュー
全て50円

昨日の台風19号も過ぎ去り、本日は気温がぐっと下がりました。
羽織るものが必要かも…
皆さん体調管理にはくれぐれもお気を付け下さいね☆

訪れる人は切れることなく、30人程来られたとのこと。
地域コーディネーターの松下さんにお話を訊くと、人の多い少ないは天候に関係なく読めないとのこと。
注文後、テーブルごとでみなさん談笑されていました。





喫茶のメニューはすべて手作り!
夏の売れ筋ナンバー1の小倉かんてんアイスはあんこも手作り!!
かんてんは緑が抹茶味、白はかんてんそのままの味、赤は色を付けて3色そろって見た目もおいしそう♪
注文された方にお願いして写真をパシャリと撮らせて頂きました(^o^)丿
冬はぜんざいが売れ行き好調とのことです。
子どもメニューもあり、アレルギー対応のお芋をふかしたものやウエハース等あるそうです。



本日第2火曜日は手芸コーナーがあり、お気に入りのものが見つかれば買うことができます。布は使わなくなった布団等の生地を、ひもは売り上げ金で購入しているとのこと。作品が売れることで次の作品が生まれるんですね。
第4火曜日は元気アップ事業として、歌があります。今月からスタートで音楽教室の先生や、月交替で歌われる方が来られ、一緒に参加できるとのこと。ふれあい
喫茶は13:30~15:30、歌は14:00~30分位の予定。

東田辺ではふれあい喫茶のスタンプカード実施中☆6回に1回サービスで利用できるとのこと。
是非お立ち寄り下さい(^ω^)w

(A・T)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子育て支援ボランティア養成講座④@区社協

2014-10-10 17:00:00 | 区社協
10月10日(金)

H26年度子育て支援ボランティア養成講座がさわやかセンターにて行われました。





4回目の本日は『子どもとのコミュニケーション 子どものほめ方・しかり方』です。
NPO法人ハートフレンド 徳谷章子氏が講師として来て下さいました。

本日は、講座を聞いて、DVD『むずかしい子を育てるコモンセンス・ペアレンティング ワークブック』を見ながら、こんな時どんな声掛けをするか?この場面で良かったところ・声掛けの工夫が必要なところは?等、受講者と一緒に考えながら答えて頂くワークショップを行いました。

最初に、受講者全員参加で、“起きた時間が早い順に並んでみましょう”というお題が出されました。言葉を使ってOK!和気あいあいとスムーズに並ぶことができました☆
次に、“誕生日が早い順”に、今度は言葉を使わず並びました。皆さん手振りや表情で気持ちを伝え並ぶことができました☆
これらのことから、気持ちや意思を伝える際には、言葉だけがコミュニケーションではないということ、ひょっとすると表情が一番気持ちを伝えることのできるコミュニケーション手段ではないか、ということが考えられました。子どもは大人と比べると、言葉の数がまだまだ少なく、伝えたいことを十分に表現できません。それらを表情や行動で表し、同時にもどかしさも感じていることを知ることができました。



他にも、幼児視野眼鏡を掛けて、子どもの視野の狭さを体験しました。どこから声が聞こえてきたのかわからない、聞こえたとしても心には届いていないことが多いとのこと。色々な気付きがありました。
また、“1分間話してみよう!”では、2人ペアで向かい合い、支障のない距離で話す、1m離れて話す、背中合わせで話す…を実践♪
離れて話をすると、相手の声が聞こえづらかったり、もしかしたら相手に伝わっていないかもしれないと感じることができました。
親御さんは話しかけているつもりでも、子どもには伝わっていないという場面はそういったことが理由かもしれません。

「こんなこと(場面)あるある」と言いながら、自身の考えを述べ、また、他者の意見を聞くことで「今度はこうしてみよう!」といった感想が聞かれました。
ボランティアや子育ての場面で是非活用して下さい(^o^)丿

