さうぽんの拳闘見物日記

ボクシング生観戦、テレビ観戦、ビデオ鑑賞
その他つれづれなる(そんなたいそうなもんかえ)
拳闘見聞の日々。

両国に行きます

2008-03-06 23:56:09 | 関東ボクシング
ということで、実はこの土曜日、両国に行きます(笑)
ひょんなことから「どうしようかなー」と思っていたのが、
あれこれありまして、確実に行くことになってしまいました。

しかも、チケットが「全然売れてない」と言われている枡席(^^;)
なんともかとも、どこまでもスチャラカな人生であります。

ボクシング観戦のため、何度かおじゃましたことのある両国国技館ですが、
今までは二階席にしか座ったことがありません。
一度は、枡席なるものに座ってみるのも面白かろう、というところです。
見にくいで、とかいろいろ言われて、ちょっと不安なんですが...。
とりあえず座布団は置いてないらしいです。難儀なことで。


さて、ポスターによると「ナショナル・ヒーロー」と言われている
内藤大助の試合だけあって、あれやこれやと話題が賑やかですね。

内藤は順調、ポンサクレックは減量苦と言われていますが、
こればっかりはいざリングの上で差し向かいになったとき、
どんな調子か、そのときが来てみないと、わかりませんね。
私は両者が現状のベストで仕上げてくるに決まってる、と思っていますが。

前回の初防衛戦では、調整期間も足らず、ベストとは言えなかった内藤ですが、
今回はTV出演ラッシュの後、猛練習を重ねてきたそうです。
対するポンサクレックも、王座奪回に執念を燃やしているとのこと。
減量も若い頃みたいには行かなくても、万全に仕上げてくることでしょう。

内藤のフェイントと位置取りの巧さがまさるか、
ポンサクレックの多彩な右リードからのコンビが炸裂するか。
しかし、4度目の対戦ということで互いに手の内を知る者同士、
これ以外に新たな展開もあり得るのかもしれません。
かなうことなら、内藤の古傷が切れたりすることもなく、
両者の実力が十全に発揮される、好試合となってほしいですね(^^)


と、しかし、今回の観戦は、そんな悠長なこと言うてられんかも知れません。
実は、内藤の大ファンたる方と同道して観戦するのです。
この方が怖いのです。別に、普通の試合を一緒に見る分には怖くもない
(先日の三谷vs大場戦も、ご一緒して楽しく観戦しました)のですが、
内藤大助の試合を一緒に見ると、すごく怖いのです。
以前、名古屋で内藤が中野博を破った試合を一緒に見たときは、すごく怖かったです。
何がどう怖いのかは、筆舌に尽くしがたいものがありまして、
詳しくは書きませんが...(^^;)


そんなことで、とりあえず行ってきます。
しかし、枡席って、ホントにガラガラなのかなぁ...まずそれが怖いです。

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« ミニマム級のグローブ | トップ | 満員じゃなかったけれど »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (VAN)
2008-03-07 00:32:50
チケット、あれはさすがに高すぎると思いますね。価格設定は内藤がしている訳ではないでしょうが、少し残念です。
そもそも会場が両国と聞いたときも、正直埋まるのかなと思いましたが・・・。

それと、どーも「タイ人の減量苦」と聞くと、一瞬疑ってしまいますね(笑)
観戦楽しみですね (kawamu)
2008-03-07 09:51:00
私はテレビ観戦です。過去はどうあれ頂点をとった人間は視界が変わるので強くなった。...となることを期待しています(^O^) タイから日本に会場を移せただけでも彼はついてるな~と思います。前チャンプにもがんばっていただき素晴らしい試合にしてほしいですね。
怖くなんかないんだよ~(笑) (トリトン)
2008-03-07 13:04:01
 いよいよ明日ですね。私は昨夜から東京入りしており、今現在、東京拠点の方に設置しているDVDレコーダに録画しておいた関東ローカル放映の内藤君出演番組を見ているところです。東芝のレコーダは、遠く離れたところからでもメールで録画予約ができていいですね(^_^)

 景気づけに、内藤君が日本王座を奪取した時の控え室映像と、中広大悟を退けて日本タイトルを守った時のグローブ画像をUPしておきましょう。
http://www.geocities.jp/triton216/naitoh20040606/
http://www.geocities.jp/triton216/20060213/Cimg0073a.jpg

 明日は同じ枡席での観戦ですね。私は絶叫マシーンになります。怖くはありませんが、ちょっぴり五月蠅いかも知れません(笑)
Unknown (プクー)
2008-03-07 19:30:48
僕もいこうとおもうのですが
当日でふらっと行ってチケットは
買えますでしょうかね。

テレビのほうが見やすいとおもいますが
ボクシングファンとしてこの試合ばかりは
生で見る義務があるんじゃないかと
おもっています。

いよいよ国民は本物のボクシングを
まのあたりにするんですね。
コメントありがとうございます。 (さうぽん)
2008-03-07 22:06:22
>VANさん

チケットの価格は、リングサイドが高いのは良いとしても、前回のポンサクレック戦で資金面まで協力したようなファンの受け皿になるような座席があっても良かったと思いますね。明日、直に会場に行ってみて、どういう光景が目に入り、それを見て自分が何を思うかは、また別の話ですが...。

ポンサクレックの計量は、かなり余裕があるというか、絞ってきたようですね。その善し悪しも、明日になってみないと何とも言えませんが、相当な気合いで来ていることは確かなようです。


>kawamuさん

地位は人を作る、というのは、ボクシングにおいても真実だと思います。しかも内藤が這い上がってきた奈落の深さと来たら...すごいですものね(^^;)

内藤とポンサクレック、明日で4度目となる闘いは、もはやひとつの歴史と言えそうですね。その歴史に、どのようなピリオドが打たれるのか...しかと見ましょう(^^)
これはどうも(^^;) (さうぽん)
2008-03-07 22:18:17
>トリトンさん

どもども、明日はどうかお手柔らかに...じゃなくて、よろしくお願いします(^^;)
絶叫マシーンすか...まあ、そのくらいなら別に良いですが、くれぐれも火を噴いたりしないでくださいね(^^;)


>プクーさん

当日券は、そりゃ枡席なんかはたっぷり余ってるんでしょうけど、安い席はどうなんでしょうか。あっても少ないんではないかと。事前に問い合わせされた方が良いかもしれませんね。

若者がボクサーを志したり、ボクシングファンになるきっかけになった試合というのは、国民的注目を集めた大試合が好ファイトとなった場合が多いのでしょうね。浜田vsアルレドンド、大橋vsチェ・ジョンファン、辰吉vsリチャードソン、辰吉vs薬師寺、シリモンコン、畑山vs坂本といったところでしょうか。昨年のポンサクレックvs内藤の第三戦も、そうなっているべきだった試合なんですが...。

ここ最近、ボクシング界は、金儲けのためにボクシングそのものを踏みつけにするような連中が跋扈していましたが、内藤大助には本物のボクサー、本物のボクシングはこういうものだ!という試合を見せてもらいたいです。明日は相手に不足もなし(充分すぎる、という説もありますが...)、大いにやってもらいたいですね(^^)

コメントを投稿

関東ボクシング」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事