地域活動 東住吉

地域の活動を紹介します♪

第1回目災害ボランティア養成講座☆避難所運営ゲーム『HUG』

2013-11-29 17:26:28 | 区社協







11月26日(火)

ボランティアビューローにご登録いただいている方を対象に、「災害ボランティア養成講座」を開催しました。

第1回目は、避難所運営ゲーム『HUG』を行いました。

災害が発生した場合、被災した人の多くは避難所での生活を余儀なくされることになります。

『HUG』は、もし自分が避難所の運営をしなければならない立場になったとき、避難所で起こる様々な事態にどう対応していくかをシミュレーションするゲームです。

グループに分かれ、メンバーの一人がカードの読み上げ係を担当します。

カードには避難者の性別や年齢、世帯構成などが書かれていて、机の上にある体育館や教室などの図を見ながら、どこに配置するかを考えます。

「体育館の通路スペースはどこにしようか」

「足が不自由なお年寄りは1階の方がいいかな」

など、配慮すべき点がいろいろ出てきて、メンバーで話し合っているうちに時間がどんどん過ぎていきます。

しかし、実際の現場では、このようにじっくりと考える余裕はなく、状況に応じて割り切る必要も出てきます。

また、ゲーム終了後に他のグループと意見交換をすると、カードの内容は同じでも運営の仕方がまちまちなのが印象的でした。

避難所についての具体的なイメージとともに、運営の大変さ、難しさを感じていただくことができました。(O)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

良いお天気でした@南田辺親子サロン

2013-11-22 16:35:15 | 南田辺






11月22日午前10時30分晴れ
「南田辺会館」の子育てサロンに行ってきました。
久しぶりに孫のような乳幼児の子どもに遊んでもらいました。
かごの中におもちゃの野菜や果物等の食材を入れて、よちよち歩きの
1歳くらいの女の子が私と目があった瞬間、こけそうな足取りで一生懸命に
持ってきてくれました。また他の3歳くらいの男の子はおもちゃの車に乗って
「駐車場はどこですか?ここに止めていいですか?駐車券はありますか?」等
声をかけてくれました。
部屋の真ん中にはボールプ―ルがあり小さい子も大きい子も混ざりながら
お母さんとボール遊びをしていました。
壁のほうではままごとの道具があるようで、
子ども達は何か持っては行ったり来たりして楽しそうでした。

今日は天気に恵まれすぎたのか10組ほどの親子が
楽しんでいました。(いつもは20組ほどの親子が来られるそうです)
12月は(今年は20日)40組以上の方が来られるそうです。
毎回お世話されているボランテイアの民生委員の皆さんも
乳幼児の子どもさんの見守りや受付などに10人ほど来ら
れていました。
若いお母さん方も慣れているのか、子どもの
あそびに合わせて思い思いで動いたり、同じ参加のお母さん
同士でおしゃべりしたり、生き生きとされていました。
世のお父さん!一度はサロンの見学もいいものですよ。

地域の方々に見守られながら安心・安全な時間をすごせて、
同じ子育て中の親同士、苦労話や情報交換。こんな貴重な
場所はないのでは?と思うのは私だけじゃないと思いますよ。
「子育てサロン開設以来10年になりますが未だに無事故が
自慢です」と民生委員の方がおっしゃっていたのが印象的でした。
感謝感謝です。(T)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

みまもりネットワーク@鷹合食事サービス

2013-11-21 11:48:17 | 鷹合


11月20日(水)

「みまもりネットワーク」鷹合地域編

今回は鷹合西会館の高齢者食事サービスにお邪魔しました。

可愛い9分割の「おかず」に、ボランテイアさんの手作りのおいしいご飯・具だくさんの味噌汁・豆腐入り白玉だんご(きな粉)・・・御馳走様でした。

食後に地域の電気屋さんと合流して、「みまもりネットワーク電気屋さん編」のお話をさせていただきました。

専門の電気屋さんからはDVDで家庭内の電線やコンセントの危険な状態の紹介があり、長いタップ(いくつもつなげてそれぞれにスウィッチがあるコード)を持参して、安全なコンセントのお話がありました。

参加者の皆さんは真剣にお話を聞いていました。

続けて点検シートの説明も丁寧にされ、結果、無料点検の希望者は9名ありました。

これから年末年始にかけて、防犯や火災予防に気をつけましょう。(T)


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

発達障がい児の保護者向け子育て支援講座 2回目

2013-11-21 09:18:22 | 区社協


11月20日(水)

