さうぽんの拳闘見物日記

ボクシング生観戦、テレビ観戦、ビデオ鑑賞
その他つれづれなる(そんなたいそうなもんかえ)
拳闘見聞の日々。

池原信遂vs三谷将之

2008-03-31 23:27:17 | 関西ボクシング
世界再挑戦を目指す池原信遂と、
日本王座転落から再起の三谷将之。
元・前日本バンタム級チャンピオン同士の対戦が決まったそうです。

一昨年、池原が防衛戦をせず王座を返上し、
三谷が決定戦で勝って空位の王座に就いたわけですが、
そのときは実現しなかった試合が、見られるわけですね。
これはまた、高砂にお出かけしないといけないですね(^^)


しかし三谷将之と高砂ジム山下忠則会長は、
どこまでもどこまでも...ですね。
かつての熟山親子も真っ青ですわ、ホンマ(^^;)
ここまでやられたら、つべこべ言わんと応援せな、しゃあないですね、もう。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 驚きのダウンでした | トップ | JBCじゃなくてJCBホール »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あっぱれ♪ (ちゅうくん)
2008-03-31 23:47:12
正直自分は三谷の強さという意味での評価はあまり高くないです。。。
しかし三谷のマッチメイクはあっぱれというしかないですね(^^)漫画の世界みたなことをしますね(笑)
多分関西に住んでたら感情入りまくりです(^^;)
コメントありがとうございます。 (さうぽん)
2008-04-01 15:46:34
どもども。大場の試合、なんで来なかったんだぁ~(^^)

三谷については、デビュー戦の頃から見ていまして、スケールの大きな逸材だと期待しておりました。というか、今もまだ、三谷は未完の逸材であると思っております。今後、階級を上げるなどした方が、三谷の良さがもっと出るかなという気もします。池原信遂も元はスーパーバンタム級ですから、今度の試合の契約ウェイト、54.5キロというのは、両者の今後にとっても、意味のあるものになるかも知れませんね。

あと、言い尽くされたことですが本当に、強敵と戦い続ける姿は立派です。「強敵とのカードは三試合にひとつの割合がベスト」という意見もあり、私もそれに同感する部分がありますが、三谷はほぼ毎試合こんな調子で、期待すると同時に心配になるほどです...。

コメントを投稿

関西ボクシング」カテゴリの最新記事