地域活動 東住吉

地域の活動を紹介します♪

コモンセンス・ペアレンティング ママ向け講座(2回目)を開催しました

2014-06-21 13:17:05 | 区社協


6月20日(金)
コモンセンス・ペアレンティング ママ向け講座の第2回目を開催しました。
講師は、NPO法人ハートフレンドの徳谷章子さんです。

第1回目のおさらいをかねて、エクササイズを。
二人一組になって会話をします。まずは正面を向いて、次に2メートルほど離れて、そして最後に背中合わせで。相手の目を見て、そして目線を合わせて話をしないと、なかなかうまく伝わりません。子どもと話をするときには気を付けたいですね。

☆ セッション3☆ 効果的な誉め方
子どもが行った良い行動に対して、どのように誉めるといいのでしょうか?
①賞賛を与え、②子どもが望ましい行動は何か分かりやすく説明し、③子ども側にたった理由を述べて、④良い結果を与える、という4つのステップをふむと効果的です。
誉めるきっかけがないと思われがちですが、一度書き出してみると案外あるものです。当たり前に出来ていることからほめてみましょう。

☆ セッション4☆ 予防的教育法
子どもに未来に起こりうる状況のために、前もって対処法を練習させるものです。
子どもにしないでほしい行動があれば、それを実現するための方法を考えて、落ち着いているときに実践してみます。

子どもにしてほしいことを具体的に決めて表にした「がんばり表」。できたらシールを貼り、シールがたまったら子どものすきなもの(ごほうび)を与えます。それぞれのご家庭で実践されている子どもとの関わり方や言葉のかけ方などについて、他のお母さんの意見はとても参考になるようでした。

認知症のため、ご飯を食べたことを忘れて機嫌が悪いおばあさんと、そのことに腹を立てる家族の劇を見てもらい、それぞれの登場人物がどのような気持ちか、そしてどう接すればよかったのか、グループに分かれて話し合ってもらいました。

次回への宿題・・・『どんなときにこうなる?』
1.イライラ!
2.ムカムカ!
3.怒鳴りたくなる!
4.叩きたくなる!
5.暴れたくなる!

↑こんな時、どのように自分をコントロールすればよいのでしょうか。

最終回(6月27日)は『問題行動を正す教育法』『自分自身をコントロールする教育法』について学びます。(O)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

他区のボランティア市民活動センターの見学に行ってきました!

2014-06-20 11:20:17 | その他
今月から始まっているボランティア・ビューローからボランティア・市民活動センター化に向けての準備会。

今日は市内で先行している区のうち東成区と生野区に、準備会メンバーのうち3人と区社協事務局3人の計6人でお邪魔して色々お話を聞かせていただきました。





それぞれ立地や建物そのものの大きさも異なり、ウチの区にそのまま当てはめて考えられることばかりではありませんが、たくさんのヒントが得られたのではないかと思います。

運営面においても、センターを立ち上げて以降、どのような役割を担っていただく人が必要なのか、その人を獲得するためにどのような手を打っておく必要があるのかなど、第2回以降の準備会で検討すべき課題がたくさんあるなと改めて確認することができました。

これから大変ですが、少なくとも今日参加したメンバーはそれぞれがセンターへのイメージを膨らませることができたと思うので、次の準備会が楽しみです。

貴重な時間を割いて対応してくださった東成区・生野区の担当者に感謝です!(ミゾブチ)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コモンセンス・ペアレンティング ママ向け講座(1回目)を開催しました

2014-06-13 17:21:16 | その他


6月13日(金)
コモンセンス・ペアレンティング ママ向け講座を開催しました。
講師は、NPO法人ハートフレンドの徳谷章子さん。
昨年度に引き続き、2回目の開催です。

虐待防止にもつながるこのプログラム。
これを知っているだけで子育てが画期的に変わります。

☆ セッション1☆ わかりやすいコミュニケーション
『ちゃんとしなさい!』
という言葉、ついつい使いがちですよね。
『ちゃんと』って何?
具体的に説明しないと、子どもには伝わりません。
わかりやすい表現で伝えるように注意しないといけませんね。

☆ セッション2☆ 良い結果・悪い結果
良い行動に対して良い結果(頭をなでる・抱きしめる・ごほうびをあげるなど)を与えると、その行動は増えます。
逆に悪い行動に対して、悪い結果(テレビを見る時間を減らすなど)を与えると、その行動は減らなければなりません。
その結果のサイズは大事で、家族で話し合い・共有をすることが必要です。結果はすぐに与える方が効果的です。
バッドサイクルをグッドサイクルに切り替えるには、とにかくほめること!
些細なことでも良いところを見つけて、すかさずスモールステップで誉めます。

集まってくださったみなさん積極的に意見を出してくださり、和やかな雰囲気の中で講座は進んでいきました。
次回(6月20日)は『効果的な誉め方』などについて学びます。(S)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第1回 東住吉区ボランティア・市民活動センター準備会を開催しました

2014-06-06 16:44:31 | その他


6月5日(木)
『第1回 東住吉区ボランティア・市民活動センター開設準備会』を開催しました。
準備会のメンバーは事務局も含めて15名。
区内で活躍されている様々な分野の方に集まっていただきました。
人と人との関係が弱くなってきている今、少しでも多くの方に地域活動に関わっていただき、みんなが集えて元気になっていくようなセンターづくりを目指します。
『区民の区民によるセンターづくり』
どのようなセンターにしていくのかを、11月1日の開設に向けてこれからみんなで同じ目線で考えていきます。
今回は顔合わせと、ボランティア・市民活動センターとなる場所の見学をしていただきました。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コモンセンス・ペアレンティング ママ向け講座を開催します

2014-06-05 16:31:50 | 区社協

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

理事・評議員会を開催しました

2014-06-02 11:58:28 | その他


5月30日(金)

理事・評議員会を開催しました。

25年度の事業報告は、担当の職員の口から直接お伝えしました。

その後は、25年度の取り組みを画像にて報告。



写真をたくさん使ったので、それぞれの事業の雰囲気をわかっていただけたことと思います。

動画はコチラ
↓ ↓ ↓
平成25年度 東住吉区社会福祉協議会 事業報告
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする