絆の法則

澤谷 鑛

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

前世について(後編)

2013-05-26 | カウンセリング
おはようございます。

みずみずしくきよめられたまっさらさらの朝が訪れました。新しい朝です。希望の朝です。

本日は2007年5月10日の記事から抜粋させていただきます。


====================================

「少し前に、前世を男性だった人が今世女性に生まれた人を二人、勿論別々にですがカウンセリングをしました。二人とも独身を生涯通すようです」
「どんな問題を持っていたのですか?」
「一人の人は父親が早く亡くなっておられました。大変父親を尊敬しているのですが、実は、彼女は自分が女性であることを潜在意識で嫌っているのですね。前世は男性に生まれ、女性は損だ、男性は得だ、という思いを心の奥底に持っていたからなのです。だから、この人は前世で女性に傲慢だった。それで今世は、女性の気持ちを理解するために女性に生まれるのですが、心の奥底では、女性は損、男性は得、と思っているからそのような人生を歩むわけですね。縁を組むわけです。父親が早く亡くなるわけですから、父親の悪いところを知りません。自分も父親のようになりたいのですが、女性なのです。損だ、とか、嫌だ、とか思っていると、そこを卒業出来ません。損だ、嫌だ、という人生を返って送ることになります」

「その人は、どうすればしあわせになれるのですか?」
「簡単です。女性であることを喜ぶことです。それでその境地は卒業です」
「すると次は男性に生まれる……」
「いやいや、男性でも女性でも、しあわせな人生を歩むということです」
「ちょっと分かりかねます」
「女性・男性は、陰・陽の関係ですからね。コインの裏表のように、裏の次は表、表の次は裏、と考えがちですが、レベルが上がり、次元が違うわけで、どちらと限定しなくても自分に必要な境地を必要な性別で歩みますね」

「そうですか。もう一人の人はどういう方なのですか?」
「父親の愛人問題で苦しんでいる人でした。母親が可哀想だ、といいます。ところがこの人が前世は男性に生まれ、父親と同じことをしていたわけですね。父親と数人の愛人を赦せないと思っているのは、実は前世で父親と同じことをして赦せないと思っていた人の念を追体験するということなのですね。その念を感じているのか、この人は自分が攻撃されるのが嫌で徹底して自分を護るのですが、防御が攻撃になり、周りから嫌われるわけです。それは自分が父親や愛人たちに向けた怨念と嫌悪感なのですが、なかなかわからないのですね」

「この人も女性であることを喜べばいいのですか?」
「それも勿論ありますが、この人の場合は、目の前に現れた人が前世で自分がやっていたことで、そのときの自分の気持ちが前世の相手の人の気持ちなのですね。それことが分かって相手の気持ちがわかれば、念は抜けて、しあわせな人生が実現出来ます」

「ところで私の前世ですが……」
「そうでしたね。分かりやすくシンプルに説明しますね」
「はい」
「あなたは前世で大変しあわせだったのですね。息子さんにお嫁さんが来るまでは……。ところが嫁が気にくわなかった。だから、ことあるごとにいじめたのです。その嫁は誰だかご存じですか?」
「誰なのですか?」

「今のあなたのお姑さんですよ。前世であなたにいじめられたお嫁さんは、今世はあなたの姑となっていじめ返すわけです。人生という現れは、損得などないのですね。プラス・マイナス0になるのですね。法則に則り……。ですから、お姑さんで嫌な思いをすると、ああ前世でこんな思いをさせたのだな、申し訳なかった、と思えれば、マイナスも0になるわけですね。もうお分かりになったと思います」
「はい。良く分かりました」

 それから一ヶ月余りが過ぎ、私は彼女に電話を入れた。

 お姑さんとは仲良くやっているとのことだった。
「はじめの内は、前世のマイナスを0にする、と結構気負っていたのですが、済まなかった、申し訳なかった、と思うのではなく、思えるようになってから、姑が見違えるように変わりました。カウンセリングから二週間くらい経ってですが、前世も何も関係なくなりました。今、私と姑と、このような関係にあることだけで満足です」
「そうですか。それは良かった。自分が変われば世界が変わりますからね」
「心を変えようと思って実践したわけではないのですが、言われたことをやっているうちに心が変わっていたというのが本当です」

「実は、あなたに今日、お詫びしなければなりません」
「何でしょう?」
「実は、私は前世など見えないのです。見たいとも思いませんしね。でも、しあわせな人生を実現してもらいたいですからね。前世は見えませんが、法則には法っていますから、まあ、おそらくこんな手は二度と再び使わないと思います。禁じ手としますね」(完)


====================================

本日オフィシャルブログでは、

カモミールさんの

「私の中の思い込みをデトックス」

を掲載させて頂いてます。

どうぞご覧下さい。

====================================

澤谷 鑛 ヒューマンライフセミナー in 東京開催!!

6/2中央区立産業会館10:00~16:00

ヒューマンライフセミナー in 東京は5月、7月の開催がありません。
今回席が少ないので、この機会を逃さずに、今すぐお申し込みください。

http://www.kou-sawatani.com/sem-hls.html#sem01

====================================

『いのちの教育の物語』発刊! (6月上旬予定)

このたび創立25周年の歴史と全国450箇所の教室を抱える七田チャイルド
アカデミー特別顧問であり、創立35周年を迎える(株)しちだ・教育研究所の
代表取締役社長である七田 厚先生との共著
『いのちの教育の物語』(七田 厚・澤谷 鑛共著/南方新社/1,680円(税込))
を発刊(6月上旬予定)させていただく事になりました。

http://www.kou-sawatani.com/

「出版記念講演会」を開催します。お誘い合わせの上、ご参加下さい。

京都 6月16日(日) 13:00~16:00 キャンパスプラザ京都 4F 第四講義室
名古屋6月29日(土) 13:00~16:00 ウインクあいち 9F 904号室
東京 7月21日(日) 13:00~16:00 TKP信濃町ビジネスセンター ホール2

 *京都・東京会場は、七田 厚先生と澤谷 鑛の講演があり、
  名古屋会場は、澤谷 鑛単独の講演会となります。

=================================

「澤谷 鑛 & 横山奈津子 スペシャルコラボセミナー」in 京都
     ~しあわせな人生を創造する~

◎日時◎ 7月27日(土)13:00~16:00
◎会場◎ キャンパスプラザ京都 2F 第一会議室

受付開始しました。
http://www.kou-sawatani.com/sem-130727js.html

=================================

コメント   この記事についてブログを書く
« 前世について(前編) | トップ | ストーカーの悩み(前編) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

カウンセリング」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事