長久手みなみ里山クラブ

長久手みなみ里山づくり活動の情報です!

がんばって 稲刈り しました

2017年10月29日 | 里山ニュース
今日の朝は丁子田池の上空に、もや がかかっていました。

台風22号の影響で雨もようの中、住民の皆様、淑徳大学の「こめこめくらぶ様」 とともに
稲刈りを行いました。

田んぼに入られた「こめこめくらぶ」 の方が、今年は「田んぼの水が冷たい気がする」と、
言っておられました。この感覚 すばらしいと思いました。

約1時間半で上段、中段、下段の田んぼの稲を刈り、束ね、はざかけをしました。
おいしい もち米 ができますように。。。

次は11月26日(日曜日)に収穫祭・キノコ祭りを計画しております。
皆様のご参加をお待ちしております。

<朝のほとぎの里緑地です。もやがかかっているのがわかりますか?>

<先輩のレクチャ:親指を上にして稲をつかみ鎌で刈ります。ケガ防止のコツだそうです。>

<稲刈りの様子です。幅広い年齢の方々が力を合わせて目標達成に向けて作業をしています。>

<ケガなく最後の稲を刈りました>

<稲刈り後の田んぼ と はざかけ の様子です。>
コメント

実りの秋ですね

2017年10月28日 | 里山ニュース
今週末も残念ながら天気が良くないようです。

ほとぎの里緑地で大きなアケビを見つけました。
クリも実っています。そして稲刈りも行います。
実りの秋を感じます。

今日は稲刈りについて諸先輩からレクチャ頂きました。
刈った稲の束ね方にはコツがあるようです。
これも里山体験ですね。

<右側のアケビ。こんなに大きなアケビはめったに見られません。>

<稲刈り前の田んぼの様子です>

<稲の束ね方の練習です。簡単そうで難しいです。。。>

<うまく束ねることができるようになりました>
コメント

丁子田池 水面が黄土色になってきました

2017年10月22日 | 里山ニュース
皆様、いよいよ来週10月29日(10:00-12:00)は稲刈りです。参加お待ちしております。
詳しくは、9月19日のブログ、または、交流館前の掲示板をご覧ください。

今日はホタル幼虫の世話をした後、台風対策をしました。

丁子田池は水面が黄土色になってきました。
連日の雨で緑地から濁った水が流れてきているためと考えます。

交流館内ではホトトギスが開花しています。
良く見ると雨が降っているにもかかわらず、スズメガの仲間が花の蜜を吸っていました。

<今日の丁子田池です。水面の3分の1が黄土色になっています(水面左上側です)>

<ホトトギスです>

<雨の中、スズメガの仲間が吸蜜しています(ガは中央下にいます)>
コメント

雨の交流館 と クイズ「バッタはどこ?」

2017年10月21日 | 里山ニュース
皆様、いよいよ来週10月29日(10:00-12:00)は稲刈りです。参加お待ちしております。
詳しくは、9月19日のブログ、または、交流館前の掲示板をご覧ください。

今日も天候が良くありませんでした。
台風の動きも気になります。
明日は台風対策をしなくては。。。 室外に置いてあるホタル幼虫の飼育箱が気になります。 

今日の交流館内の様子です。少し葉が色づいてきたようです。


雨のため、ほとぎの里緑地の生き物は静かでしたので、夏に撮ったバッタの写真をアップします。
どこにバッタがいるでしょうか。探してみてくださいね。

<①ショウリョウバッタがいます>

<②ショウリョウバッタがいます>

<③ヒナバッタがいます>

<④ショウリョウバッタがいます>


<答です>
 ①右下の稲穂の左側です
 ②左側にある木の右側です
 ③中央右上(黄土色のバッタで頭が左上を向いています)
 ④左下です(頭が上を向いて翅が少し開いています)
コメント

生物アート いかがでしょうか?

2017年10月15日 | 里山ニュース
皆様、10月29日(10:00-12:00)の稲刈りの参加お待ちしております。
詳しくは、9月19日のブログ、または、交流館前の掲示板をご覧ください.

今週末は天候が良くありませんでしたね。
楽しみにしていたアサギマダラはバタフライガーデンに飛来しませんでした。
ほとぎの里の生き物も静かでした。

小雨の中、クモの巣についた水滴が光っていたので撮影してみました。
その他、生き物のアートを紹介します。

<水滴がついたクモの巣です>

<別の種類のクモの巣です。 滝のように見えませんか?>

<タニシ画伯が池の底に描いた絵です>



コメント