地域活動 東住吉

地域の活動を紹介します♪

老人福祉センターだより 10月号をアップしました

2014-09-29 11:57:10 | 区社協








コメント

ふれあい喫茶@北田辺ふれあい喫茶

2014-09-27 13:34:40 | 北田辺




9月27日(土)

ふれあい喫茶が友愛センター北田辺にて行われました。

≪ふれあい喫茶北田辺メニュー≫
通常メニュー
・コーヒー
・ミルクコーヒー
・レモンティー
・ミルクティー
・ミックスジュース
・抹茶ラテ
・ココア
・こぶ茶
6月~9月
・アイスコーヒー
・アイスオレ
・アイスレモンティー
・アイスミルクティー
・アイス抹茶オレ
・アイスココア
11月~3月
・ぜんざい

種類が多く選ぶのに迷いました☆
私はやっぱり大阪名物ミックスジュース!!
各地区で飲んでいますが全て味が違います。入れている果物や比率…こだわりがあって奥が深いですね。
本日は来館する方が少なく10名程。
ボランティアさん曰く、天気が良過ぎても皆さん外出されて来られないとのこと。
館内は素敵な中国音楽が流れており、異国のように感じました♪
毎回音楽ジャンルは変えているとのことなので、皆さんも一度足を運んでみて下さい(*^■^*)

(A・T)
コメント

みまもりネットワーク@北田辺食事サービス

2014-09-27 11:58:55 | 北田辺


9月26日(金)
北田辺の食事サービスに行ってきました。
いつもはお食事後にお話させていただくことが多いのですが、今回は食前にさせていただきました。
『みまもりネットワーク』の活動でお邪魔するのは3回目ですが、参加者さんが多くて動画を見ることができない環境で、工夫してやってきました。
前回はみんなが縦一列になって、順番に場所を交代しながらお話したのを覚えていますが、今回は横並びでいけました♪
マイクの声もよく通っていたし、みなさんからよく見える位置で、しっかり聞いていただけたと思います。
ボランティアさんのフォローも素晴らしかったです。
ありがとうございました~。
電気のことでも、それ以外のことでも、困りごとがあれば声をかけてくださいね!





お話のあとは2曲歌をうたって、いよいよお食事。
メニューは昔懐かしいカレーライスです♪
温泉玉子が添えられているので、それを混ぜてもOK。
トッピングのお野菜はぬくぬくでした。
大変美味しゅうございました☆(S)



コメント

子育て支援ボランティア養成講座②@区社協

2014-09-27 10:09:06 | 区社協
9月26日(金)

H26年度子育て支援ボランティア養成講座がさわやかセンターにて行われました。

2回目の本日は、『乳幼児期のこころと身体』『乳幼児のあそび』です。



『乳幼児期のこころと身体』では、大阪市東住吉区保健福祉センターの保健師 徳永久仁子氏が講師として来て下さいました。
こころとからだの発達を年齢ごとに、サザエさんのフグ田タラオと波野イクラを例に、実際の乳幼児と比較してみました。
自分自身が幼い時はどうしていたか?
なかなか全てのことは覚えていません。。。



では3人1組のグループワークを実施してみましょう。
まず初めに各々“今思っていること”を紙へ書き出します。
次にグループ内で①②③に振り分けます。
それでは紙に書いた自分の思いを条件付きで伝えてみましょう!
・①が②へジェスチャー・言葉なしで気持ちを伝える
・②が③へジェスチャー・言葉なしで発声のみOKで伝える
・③が①へジェスチャーなしで2語文OKで伝える
どうでしたか?
・①を行った人:相手の目を見るだけで何も伝わらなかった
・②を行った人:伝えたいけど伝わらなかったが、相手の人からどうしたの?等の言葉かけをもらった
・③を行った人:2語文で言いたいことが伝わった(但し、全ての気持ちが伝わったかはわからない)
との感想。
これらは①新生児②1歳児(言葉を習得前)③1歳児(言葉を習得後)の体験でした♪
子どもは言葉のボキャブラリーが少なく、そのことをもどかしくも感じている。そのことが時にはだだこねとして表される場合もある。かつ、出てくる言葉も気持ちを全て表現できているわけではないということが、この体験を通じてとても良くわかりました。