『発達障がい児の保護者向け子育て支援講座』の2回目を開催しました。

講師の先生は、NPO法人 チャイルズの是澤ゆかりさんです。

1回目は『今すぐできる家庭支援』というタイトルで、基礎的部分の情報と家庭実践について教えていただきました。

2回目の今回のテーマは、『問題行動、こんなときどうする?』ということで、問題行動や支援策の立て方についてのお話をしていただきました。

『行動動機診断スケール』や『ストラテジー(戦略)シート』を用いての具体的な説明はとてもわかりやすく、アンケートでも実践したいとの声をたくさんいただきました。

今回は39名の参加者で、スタッフも含めると会場は超満員。

今月は一般の方向けと保護者・支援者向けの講座を対象に発達障がいについての講座を4回開催しましたが、全回たくさんの方に来ていただき、みなさんの関心の高さがわかり、このような講座の必要性を感じました。

お話の中で『発達障がいは子どものプロフィールの一部』と是澤さんがおっしゃっていました。

その子をとりまくみんながその認識を持てば、その子は地域の中で暮らしやすくなるはずですね。(S)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

発達障がい児の生活支援講座 2回目

2013-11-21 09:18:03 | 区社協


『発達障がい児の生活支援講座』の第2回目を開催しました。

本日のテーマは、~具体的支援~について。

講師は先週に引き続き、NPO法人キッズなーの服部照子さんです。

発達障がいにも様々な症状があり、その特性や特徴によって対応の仕方も違います。

その対応の仕方について、かなり詳しく解説していただきました。

先を急がず、スモールステップでの対応が重要です。

そして、できるだけ早い段階から支援を受けることが大事だとのお話もありました。

まずは知ること。理解すること。

そして困りごとを抱えている子どもたちが、少しでも自分の住んでいる地域で楽に暮らしていけるように、ちょっとしたサポートの手を差しのべてみませんか?

キッズなーさんは、発達障がい・学習障がいのあるお子さんへの学習サポートをされています。

見学もさせていただけるそうです。

わたしたちの役割は、少しでも多くの方に発達障がいについて知っていただくこと。

そして支援者を増やすことです。

このような講座を、今後も継続実施していきます。(S)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

みまもりネットワーク@今川お誕生会

2013-11-20 16:21:10 | 今川
11月19日(火)

今川地域で奇数月に開催されている『お誕生会』にお邪魔しました。

朝からとても不安定な天気で、急に強い雨が降ったり風も強くて外に出にくい状況でしたが、会場である今川地域振興センターには、ゲストとボランティア合わせて25人ほどが集まりました。

今回お誕生日を迎えられたゲストが1人ずつ紹介され、ボランティアの皆さんが心をこめて作られたお弁当を美味しくいただきました。



食後、警察・区役所からのお話に続いて、区社協からも事業の紹介。最後に“みまもりネットワーク”の説明をさせていただきました。





いつものとおり、電気屋さんから映像を織り交ぜての説明の後、点検シートを用いて自己チェック。数名の方が、その場で無料点検を希望されました。

この取り組みが少しずつ浸透し、ふだんの見守りや顔の見える関係が広まっていけばと考えています。(Mi)


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

湯愛デー@湯里小学校

2013-11-18 17:00:26 | 湯里



11月17日(日)湯里地域防災訓練“湯愛デー”に参加しました

市内でも屈指と言えるほど防災訓練に力を入れておられるのが湯里地域です。



この日の参加者は、地域住民と地元社会福祉施設の職員・利用者など総勢約340人。

午前8時30分の訓練開始とともに町会ごとに第一次避難場所へ集合。その後、小学校をめざして移動するのですが、その際、1名を担架で搬送しながら移動を行うという課題が与えられます。

小学校に到着して町会ごとに受付を済ませたのち、グラウンドに全員集合し訓練の趣旨や一日の流れについて説明がありました。









最初に収容避難所開設訓練として町会ごとに割り当てられた教室に集合、その後ふたたびグラウンドに集合し、負傷者の搬送を学ぶ班、三角巾を用いた応急手当を学ぶ班、そして起震車体験班という3つのグループに分かれて訓練がスタート。

東住吉消防署の方から熱のこもった指導をいただき、真剣に訓練に取り組みました。



訓練の最後には、全員体育館に移動し、アンケートを記入しながら、女性部の皆さんが朝から窯で火を熾して炊き出しを行い準備されたおにぎりをいただきました。

約4時間に及ぶ訓練でしたが、皆さん、本当に熱心に取り組んでおられました。起震車の体験をされた方からは「目で見るのと実際に体感するのとでは全然違う。」という感想が聞かれました。

私自身も、初めて生で起震車の揺れや可搬式ポンプの使い方を目にすることができ、学びの多い防災訓練になりました。(Mi)