次回は10月17日☆
・発達につまづきのある子どもへの関わり方
・障がい児にかかる福祉(制度)について

興味のある講座について、1回だけ受講してみたい!という方もお待ちしております。
希望の方は、さわやかセンター06-6622-9582へ問い合わせ下さい。

※写真は皆さんの了承の上、掲載させて頂いています。

(A・T)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みまもりネットワーク@鷹合食事サービス

2014-10-09 13:23:27 | 鷹合
10月8日(水)

電気屋さんによる『みまもりネットワーク』のお話をさせていただくため、鷹合会館にて行われた高齢者食事サービスにおうかがいしました。

台風も過ぎ去り、今日は秋らしい陽気。日差しの下では少し暑く感じるほどです。
参加者のみなさんと一緒に、お昼ご飯をいただきました。
具だくさんのお味噌汁には、私の大好きなきのこがたっぷり入っていました(*^_^*)
ごちそうさまでした☆



ご飯のあとには、まちの電気屋さんから、電気を安心・安全に使っていただくための簡単な講習会を。今回は主にブレーカーや電力についてご説明いただきました。



ブレーカーについてはあまり知られていないこともあってか、みなさん集中して電気屋さんの話を聞いてくださいました。
たくさんの電力を消費する電化製品を同時にいくつも使うと、ブレーカーが落ちてしまうことがあります。秋から冬にかけては、暖房器具など、電気を使う機会も増えてくると思いますのでご注意くださいね。(O)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

H26年度CSPフォローアップ講座@区社協

2014-10-08 13:00:00 | 区社協
10月8日(水)



H26年度 コモンセンス・ペアレンティング フォローアップ講座がさわやかセンターにて行われました。

こちらの講座は、H25年度とH26年度に行なった『コモンセンス・ペアレンティング ママ向け講座』に2日以上参加された方へ声掛けしました。
以前に受講された方が、その後行動に変化があったかどうか意見交換を行う場として気軽に参加頂き、振り返りを行っていただけたらということを目的に、NPO法人ハートフレンドの徳谷章子氏の協力のもと開講しました。
H25年度 コモンセンス・ペアレンティング フォローアップ講座時は、共通のお話ができることから講座以外ででも受講者さん同士で仲良くされたりし、繋がりができたというお声も頂いていました。

今回、1ヶ月前の声掛けにて10名の方が参加☆
10:00~の開始時にすでに話が盛り上がっており、和気あいあいとした雰囲気の中、講座が始まりました。

徳谷氏から、自己紹介と合わせて、“自分を動物に例えたら何か?”も話して下さいと言われました。
皆さん「えー」と言われるも、マイクがまわってくると、ご自身の性格や普段の様子、最近の子育て中の出来事等を上手にお話下さいました。聴いておられる方は、「あーわかる」と言わんばかりの表情でうんうんとうなづかれていました。

講座前半は、前回受講頂いた『コモンセンス・ペアレンティング ママ向け講座』の振り返りを行い、受講後、日常生活でどのように取り入れられていたか、取り入れてみて難しいと思ったことは…等、様々な出来事を話し合い、徳谷さんの助言のもと「もう少しこうやってみよう」と気付きの点がたくさん見つかりました。

コモンセンス・ペアレンティングの6つのセクションの1つに“わかりやすいコミュニケーション”ということが挙げられています。
子どもとわかりやすくコミュニケーションを行う為に
1.子どもの視野
2.穏やかに伝えられる物理的な環境を作る
3.目に見える手がかりを使う
4.ポジティブな表現
5.1指示1行動→短く表現することが大切
6.具体的な表現をする→あいまいな表現を使わない 例)ちゃんと、あっち、きちんと、そこに

上記1.子どもの視野では、実際に体験して頂く為“視野体験メガネ”を皆さんにかけて頂きました。
子どもの視野は、大人と比べてだいぶ狭いということを実感!
子どもの視野に入らず親御さんが後ろから話しかけても、内容が入って来ないということがわかりました。