『乳幼児のあそび』では、東住吉地域子育て支援センターぽけっとの景山悦子氏が講師として来て下さいました。
見本のおもちゃをたくさん持参下さり、年齢に応じた遊びを教えて下さいました。おもちゃは市販の物ばかりでなく、身近な物、例えば空きケースや100円グッズ等を使用して作ってみるのもあり!ハンカチ1枚でも“いないいないばぁ”等し、コミュニケーションが図れることを知りました。



歌を歌ったり、身体を動かしたり…久しぶりに行うとついて行けない\(゜ロ\)
悔しい↓
是非リベンジしたいと思います。

次回は10月3日☆
・子どもの健康と病気

興味のある講座について、1回だけ受講してみたい!という方もお待ちしております。
希望の方は、さわやかセンター06-6622-9582へ問い合わせ下さい。

※写真は皆さんの了承の上、掲載させて頂いています。

(A・T)
コメント

矢田中地域「福祉教育」もみじ箱@矢田中

2014-09-26 09:36:39 | 矢田中
9月25日(木)

19:00~20:15「福祉教育」もみじ箱体験が矢田中ひまわり会館にて行われました。

もみじ箱は、厚生省(当時)の行政指導より、看護婦養成所の在宅看護実習室設置に伴ない、看護教育の現場から生まれました。もみじ箱を装着することにより、高齢者の筋力の衰えや視力の低下した状態を演出し、高齢者の日常の動作を疑似体験でき、利用者が身をもって体験できる教材です。



集まって下さった方へもみじ箱の説明を行い、3人1グループを作ります。
グループ内で体験者(装具を身に着けて高齢者疑似体験をする)・介助者(体験者の補助並びに安全確保・確認)・観察者(状況を見て、感想など思ったこと・感じたことを配布した紙へ記入)に役割分担し、15分ごとで交代し、行います。

まず初めに、もみじ箱の装具を装着。ベストを着て、ポケットへおもりを入れていきます。重さで自然と身体も前かがみに。手首・足首にもおもりをつけ…。肘・膝には曲げ伸ばしがしにくくなるサポーターをつけ…。かけて頂いたゴーグル・メガネは曇ったレンズが入っています。杖を持って、さぁ体験!!



「身体が重いー」「この姿勢のままやったら腰痛なるな~」等、あちこちで声が聞こえてきます。
階段の上り下りは通常の歩行時と比べ、そーろっと移動しておられました。



移動後は2ツのテーブルワークに挑戦☆
ひとつは軍手を着けて、用意した豆を皿から皿へ5粒以上移し替えします。「普段やったらもっとスムーズにできるのにー」と慎重にゆっくり作業されています。
もうひとつは見えにくいゴーグル・メガネをつけたまま、“あなたの名前は?”等の簡単な問題を解き、軍手をつけたままペンを握り、字を書いて頂きます。紙に顔を近づける方、テーブルに立てかけた杖を床に落としてしまう方…区切られた時間内に作業を行うため、焦った様子も観られました。

全員の体験が終了♪
もみじ箱の装具を外すと「身体が軽い」等言われていました。すっきりした表情からも読み取れます。
各自アンケートへ記入後、お一人ずつ感想を頂きました。
「介護している時、何でこんな動作がゆっくりなんやろう?と思っていたが、体験してみて身体が動かしにくく大変やったんやなと気付くことができた」
「目が見えにくいっていうのはこんなに不便で、歩くのがこんなに怖いと思うのかと感じることができた」
「身体の自由が利かなくて、こんなんやった死にたいと思った」
「(現時点で身体に痛みがあり)介助者の方が歩いている際、傍で付き添ってくれることが安心でき良かった」等々…
「体験できて良かった」と言って下さいました。

