地域活動 東住吉

地域の活動を紹介します♪

老人福祉センターだより7月号をアップしました

2020-06-18 09:09:37 | その他



コメント

令和2年度「第1回 認知症サポーター養成講座」の中止について

2020-04-13 09:37:14 | その他
5月16日(土)に予定していました「認知症サポーター養成講座」は新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため中止にします。
次回(8月8日)については、今後の状況により中止する場合があります。
コメント

さわやかサタデー(4月11日)の中止について

2020-03-24 13:41:54 | イベント・情報提供など
新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、4月11日(土)に予定していました「さわやかサタデー」は中止になります。
楽しみにされていたところ誠に申し訳ございません。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
次回は5月9日(土)14:00~15:00に「YOU・友・遊によるオカリナ演奏」の予定です。

問い合わせ先:東住吉区ボランティア・市民活動センター
          06-6628-2020
コメント

OHえん情報誌4月号をアップしました☆

2020-03-14 17:15:39 | その他
  OHえん情報誌4月号表面

  OHえん情報誌4月号中面
コメント

2月のさわやかサタデー

2020-03-04 17:01:23 | その他
2月8日のさわやかサタデーは音楽療法士の龍味さんによる「音楽療法ってなあに?」を行いました。
22名の参加者に来ていただき、全6曲の懐かしい歌を一緒に歌いました。


手の体操や歌詞の説明など様々なプログラムを取り入れてくれてあっという間の1時間でした。
参加者からは「こどもの頃を思い出した」「手の体操をしながら歌ったのがおもしろかった」という感想をいただきました。


次回3月14日のさわやかサタデーは「はっぴーカラーズによる演奏会♩」を予定しておりましたが、コロナウイルスの影響により中止とさせていただきます。
コメント

「認知症サポーター・フォローアップ研修」の延期について

2020-03-04 09:14:15 | その他
認知症サポーター(オレンジリングを所有している方)を対象に募集していました「認知症サポーター・フォローアップ研修~認知症の治療と予防のいま~」ですが、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため開催日を3月21日(土)から延期します。
現時点で変更後の日時は未定です。

申し込みいただいた皆さまには、申し訳ありません。
感染に関する状況が落ち着き次第、日時を決めてご案内いたします。
以上、よろしくお願いいたします。

<問い合わせ先>
東住吉区キャラバン・メイト連絡会事務局(さわやかセンター内)
電話:06-6622-9582
E-mail:tonzumi.caravan@gmail.com
コメント

イベントおよび会議の中止について(お知らせ)

2020-02-28 10:22:29 | イベント・情報提供など
新型コロナウィルス感染症の感染拡大を防ぐため、次のイベントおよび会議を中止させていただきます。

3/2(月) すみよいまちづくり会議
3/9(月) 登録ボランティア交流会
3/9(月) さわやか健康教室修了生交流会
3/14(土)さわやかサタデー
3/19(木)とんずみサポート説明会&健康体操
3/23(月)傾聴ボランティア交流会

上記以外のイベント等も今後中止となることもあります。ご了承ください。
コメント

東住吉区社会福祉協議会からのお知らせ

2020-02-26 15:53:20 | その他
各地域において、新型コロナウィルス感染防止のため、地域で行っている活動(ふれあい喫茶、食事サービス、親子サロン)は中止している場合があります。
詳しくは、区社協、または各地域の窓口でご確認ください。
東住吉区社会福祉協議会:06-6622-6611


コメント

食事サービスin南百済(南百済会館)

2020-02-26 10:12:04 | 南百済
南百済会館で開催された“食事サービス”へ行ってきました。

“食事サービス”とは地域の高齢者を対象に仲間づくりや見守りを兼ねた会食や配食のサービスのことで、南百済地域では毎月第3水曜日に開催しています。

集う目的は食事であっても知り合いと顔を合わせると井戸端会議が始まるのは何処でも一緒ですね。会場内のあちらこちらで会話の花が咲いていており、そんな中、たくさんのボランティアさんが食事の準備(調理から配膳まで)や参加者の受付から案内まで様々なことを笑顔で活動されていました。


今回は「区社協だより(冬号)」を紹介させていただきました。
(K.A)
コメント

食事サービスin矢田西(東住吉区南部文化コミュニティセンター)

