さうぽんの拳闘見物日記

ボクシング生観戦、テレビ観戦、ビデオ鑑賞
その他つれづれなる(そんなたいそうなもんかえ)
拳闘見聞の日々。

満員じゃなかったけれど

2008-03-08 22:58:24 | 関東ボクシング

ということで、両国国技館にて観戦してきました。

さて、初めての枡席は思ったよりも狭く、あそこに4人掛けは
かなり厳しそうでした。
一応、座布団は持参したんですが、やはり前座から長時間の観戦は、
ちょっと足の付け根が痛かったです。
しかし、ああいう姿勢で観戦したことは今までになかったことで、
それなりに楽しくもありました。
ただ、もう一度といわれると、ちょっと考えますが。


チケット売れ行きの不振が報じられた興行でしたが、
アリーナ席はほぼ埋まっていたものの、
なるほど、枡席も二階席も、空席がかなり目に付きました。
ミスター「国民の期待」こと内藤大助の試合で
これはちょっと寂しいなと思ったんですが、
いざメインイベントが始まると、そういう思いは消し飛びました。


試合は皆様もご覧の通りの、一進一退の好ファイト。
序盤はポンサクレックがやや優勢、中盤から内藤が巻き返し、
その後は一進一退ながら、やや内藤優勢と見ました。

猛練習で鍛えた体力で、普通の倍の労力を使うかのような
ダイナミックなボクシングを展開する内藤。
対して、王座奪回に執念を燃やす元王者ポンサクレックは
右で相手を正面に置いて、強烈なコンビネーションを狙う。
両者のせめぎ合いは、見ていて息つく暇すらないほどに激しく、
12R36分間があっという間に終わった印象でした。

けっして満員とは言えない場内だったのですが、
内藤大助への熱い思いと、強敵ポンサクレックへの敬意が充満して、
まるで超満員であるかのような熱気と興奮に包まれていました。
王座奪回ならず、リングを去るポンサクレックに対し、
場内から盛大な拍手が送られるという、素晴らしい光景も見られました。

リングの上で闘われたボクシングの内容はもちろん、
様々な意味で、これぞ本物のボクシングだと感じました。
やはり内藤大助は、その実力、実績だけでなく、
その存在そのものが、ボクシング人気復興の旗頭、象徴であると
改めて確信した次第です。


...しかし、ガクちゃんの君が代は凄かった(^^;)
いや、冗談でなく、タイ国歌と君が代斉唱の際に、
なにやらわけのわからん野次を飛ばしていた人がいたんですが、
ガクちゃんの歌声と共に、その野次が止みましたから。
ガクちゃんが、その歌声で野次をねじ伏せたかのようでした。

死ぬまでに一度くらいはと座った枡席で、
素晴らしい試合を見て、やはりこれやで、という熱気に触れ、
おまけに死ぬまでに一度も直に見ることもなかろうと思っていた
長尾影虎...じゃなくてガクちゃんも見られて、
大変満足な観戦でした、ハイ(^^)

コメント (11)   この記事についてブログを書く
« 両国に行きます | トップ | 東洋初の三冠なる »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (m.yoshi)
2008-03-08 23:34:07
内藤王者,厳しい戦いをクリアできて良かったです。
正直,試合前は6-4でポンサクレック有利か?と思っていたので,1~4Rまでを見た段階で危ないかとも思ったのですが,見事に盛り返してくれました。

しかし,このレベルの選手達は4度目の対戦ともなると決定的な差がなかなかでませんね。こういうジャッジ泣かせの試合だと,オープンスコアリングシステムが活きていたと思います。一進一退の感じをお茶の間に伝える助けになっていたのではないかと。まぁ,あくまで補足的なもので,ただ観ていただけでボクシングの良さ・凄さが少しでも伝わったのではないかとも思いますが。
Unknown (era)
2008-03-09 00:44:33
ポンサク陣営は8回の判定を知り、予想外だったとのこと。
オープンスコアリングシステムがなければ、内藤選手が判定で勝っていたかもしれないですね。

ちなみに僕はオープンスコアリングシステム、反対派です。
疑惑防止、積極性、客への配慮(わかりやすさ)?
良かった (kawamu)
2008-03-09 07:51:04
期待どおりの素晴らしい試合でしたね。ドローといえ内藤選手が試合をコントロールし王者のボクシングができましたね。私は贔屓目も含めて内藤がやや優勢かなと思いました。しかしポンサクレック選手との防衛戦をドローできたのは今後の展開には大勝利に等しいのではないでしょうか。さうぽんさん観戦できて良かったですね。内藤選手おめでとうございます。
しかし最後まであの動き、相手の倍は体力使ってますね。素晴らしかったです。
コメントありがとうございます。 (さうぽん)
2008-03-09 23:45:37
>m.yoshiさん

内藤は序盤、あえて抑えたとコメントしているようですね。序盤のポンサクレックは非常に好調で、あれとまともにやりあっていたら危なかったかも知れません。実際、5Rから左回りをする頻度が増したように見えました。右のヒットも比例して増えていきましたね。

オープンスコアリングシステムは、会場で見ていても、大いに盛り上げの助けになっていた、というのが実感です。


>eraさん

9R、明らかにポンサクレックは勢いが違ってましたね。内藤は、ポンサクレックが相手を正面に置いて、もう少し接近した距離で連打してきたらどれほど強いか、骨身に染みて知っているので、大きく動いてその角度と距離を与えないようにしていましたが、あの回はあまりに猛然と攻めてくるので、それに巻き込まれそうになりました。あれもオープンスコアリングシステム故の展開でしたね。