皆さん、おつかれ様でした(^o^)丿

※写真は皆さんの了承の上、掲載させて頂いています。

(A・T)
コメント

プラザだより 10月号をアップしました

2014-09-26 09:36:39 | 区社協



コメント

子育てOHえん情報 10月号をアップしました

2014-09-26 09:36:39 | 区社協
子育てOHえん情報 10月号 
コメント

みまもりネットワーク@矢田北食事サービス

2014-09-26 09:20:07 | 矢田北
平成26年9月25日(木)
矢田北の食事サービスに行ってきました。
夜半の雨が残らないかと気になる雲行きでしたが、何とか降らずにすみ良かったですね。
約30人ほどの参加者で、お弁当はサワラの焼いた物、小芋等の煮物、酢の物、などなど、すべて地域のボランティアの皆さんの自慢の手作りでした。中西会長のお話の後、美味しく頂きました。ご馳走様でした。



そうそう、食事の終りがけにはなんと某ねずみさんの登場でみなさんビックリするやら、拍手をするやら大変な騒ぎでした。実は今回も、みまもりネットワークの電気屋さんに「無料点検」のお話をしていただきましたが、そのメンバーのお一人が皆さんに楽しんでいただきたいと体を張って?頑張っていただきました。(写真)帰り際には握手を求める人もいました。






今回の無料点検は4人の方がご希望されました。ますます広がりを見せる「みまもりネットワーク」は今年も健在。(T)




コメント

みまもりネットワーク@矢田東高齢者食事サービス

2014-09-24 15:35:40 | 矢田東
9月24日(水)

高齢者食事サービスと“みまもりネットワーク”が矢田東やすらぎセンターにて行われました。

矢田東地区では食事テーブルに町会と名前を記入した名札が置いてあり、指定席に座られます。
ボランティアさんも自身の町会のテーブルへ行き、一緒に食事をされるとのことでした。



【本日の献立】
・炊き込みご飯
・おあげ入りにゅう麺
・天ぷら
・茄子味噌和え
・切干大根
・酢の物
・フルーツ(りんご・ブドウ)

おかずは少しずつをたくさんの品数頂くことができ、女子の私にとっては嬉しく、おいしく頂きました☆
皆さんも「おいしいー」と言われながら、炊き込みご飯をおかわりされる方がちらほら…
食欲の秋だなぁと、ふと感じました(^o^)丿



“みまもりネットワーク”では、サプライズゲストが登場!!
某ねずみさんです♪
登場には誰もがビックリ!
前列の方は携帯電話ですぐに写真を撮られていました。
つかみは上々↑↑





本題では、街の電気屋さんから、タコ足配線や分電盤の話を見本を見て頂きながら丁寧な説明がありました。
全ての説明が終わった後、≪あんしんあんぜん無料点検シート≫へ記入頂きます。
「私の家では○○のようになってるんやけど大丈夫やろか?」等、気になることは個別に電気屋さんへ訊いておられる姿も見られました。
シートを回収させて頂いていると、「○○電気屋さんにいつも見てもらってるねん」等、各々馴染みの電気屋さんがある様子。
リコール商品の紹介もあったので、是非お家に帰って確認頂けたらと思います。

最後に、何人かの方がお花の絵が描いてある手のひらサイズの券を持っておられました。
訊くと、テーブルに飾っていたお花を、券と交換して持って帰ることができるとのこと。
券は各テーブルに置いてあり、毎月同じテーブルの人たちで話し合い、交代で持って帰ると教えて下さいました。
自然と生まれるコミュニケーション。
お花を受け取られ大事に持ち帰られました(*^ω^*)
お家でもきれいに咲きますように…

※写真は皆さんの了承の上、掲載させて頂いています。

(A・T)

コメント

東住吉区みまもりネットワーク会議@区社協

2014-09-22 14:50:33 | 区社協


9月19日(金)

