長久手みなみ里山クラブ

長久手みなみ里山づくり活動の情報です!

"ムベ" ご存じですか?

2018年12月01日 | 里山ニュース
皆様、こんにちは。

長久手みなみ里山クラブです。

最近は寒くなり、朝、交流館前の電線では陽ざしを浴びて体を温める鳥が
よく見られます。
今日はスズメとジョウビタキがいました。

今週、交流館入口のフェンスを緑化するため”ムベ”を植えました。

”ムベ”は常緑で5月に花が咲き、秋にアケビにような実がなります。
日本古来から生息し、実はほのかに甘くて食べることができます。
茎や根は生薬になります。

緑化とともに季節を感じて頂ければ幸いです。

<朝、交流館前の電線の様子です。>

<左下をアップすると、スズメです。>

<右上はジョウビタキでした。>

<交流館入口のフェンスに”ムベ”を這わせました。>

<”ムベ”の実です。>

<実の中はアケビに似ています。ほのかに甘いです。>


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ”ほとぎの里緑地”モミジ紅葉... | トップ | 紅葉の交流館。開放日。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

里山ニュース」カテゴリの最新記事