絆の法則

澤谷 鑛

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

心の瞳で君を見つめれば

2012-07-21 | Weblog

心の瞳で君を見つめれば

廣さん


心の瞳 - 坂本九


普段あまりテレビは見ないほうだが、先日偶々、坂本九に纏わる番組が放送されていた。
所謂“すきやき”ソングに因んだものだったが、その時、以前、友達に教えてもらった坂本九の幻のと言ってもいい楽曲を思い出した。

去年の大震災大津波、原発事故以後、改めて人と人の絆がクローズアップされている中、聴いてみると感慨深いものがある。

人は出会い、いずれは別れていく。自然の摂理なんて言いたくはないけど、それは避けては通れない。だからこそ、自分の気持ちを大切に思う人には、ちゃんと伝えておくことは悔いのない人生を生きる上で大事なんだ、と改めて感じた。

この楽曲は家族についてのものではあるが、今や家族の定義も血の繋がりだけはなくなってきているし、大切だと思える人には自分のメッセージを日ごろからしっかりと伝えておきたいものだ。
ややもすれば、人は無意識の内に明日も命があるものだと決め付けているところがあるが、そんな保証はどこにもない。
明日死ぬこともあるんだと認めれば、今と言う瞬間が返って輝き出す。真剣に今を生きられるからだろう。

さて、この楽曲を聴かれる皆さんは、“誰に何を伝えるでしょうか?”
暫し考えてみられるのも無駄なことではないと思えるのある。

さて楽曲「心の瞳」だが、坂本九の遺作ともいえるもので、愛する家族の為に歌った最後の曲で、人前で歌われることなく、愛する家族のためだけに歌われた永遠の名曲。この歌詞に込められていたのは、妻・由紀子との永遠の愛、家族との永遠の絆だったようです。

1985年5月22日にファンハウス移籍後初のシングル「懐しきlove-song」のB面曲として発売されたが、日本航空123便墜落事故に巻き込まれて逝去。結果的に遺作となってしまった楽曲。下記の説明にもあるとおり、絆をテーマとしている。

坂本九はこの曲が完成したとき、妻の柏木由紀子に、
「ねぇ、ユッコ、今度の曲絶対ユッコが気に入るよ! すごくいい曲なんだ、これは僕たちの歌だよ」
と大喜びで譜面とテープを見せるなど、この曲を大いに気に入っていた。さらに、この曲をコンサートのラストナンバーにしようと考えていたようで、スタッフだった芥川澄夫にも「これでコンサートのエンディング曲が出来た。あとはオープニング曲だ」と話していたことから、今後の音楽活動に気合いを入れていたことがわかる。しかし、前述の墜落事故により、ついに実現することはなかった。その後、九の葬儀において、音源での父の歌声をのせる形で、長女の大島花子がこの曲をピアノで演奏した。

後に、滝口亮介をはじめとして、横山潤子、長谷川剛、梅垣達志といった、多くの音楽家によって編曲されている。現在では合唱曲としての知名度が高く、混声3部合唱として、中学生を中心に広く歌われ親しまれている。

柏木由紀子、長女の大島花子、次女の舞坂ゆき子は、その後、2004年9月8日に「maman et ses filles」名義でミニアルバム『心の瞳』(OMCA-3006、オーマガトキ)をリリースする。この曲については、3人での歌唱バージョンのほか、品川女子学院の生徒が参加した合唱バージョンも収録されている。

このCDリリースもあって、近年の歌番組などでは、3人がこの曲を披露することが多い。また2008年11月25日に、日本テレビ系の音楽番組『誰も知らない泣ける歌』でこの曲が紹介された時は、オリジナル音源での坂本九の歌声に合わせて、3人がこの曲を歌唱した。

《曲名》心の瞳
《作詞者》荒木とよひさ
《作曲者》三木たかし
《編曲者》滝口亮介


心の瞳 - 坂本九ファミリー

 
 

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
 

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 子ダヌキちゃんと漬け物石(^_... | トップ | 最愛なる娘たちを想う(前編) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (YUBO(・・)/)
2012-07-21 01:50:42
好き、嫌いを超越したところに(愛)がありました!m(__)m
真に愛し続ける (もも)
2012-07-21 09:32:25
お久しぶりです。

「心の瞳で君をみつめる」

いいですねぇ。

真に愛し続けるとは、こういうことなのか・・・と思いました。

ありがとうございました 。
YUBO(・・)さんへ (廣さん)
2012-07-22 06:32:36
●好き、嫌いを超越したところに(愛)がありました!m(__)m

→なるほど、そうですねYUBO(・・)/さんの言われる通りが愛の本質なんだと思います。

ありがとうございますm(_ _)m
ももさんへ (廣さん)
2012-07-22 06:34:13
●[真に愛し続ける]
真に愛し続けるとは、こういうことなのか・・・と思いました。
ありがとうございました 。

→そうですね。何と言ったらいいのでしょうか?

真に愛し続けるとは、見返りを求めず、ただただ与え続けることのようです。

ありがとうございますm(_ _)m

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事