長久手みなみ里山クラブ

長久手みなみ里山づくり活動の情報です!

たくさんの野鳥。シロハラ、ツグミも来ています。

2019年01月04日 | 里山ニュース
皆様、こんにちは。
長久手みなみ里山クラブです。

各グループ、そろそろ今年の活動が開始されるようです。

昨晩は氷点下になったらしく、朝、下段の田んぼを見ると薄氷が張っていました。

冬季は日当たりがよい木々を見ていると野鳥を見つけることができます。

丁子田池畔では、シロハラが木の実を食べていました。
新池ではジョウビタキのメスが水を飲みに来ていました。

ほたるの里緑道を歩くと、ヒヨドリ、スズメ、ムクドリ、キジバトをはじめ
たくさんの野鳥を見ることができます。
食べ物が多く、水路の水があり野鳥はすごし易いようです。

今日は、今シーズン初めてツグミを観察できました。
ハンノキ周辺ではヤマガラとシジュウカラたちが一緒に食事をしていました。
カワラヒワたちも観察できました。

よく見ると、みんな綺麗な色の羽根をもっていますよ。
双眼鏡などで観察してみてくださいね。

”展望デッキ”からは御嶽山が綺麗に見えました。

<下段の田んぼに薄氷がはっていました。>

<丁子田畔の日当たりの良い木にシロハラがいました。大きな丸い目をしています。>

<シロハラは木の実を食べていました。>

<新池の水辺にジョウビタキのメスがいました。水を飲んでいました。>

<今日の”ほたるの里緑道”です。日当たり良好です。>

<今シーズン初めて観察できたツグミです。>

<ヤマガラ(左)とシジュウカラ(右)です。>

<カワラヒワたちです。この画像には2羽写っています。頭の毛の色を見ると上がメスで下がオスのようです。>

<今日の御嶽山です。(展望デッキより)>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« "ほたるの里緑道” スズメと... | トップ | グループ活動開始。コゲラに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

里山ニュース」カテゴリの最新記事