長久手みなみ里山クラブ

長久手みなみ里山づくり活動の情報です!

秋晴れの青空。稲刈りを行いました

2018年10月28日 | 里山ニュース
こんにちは。

秋晴れの今日、ご応募頂きました皆様と稲刈りを行いました。
また、学園祭でお忙しい中、愛知淑徳大学の”こめ☆こめくらぶ”の皆様に
サポート頂きました。
いつもありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。

午前10時、稲の刈り方、カマの使い方などを伝達した後、田んぼへ向かいました。
世代をこえて1つの作業をやりきるのは良いものですね。
稲の刈り方、稲の束ね方にもコツがあるのですね。

農薬を使用していない田んぼなので、たくさんの生物を観察できたと思います。
ザリガニ、カエル、エビ、メダカ、ドジョウ、トンボの幼虫、トカゲ、タニシ・・・・・

泥が多かったですが、”ほとぎの里緑地”の自然を五感を通して感じて頂けたと思います。

11月11日は、昔ながらの足踏み式の装置を使用して脱穀を行う予定です。
また、皆様のご参加をお待ちしております。

詳細はブログの題目”稲こき(脱穀)のご案内”を参照下さい。
人数制限がありますので宜しくお願いします。


<今日は秋晴れでした。>

<社員は事前ミーティングをします。安全第一で。。。>

<みんなで協力しあい、稲刈り中です。>

<田んぼには生物がたくさんいました。トカゲです。>

<ドジョウもいました。>

<もちろんザリガニも。>

<稲架かけもきれいにできました。>

<稲刈り後の田んぼです。皆様、ご苦労様でした。>




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 秋が深まってきました。ジョ... | トップ | 御嶽山が見える日が多くなっ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

里山ニュース」カテゴリの最新記事