『地元事業者との連携による見守りネットワーク構築』プロジェクト打ち合わせ会がさわやかセンターにて行われました。

月1回程度、街の電気屋さんと一緒に、話し合いをしています。
今月は現時点で各地区の高齢者食事サービスへ10件まわりました。
その際のみまもりネットワークについて、活動報告・反省等感想を言い合い、改善点や工夫点を考えました。
各地区会館へ来られる方が様々なのはもちろん、会館設備や人数、時間も異なります。
地域の方へブレーカー・分電盤のことを知って頂き、自宅へ帰ってから確認して頂けるよう映像の修正・追加を行う予定です。
器具の説明をするより、見本を見せながら具体例を挙げ、説明する方が理解されやすい等、実際に活動し気付くことがたくさんありました。
他事業者が行っている説明方法からもヒントを得て、来られた方へわかりやすく・興味を持って頂けるよう後半の活動へ活かしていきたいと思います。
また、各高齢者食事サービスにて実施している『あんしんあんぜん無料点検シート』について、点検を“希望する”と記入のあった方へは区社協より電気屋さんへ連絡し、無料点検へ行って頂いています。
まだまだ区社協の事業説明を行うも理解されにくいですが、これらの活動も含めよりよい関係が築けるようになれればと切に願います。
(A・T)

コメント

H26年度子育て支援ボランティア養成講座①@区社協

2014-09-22 11:36:12 | 区社協






9月19日(金)

H26年度子育て支援ボランティア養成講座がさわやかセンターにて行われました。

子育て支援ボランティア養成講座とは、
・区内在住で、受講後子育て支援活動をする意志のある方
・近い将来子育て支援活動を考えている方
・ファミリー・サポート・センター事業の提供会員活動を考えている方
を対象に、無料で受講して頂けます。

本日から毎週金曜日、7回全て受講後、11月9日(日)大阪市立子育ていろいろ相談センターが実施する補講を受けることで、大阪市ファミリー・サポート・センター事業の提供会員に登録することもできます。

初回の内容は、『オリエンテーション』『ボランティアとは』『知ってほしい子どもの食のこと』。
『知ってほしい子どもの食のこと』では、一般社団法人健康栄養支援センターより岩崎麻理氏が講師として来て下さいました。
なぜ「食」が大切なのか?
最初に岩㟢氏より、受講生の方へこんな質問が…
「生まれて何回食事をしてきましたか?」
考えたことない。。。
例)32歳の方で、3食×365日=1,095回/年≒1,000回/年
  1,000回/年×32歳=32,000回
「生まれてどの位の重さの食事をしてきましたか?」
見当もつかない。。。
例)32歳の方で、3㎏/日×365日=1,095㎏≒1000㎏=1t
  1t×32歳=32t!!
“食”という字は人を良くすると書きます。
平均寿命より、あと50年生きると仮定。
50年で50t摂取する食事内容について、大切に考えていきたいと思うようになりました。
他に栄養素の働き、食卓はコミュニケーションの場、子どもの体力の変化、食材選びのヒント等…ぎゅと詰まった講座内容でした。

次回は9月26日☆
・乳幼児期のこころと身体
・乳幼児のあそび

興味のある講座について、1回だけ受講してみたい!という方もお待ちしております。
希望の方は、さわやかセンター06-6622-9582へ問い合わせ下さい。
(A・T)
コメント

みまもりネットワーク@矢田西食事サービス

2014-09-19 15:00:16 | 矢田西
9月18日(木)

南部文化コミュニティセンターにて行われた矢田西地域の高齢者食事サービスにお邪魔し、電気屋さんによる『みまもりネットワーク』のお話をさせていただきました。

本日のメニューは、
ゆかりごはん/煮込みハンバーグ/ひじきの煮物/瓜そうめんの酢の物/冬瓜のお吸い物/お漬物/フルーツ
と、盛りだくさん!ハンバーグはとても大きく食べごたえがありましたし、瓜そうめんにいたっては初体験・・・全部おいしかったです☆