実践では、受講者さん同士2人1組になって頂き、“初めてあった人を多く褒めよう”を行って頂きました。
1分間向かい合い、声を掛け合います。終了後、褒めた点を発表し、他者の考えや観察点を知る良い機会となりました。
これらの実践を日常生活に取り入れ、褒める力をつけ、かつ、表情でもそのことを伝えられることで、会話のきっかけ作りができたり、否定表現を減らすことに繋がったり、プラスの働きかけが自らできるようになってくるそうです。
是非実践しようと思います(^o^)丿

最後にアンケートの記入より、講座について、皆さん全員から“良かった”との答えが頂けました。
・先輩ママの悩みを聞けて良かった
・改めて再確認することができた
・子どもとルールを話し合ってみます 等
今後のフォローアップ講座があれば、日にちが合えば参加したいという声も多く、継続して行なっていけるよう検討したいと思います。

※写真は皆さんの了承の上、掲載させて頂いています。

(A・T)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子育て支援ボランティア養成講座③@区社協

2014-10-03 17:00:00 | 区社協
10月3日(金)

H26年度子育て支援ボランティア養成講座がさわやかセンターにて行われました。





3回目の本日は、『子どもの健康と病気』です。
天宗東住吉園 看護師 土井育美氏が講師として来て下さいました。
健康と病気の症状、対処方法について、年齢別に詳しく教えて頂き、大変勉強になりました。
誤飲や発熱、けいれん、腹痛、嘔吐・下痢、SIDS(乳幼児突然死症候群)、怪我の対応を、実際にその現場に立ち会った時の観察ポイントや救急車を呼ぶタイミング等、土井氏の経験談を例に学ぶことができました。

途中、誤飲時の対応について、吐かせてよいものと吐かせてはいけないもの、少量であれば水分を取らせ様子を見るものと対応が異なることを知りました。
 吐かせてよいもの
 ・タバコ
 ・洗剤
 ・ホウ酸団子
 吐かせてはいけないもの
 ・トイレ用洗剤
 ・塩素剤
 ・絵の具
 ・ワックス(牛乳・卵白を飲ませ受診※アレルギーのある子・赤ちゃんは除く)
 少量であれば水分を取らせ様子を見るもの
 ・クレヨン
 ・ハンドクリーム
 ・シャボン玉液
 ・クレンザー
また、ボタン電池の誤飲は、消化官で腐敗し胃壁や腸壁に穴を開けることがあるので、ただちに病院に受診することが必要とのこと。
そこでボタン電池の危険性について実験を行いました。



ハムにボタン電池を挟みしばらく時間をおきます…。



約35分後、ハムにくっきり穴が!!!!
この電池はよくおもちゃに入っているそうです。いつの間にか手にして口に入れてしまい、誤飲してしまうことが多いとのこと。注意が必要だとわかりました。

子どもたちを守るために必要なこととして、手洗いは最も重要で効果的な予防方法です。
では実際に手洗いをしてみましょう♪
手洗いチェッカーを使用し、光に当ててみると手洗いが不十分な個所は白く浮かびあがってきます。





受講生皆さんには普段行っている手洗いをして頂き、かざしてみると…



ほとんどの皆さんが爪白い~!!
他には、親指、手首、指と指の間、指輪まわり等、白くなっておられました。



正しい手洗いを身につける為、一緒に練習♪
お子さんとは手洗いの歌もあるので歌いながら一緒に行うことも効果的(^o^)丿
今後も是非実践していこうと思いました。

次回は10月10日☆
・子どものコミュニケーション 子どものほめ方・しかり方

興味のある講座について、1回だけ受講してみたい!という方もお待ちしております。
希望の方は、さわやかセンター
06-6622-9582へ問い合わせ下さい。

※写真は皆さんの了承の上、掲載させて頂いています。

(A・T)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加