風は南から

スペインと花と音楽とそれから写真と俳句

句会のこと

2020-01-19 11:05:55 | 日記
先日の句会に
「坊がつる讃歌」のように!山へ行きたいなあ!を句にして出したら
もう山へ行けないという寂しさがある と言われたので「どんなとこが?」
(自分の句でも知らん顔して質問していい!という事になっています)
ここにいる年齢を考えたら!!と即答されました。それはあったかも知れない!
一人に まったく思わなかった感想を言われた
「禁猟期というのがあって 解禁になる春が待ちどうしい!と思っている句」
自分の経験で読んで解釈するのだと納得です。
狩りするのは男性で料理するのも男性!女性は食べるだけ!
「今までで何が美味しかった?」と聞いたら「おなが鳥」
タブレットで検索した「おなが鳥」の画像が回ってくる
「焼き鳥にするの?」「刺身!」これにはみんなびっくり!!
いろいろあるけど毎回なにかで盛り上がる句会です。
彼女の故郷の節分草
  




コメント   この記事についてブログを書く
« 鼎談 | トップ | 果実 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事