私は理想を言えば、ボクシングというスポーツが、オープンスコアリングシステムなんかなくても問題ない、と言い切れるほどに、公正なものであってほしいと思います。しかし現実のボクシングの運営は、ああいう形でジャッジに縛りをかけて、観客にジャッジを監視させた方が、より安心できる、というレベルのものでしかないというのも事実です。ということで、私は賛成の立場を取りますが、これはボクシングファンとして、悔しい妥協の末の賛成でもあります。


>kawamuさん

本当に12Rがあっという間の好試合でした。内藤はポンサクレックの強さを徹底して封じ、削ぎ、いなしつつ、自分のパンチを可能な限り当てていたように思います。判定は内藤の勝ちで良いと思ったんですけども。

内藤は一見、不格好ですが、よく見ると相当に高度なことをやっていますし、その狙いや動きの質が、終盤でも落ちません。それに対抗するポンサクレックの強さもまた、さすがでした。観戦できて本当によかったです(^^)
真相(笑) (レノンバッファ)
2008-03-10 01:52:39
両国2階最前列で観戦してきました。(イス席)
いい試合でしたねー!やっぱ内藤の試合は燃えます。
ところで、ガックンの君が代、たしかに高橋ジョージなんかとは違ってすごく良かったのですが・・・
「わかの分からん野次」が止んだのには実は違う理由があるのです。

そのヤジの張本人は、私の比較的近くに座っているヤツでした。
とにかくそいつ、何でもかんでも野次る野次る。
周囲も最初はすこしウケたりしてたのですが、タイ国国歌独唱の際、ドンドンドンドンキー♪と大声でドンキホーテの歌をがなりだしたあたりから、さすがにそれは失礼だろう、と周囲も苛立ちの空気になり(とにかくすごい声量です)、
さらに日本国歌でもまたドンキの歌を歌おうとしたあたりで。。。
やはり近くにいたK1の秋山似のガタイのいい男性が、そいつに歩み寄り、「テメーいい加減にしろ」とシャツを掴んで一喝、さらに「これ以上やるんならお前外へ出ろ!」ともう一喝。
ヤジ男(1人できてたっぽい。30代ちょっとアキバ風)はこれであっさりシュンとなり、以降は静かーに観戦しておりましたとさ。

これが真相です。

でもマジ、あのヤジはひどかったので、秋山似の彼、あっぱれです。

さらに追加するなら、おそらくそいつは、亀田大毅がお台場で公開スパーをやった際に、野次りまくってた男と同一人物だと思われます(その映像はyoutubeで見れるはず)



コメントありがとうございます。 (さうぽん)
2008-03-10 09:40:18
>レノンバッファさん

どもども。そんなことがあったのですか。
その秋山さんはあっぱれな方ですね(^^)

なんか、亀田ファンの主張みたいなことをメイン前くらいから叫んでませんでしたっけ。まあこれも言論の自由やけど、ちょっとうるさいなぁと笑っていたんですが。国歌斉唱が始まってもまだなんか喚いてて、タイから来た応援団の人たちが怒ってまして、これは笑い事やないぞ、はよつまみ出せ、と思ったら、ガクちゃんの歌の途中で静かになりましたね。
Unknown (駒木ハヤト)
2008-03-10 18:35:30
ああ、そのヤジ男が亀田公開スパーの時の男なら、去年の5.3有明のトリプルタイトルマッチや同じ5月の亀田大阪場所にも来てました。ゴールデンでテレビが入る試合によく出没してます。大体いつも怖い人かオフィシャルの人に注意されて黙るみたいですが。
でもいい加減、人相書きを各プロモーターに回して出入り禁止にした方が良いですね。あれは威力業務妨害で警察に出て来てもらっても良いレベルですよ。
コメントありがとうございます。 (さうぽん)
2008-03-11 00:19:52
>駒木さん

どもども。なんか、ややこしい奴がいるんですね。有明トリプルは私も行ったのですが、気づかなかったですね。

あのときは一列後ろにいた見知らぬお姉様方の会話が面白かったですね。K1は見たことあるけどボクシングは初めて、とのことで。世界戦のたびに関係者がリングに並ぶのを見て「なんでさぁ、試合のたびにおっさんたちがぞろぞろ出てくんのぉ?早く試合やんなよー」。

...まさか声出して笑うわけにもいかず、懸命に笑いをこらえておりました、ハイ(^^)
Unknown (レノンバッファ)
2008-03-11 09:02:08
>駒木さん

たしかに、威力業務妨害ですわ。
ボクシング観戦の際、気のきいたヤジをきくのは楽しみだったりもするんですが、あの方のはシャレにならない内容で。
あんなのを近くでやられると試合に集中できません。静かになってくれて助かりました。
有明トリプルも見に行きましたが、そのときは席が離れていたせいなのか、あまり記憶に残ってないです。

そうですか、そんな「有名な御仁」だったのですか・・・。

Unknown (とみー)
2008-03-14 10:28:44
 こんにちは。
内藤戦、おとといやっと録画を見ました。
序盤のポンサクレックの左ストレートのキレはすごかったですね。体もバッチリ仕上げてきて。
ショートのコンビネーションの回転の良さもビックリでした。
しかし、内藤選手はうまいですね。フェイントがうまい。それに基礎体力、体のバネがすごい。10R、下にフェイントかけた顎への右フックなんか、見事でした。
彼にしかできないスタイルですね。
ハメドと共通しているところが多いように感じました。

コメントを投稿

関東ボクシング」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事