2020-02-21 20:33:34 | 矢田西
南部文化コミュニティセンターで開催された“食事サービス”へ行ってきました。

“食事サービス”とは地域の高齢者を対象に仲間づくりや見守りを兼ねた会食や配食のサービスのことで、矢田西地域では毎月18日に開催しています。

ちなみに今回は、食事の前に“椅子に座ったままできる体操”をやりました。参加された皆さまにとっては“いつもの体操”だったのでスムーズに手足を動かしていましたが、私は初めて参加したので周りが手足を動かすのを真似するだけで精一杯でした。


2月のメニューも手づくりのトンカツをメインに写真のとおりボリュームがあるものでした。


友人と食べる食事は楽しくて箸がすすんでいるみたいでした。


食後に話をする時間をいただいて「区社協だより(冬号)」を紹介させていただきました。
(K.A)
コメント

親子サロン@鷹合会館

2020-02-21 18:36:45 | 鷹合
2/20 鷹合親子サロンに行ってきました。
最近新しいお友だちが増えて、友達の輪が広がっています。
家でない違う雰囲気の中、赤ちゃんの泣く声が響き、にぎやかですがいつの間にやらスヤスヤと・・・、可愛い寝顔にスタッフも和みます。
寝てる間赤ちゃんは保健師さんに体重測定してもらってました。

子ども/・子育てプラザからパネルシアターとペープサート親子ふれあいがありました。
親子ふれあいの「バスに乗って・・」が始まると、部屋のムードも盛り上がり、アンコールの声が飛び、再び「ゴーゴー♬」と楽しいひとときでした。(m.y)
 
次回は4/2の開催になります。
コメント

老人福祉センターだより3月号をアップしました☆

2020-02-21 15:09:10 | その他



コメント

OHえん情報誌3月号をアップしました☆

2020-02-21 15:03:02 | その他
  OHえん情報誌3月号表面

  OHえん情報誌3月号中面
コメント

認知症サポーター養成講座を開催しました

2020-02-19 15:42:43 | 区社協
認知症サポーター養成講座を開催しました.

この講座は認知症を正しく理解し、認知症の方やそのご家族を支え、あたたかく見守る応援者である“認知症サポーター”を養成する目的で開催しています。“さわやかセンター”を会場にして開催するのは年4回で、今回が今年度の最終回でした。

毎回、キャラバン・メイトが講師となり“どのような症状が認知症なのか”を説明し、“当事者との接しかた等”を説明してくれます。


今回の講座では“認知症を研究している専門家”が講師になったので症状を説明する際に専門用語が使われ「ちょっと難しいかも…」と思ったのですが、講師が“図説資料”を用意してくれたので受講者には理解しやすく専門用語があっても問題なかった様子でした。



講座の最後に、東住吉区キャラバン・メイト連絡会のマスコットキャラクター“メンちゃん”が登場してサポーターの証しであるオレンジリングを手渡しして講座は終了になりましたが、専門家による話の続きが聴けるということで3月にあるフォローアップ研修の申し込みをして帰る方が多かったのが印象的でした。


今後の講座に興味があれば問い合わせだけでも大歓迎です。

東住吉区キャラバン・メイト連絡会 事務局(さわやかセンター内)
06-6622-9582
                              (K.A)
コメント

食事サービスin矢田北(矢田北会館)

2020-02-18 19:08:16 | 矢田北
矢田北会館で開催された“食事サービス”へ行ってきました。

“食事サービス”とは地域の高齢者を対象に仲間づくりや見守りを兼ねた会食や配食のサービスのことで、矢田北地域では毎月第2と第4の木曜日に開催しています。

今回の食事サービスには区長と副区長が参加されていました。
一緒に食事をしながら参加された方々と気さくに話をされつつ(ニュース等で)話題の新型コロナウィルスやインフルエンザの予防には手洗いが有効であることを伝えていました。


メニューは写真のとおりボリュームあるものですが、煮物の“がんもどき”、レンコンの下にある“豆腐ハンバーグ”、そしてデザートの“豆乳プリン”…ボリュームたっぷりでもカロリー控えめになる工夫が大豆をさり気なく使うことでなされていました。


食後に話をする時間をいただいて「区社協だより(冬号)」を紹介させていただきました。
(K.A)
コメント