/sh 王様の耳はロバ

思い付いたまま、津々浦々。略称:ロバシャウト。
強請るな勝ち取れ。さすれば与えられん。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

米国遠征食料事情。

2006年02月07日 | └ 2006W杯
スポーツナビ | ニュース | 日本 米国産牛肉食べちゃった
 サッカー日本代表は5日(日本時間6日)、サンフランシスコ空港着の航空機で米国入りし、サンノゼ市内のサンタ・クララ大学で軽めの練習を行った。代表チームは、BSE(牛海綿状脳症)問題で米国産牛肉の安全性が危ぶまれる中、夕食で渦中の牛肉を食べたことが判明。ドイツW杯(6月9日開幕)を控えているだけに、波紋を呼びそうだ。また代表メディカルチームが、温熱治療器を導入したことが明らかになった。
 米国入りしたイレブンは練習後、バイキング形式の夕食をとった。代表広報は「メニューの詳細は言えない」としつつも、BSE問題で渦中の米国産とみられる牛肉がテーブルに並び、選手も食べたことを明かした。
 代表チームには専属シェフが帯同し、食材は基本的に現地調達。今回は米国人が通常通りに食べている牛肉を特に制限せず、食べる、食べないの判断は選手に任せたという。「まったく気にしない」と話す選手が多い半面、「怖いです。鶏肉しか食べない」という声が上がっているのも事実だ。中東へは水を持参も、今回の牛肉に関してはノーマーク。期せずして危機管理の甘さを露呈してしまったが、今後の対策は決まっていない。
(以下略)


すぐにどうなる訳ではありませんが、困ったものです。

米国産の牛肉を食べた人全員がクロイツフェルト・ヤコブ病になったら米国自体崩壊してしまいますからね(苦笑)

結局、運任せとは言えリスクを減らす事に越した事は無い訳です。

これからの日本サッカー界を担う人たちですから、協会には十分に配慮して頂きたいものです。


鳥肉も危ない地域があります。

高病原性鳥インフルエンザ:動物衛生研究所
最近の世界での主な発生例としては、イタリア(1999年、H7N1)、オランダ(2003年、H7N7)、韓国(2003年、H5N1)などである。2004年にH5N1亜型の感染がベトナム、タイ、カンボジア、中国、ラオス、インドネシア、マレーシアなど東アジア各国、2005年にロシア、カザフスタン、トルコに拡大し、ベトナム、タイ、カンボジアおよびインドネシアではヒトの感染死亡が発生した。さらに、パキスタン(2004年、H7N3)、カナダ(2004年、H7N3)、北朝鮮(2005年、H7N7)、米国(2004年、H5N2)での発生も報告された。
(抜粋)


だからと言って、豚が安全という訳でもありません。
豚とE型肝炎ウイルス:動物衛生研究所

ブタ連鎖球菌の報告(眉唾もの):ロバシャウト2005年08月22日


現地調達も良いですが、現地の食料事情を踏まえた上で調達してほしいものですネ。

安全な食材を安全な調理方法で与え、万全を帰していただきたいです。
ジャンル:
スポーツ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ランキングサイトのご案内。 | トップ | たばこ規制枠組み条約 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自称 (すぴさま)
2006-02-07 14:01:55
こんにちは。





お肉がヤヴァイと言うニュースが多くて・・・



自称魚介類好物な鶏肉好きとしては、困ったものです・・・



牛と鳥はよくニュースを目にしていたので知っていましたが、豚もあったりするんですねぇ・・・



まぁ、実際は、目で見ても判別できないので、食欲と相談するって感じになってしまいそうですが・・・









ちなみに、注意書きの記事にはコメントをタクサン書いたのですが、消えたので何事もなかったことにしたのは、今だから言える淡い思い出です・・・。





消費者の笑いを狙ってる訳ではないのでしょうが、ああいうおバカなのは好きです。



まぁ、自分の仕事場で、ああいう発想をする輩と出くわしたら、ドン引きですがね・・・ハハハ

こんにちはー。 (さつま)
2006-02-07 15:59:51
気にし始めればキリがないといえば、ハイ終了なのですが(笑)



魚介類も食物連鎖の頂上付近にいるマグロやイカなどは体内水銀濃度が高いそうで、嫁が妊娠中は食べませんでした。



日本人は欧米人に比較して体内の水銀濃度が高めらしく、髪の毛からも容易に検出出来るとか。



とは言っても、イカの丸干しやスルメなどは大好きですし・・・塩辛は控えるようになりましたが



幾ら食に気を配っていても、亡くなる時は事故で一瞬ですからね。ストレス溜めない程度に食べています(笑)







注意書きって・・・(さつま脳フル回転)・・・ア!ヒートガンのドライヤーですか!



消えた力作コメントを見たかったですね~。



私は関わらない様にしながら事の行方を見届けたいと思います。(ニヤリ)

コメントを投稿

└ 2006W杯」カテゴリの最新記事