さうぽんの拳闘見物日記

ボクシング生観戦、テレビ観戦、ビデオ鑑賞
その他つれづれなる(そんなたいそうなもんかえ)
拳闘見聞の日々。

アヌワット・ゲオサムリット

2005-11-13 23:38:04 | タイ国ボクシング
先日深夜、関西ローカル(だと思う)の雨上がり決死隊司会「雨スポ!」を
見るともなしに見ていると、男前の人気キックボクサー、小野寺力の引退試合の
様子が流れていました。

相手が、ムエタイの最優秀選手賞、いわゆる全階級通じてのMVPみたいなのを
2年連続で獲っているという、アヌワット・ゲオサムリット。
現代最強のムエタイ選手...というだけでは収まらないらしく、
テロップには「ムエタイ800年の最高傑作」。

ひええ。

と、何もそんなのと引退試合なんて、と思うところですが、
小野寺には小野寺のこだわりというかけじめがあったのでしょう。

試合は小野寺のいいコンビネーションも当たりましたが、
2Rに左フック一発で倒され、立ち上がったものの、
右ストレートを連続して喰い、壮絶なKO負けとなりました。

ちょっと小柄にも見えたアヌワットですが、パンチはかなりのものがあり、
それをなかなか、いい角度で当てていました。
短い映像からも、タダ者ではないことがよーわかりました。

この選手、あまりに強すぎてムエタイじゃ敵がおらず、
もう国際式にでも転向せなしゃーない、みたいなお話も聞いたことが。

そのうち、世界タイトルマッチのリングに上がっていたりするんでしょうか。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 小島英次引退 | トップ | 府立トリプル、カメなどなど »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アヌワット (秦湾茶)
2005-11-23 23:41:44
快進撃を続けていたアヌワットですが、

最近になって長身のアウトボクサーに判定負けしてます。

やはり、パンチ力だけでは駄目なのか…って、

このへんはムエタイもボクシングと変わらないですね。



国際式転向はなんどか噂になっていますが、

月イチで試合ができるムエタイの方が稼げるので微妙。

フェザー級と、世界挑戦も難しい階級というのもあります。
コメントありがとうございます (さうぽん)
2005-11-27 09:24:40
師匠、コメントどうもです。

アヌワット、最近負けがあったのですか。

国際式転向も、確かにフェザー級は難しいところがありますね。世界戦のコストも相当なものでしょうし。

しかし小野寺戦見ると、パワーは相当なものでしたね。小さな?身体に馬力がぎっしり詰まってる、そんな感じに見えました。

コメントを投稿

タイ国ボクシング」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事