見出し画像

空に太陽がある限り♪

この映画は面白かった♪

今年最初の映画鑑賞は「リチャード・ジュエル」。

アトランタオリンピックで起きた爆破テロの実話サスペンスです。

英雄が一転して容疑者になってしまう。恐ろしや 恐ろしや・・・

派手なアクションシーンや展開に意外性があるわけでもないし、キャストもそれぞれ活躍している俳優さんなんだろうが、私には初めて見る顔ぶればかり。

でも

でも

個人的には大物スターの出演がない方がストーリーに集中できると常々感じています。

クライマックスシーンのリチャードのコメントに「なるほど!」と関心させられ、映画館を出たあと余韻が残った。

監督のクリント・イーストウッドに拍手👏。

 

<我が家の絶品グルメ>

食欲に火がつきます(^▽^)/


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

最新の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る