お食事のあとには、『みまもりネットワーク』のプロジェクトとして、今回は主にブレーカーや電力についてのお話を。



便利な電化製品も、使い方には注意が必要です。多くの電力を消費する製品を同時にいくつも使っていませんか?また、普段あまり見る機会がないブレーカー、これをきっかけに、ご自宅のブレーカーについても一度確認していただければと思います。(O)


コメント

みまもりネットワーク@矢田中高齢者食事サービス

2014-09-17 15:18:55 | 矢田中








9月17日(水)

高齢者食事サービスと“みまもりネットワーク”が矢田中ひまわり会館にて行われました。

訪館すると、ボランティアさん22人がボルドーレッド色のお揃いエプロンを付け、元気よく出迎えて下さいました。テーブルにはおいしそうな食事が並んでいます。

【本日の献立】
・バラ寿司(えび、錦糸たまご、じゃこ、かまぼこ、高野豆腐、ごぼう、しいたけ、にんじん)
・冬瓜一品
・お吸い物(そーめん、うずまきかまぼこ、三つ葉
・バナナ

矢田中地域の川本会長の挨拶を、皆さんにこやかに聴いた後、声を揃えて「いただきます!」☆
冬瓜に柚子?の香りづけがなされていて大変おいしかったです。バラ寿司は全員分をいっぺんに作ることは難しいので、4ツに分けて作ると食事サービス委員長の小林委員長より。味見した時と食べる時とで味の濃い・薄いが変わることがあるので難しいと教えて下さいました。

食後には電気屋さんによる“みまもりネットワーク”がありました。
約3分の説明DVDを観て頂いた後、詳細を電気屋さんが丁寧に説明下さいます。ひとつのコンセントで使用する電力量を超えると事故発生に繋がる可能性があること、地震など発生し、避難する際にはブレーカーを落としてから家を出るよう注意してほしいこと等、色々教わりました。
『あんしんあんぜん無料点検シート』に記入いただき、希望ある方は無料点検へ伺います。
リコール商品の紹介もあり、是非お家に帰ってから確認頂けたらと思います。

最後には、皆さんで“ふるさと”を歌いました。秋が恋しくなる素敵な歌声♪
「ごちそうさまでした」と挨拶し、食事サービスが終了しました。

※写真は皆さんの了承の上、掲載させて頂いています。

(A・T)

コメント

みまもりネットワーク@今川お誕生会

2014-09-17 11:00:39 | 今川


9月16日(火)
今川のお誕生会に行ってきました。
今日は8月と9月生まれの方のお祝いでした。
お食事は、立派なお弁当箱に盛りだくさんのおかず♪
いつも美味しいです。
ありがとうございます!



2か月に1回開催されているこのお誕生会、昨年の9月から電気屋さんと一緒に参加させていただき、もう7回目。
今回から、テーマを『ブレーカー』に変えてお話しています。
その他にリコール情報の提供もしていますので、ご自宅のブレーカーの位置やリコール商品を使用していないか、一度チェックしてみてください~☆(S)


コメント

みまもりネットワーク@今川お月見の夕べ

2014-09-17 11:00:17 | 今川
9月13日(土)
今川の『お月見の夕べ』に行ってきました。
この会は、1人暮らしの高齢者を対象に毎年9月に開催されています。
メニューは、おでんとお寿司
お食事の前には、マジックのアトラクションもありました。






対象者はもう少しいらっしゃいますが、この日の参加されたのは61名でした。
区社協として毎年参加させていただいていますが、今回はまちの電気屋さんと一緒に行き、『みまもりネットワーク』の取り組みについて簡単にお話させていただきました。



今川地域では、昨年の9月から今年の7月までで、のべ61名の方にお話させていただき、そのうち14名のご自宅に電気屋さんが訪問点検に行きました☆
今後も地域の活動に参加しながら、取り組みを広げていきますので、よろしくお願いします!(S)



コメント