起震車体験の様子
↓  ↓  ↓
PB170832
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

みまもりネットワーク@鷹合食事サービス

2013-11-15 10:55:47 | 鷹合


11月13日(水)

『地元事業者との連携による見守りネットワーク構築プロジェクト』

東住吉区内の電気屋さんと東住吉区社会福祉協議会が協働して取り組んでいます。

みんなに身近な電気。その電気に関することで困っている方はたくさんいらっしゃいます。

そんな時に気軽にお願いできるまちの電気屋さんがいたら、きっと心強くて安心です。

そこで、まちの人とまちの電気屋さんをつなぐきっかけとして、9月からこのプロジェクトを進めています。

高齢者が集まるサロンに電気屋さんと区社協職員が出向き、参加者の方に電気を安心安全に使うための簡単なレクチャーを聞いていただき、そのあとで希望者に対して無料電気点検を行っています。

このチャンスに電気屋さんと高齢者やボランティアさん、または関係機関など様々な方が顔見知りになり、より多くの目で困りごとなどに気づくことのできるような地域になればいいなぁと思っています。

2か月ちょっとかかって、東住吉区内の全地域を電気屋さんと一緒に行きました。

今回は区の広報誌『なでしこ』の取材に来ていただきました。(1月号に載ります)

一巡して課題も見えてきたし、今後のもくろみも色々と。。。

継続は力なり。継続しながら、これからも変わらず丁寧にすすめていきます。(S)
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

発達障がい児の生活支援講座

2013-11-15 10:55:29 | 区社協


11月12日(火)


『発達障がい児の生活支援講座』を開催しました。
講師はNPO法人キッズなー代表の服部照子さんです。

テーマは『ちょっとしたサポートの手で ~発達障がいを正しく知ろう~』

 保護者や支援者、そして今後活動したいと考えておられる方など、さまざまな立場の方が受講されているため、第一回は、障がいについての基本的なことをご講義いただきました。

学校生活や家庭で見受けられる特徴などについて具体的に説明していただき、発達障がいのあるお子さんとその家族が、いかに苦しみ、悩んでおられるかということをお話しされました。

障がいについて正しく理解することが、支援の第一歩です。

次回は11月19日(火)
支援の方法についてお話していただきます。(O)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

発達障がい児の保護者向け子育て支援講座 1日目

2013-11-08 15:24:28 | 区社協


11月6日(水)

『発達障がい児の保護者向け子育て支援講座』を開催しました。

講師にNPOチャイルズの是澤ゆかりさんをお招きしました。

テーマは『今すぐできる家庭支援』

保護者と支援者向けということで、かなり具体的なお話もしていただきました。

それに加え、制度面のことやサービスのこと、病気のことなども教えていただき、盛り沢山な内容の講座でした。

アンケートには、それぞれの立場からたくさんのご意見・感想を記入していただきました。

子育てや、支援活動を、みなさん迷ったり困ったりしながらされていることがよくわかりました。

『是澤さんのお話に勇気をいただいた』という方もいらっしゃいました。

2回目は11月20日(水)

テーマは『問題行動、こんなときどうする?』

問題行動や支援策の立て方についてお話していただきます。(S)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コモンセンス・ペアレンティング フォローアップ講座

2013-11-08 15:23:37 | 区社協


11月1日(金)

9月に開催したコモンセンス・ペアレンティング ママ向け講座(全3回)のフォローアップ講座を行いました。
講師はNPO法人ハートフレンドの徳谷章子さんです。

約1カ月ぶりに再会したお母さんたち。
2つのグループに分かれて、講座受講後の様子などを話し合っていただきました。

「子どもと目線を合わせて話をすると、すごく効果があった」
「チャイルドシートをすごく嫌がるので、車の中にしかないおもちゃを用意している」
「時間の感覚を身につけさせるために、1分刻みの目盛がある時計を部屋に何個か置くようにしている」
など、日ごろ実践していることについて意見交換されていました。

今回は一時保育を実施せず、お子さんも一緒にご参加いただきました。
お菓子を食べたり、おもちゃで遊んだり…。可愛らしい子どもたちの姿を見ながら、とても和やかな雰囲気に包まれていました。

徳谷さんからは
「しんどい時は頑張りすぎないこと!自分一人で抱え込まず、助けられ上手になって」とのお話がありました。

あるお母さんは「何もつながりのない、知らないお母さんと話するのは苦手だけど、徳谷さんの講座を受けた仲間ということで親近感がわき、仲良くなれてよかった」とおっしゃっていました。

今後も、子育て中のお母さんを対象に、さまざまな講座・イベントを企画していきたいと思います。(O)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする