長久手みなみ里山クラブ

長久手みなみ里山づくり活動の情報です!

里山まつり準備 キノコ栽培の”ほだ木”

2019年01月12日 | 里山ニュース
皆様、こんにちは。
長久手みなみ里山クラブです。

今日は一日中、曇りでしたね。

本日、田んぼグループを中心にキノコ栽培のほだ木を準備しました。
これらのほだ木は来月に開催する”里山まつり”の”キノコの菌打ち体験”に
使用します。

重い原木の運搬ご苦労様でした。

寒いですが昨年菌打ちしたほだ木からシイタケがでていました。

水が澄んだ新池の水面には葉が落ちた木々が写っていました。

交流館の入口では2羽のキジバトが食事をしていました。
別のキジバトたちは新池周りの木で休憩をしていました。
2羽なかよしですね。

<今日の田んぼです。曇り空です。>

<ほだ木を運んできました。>

<ほだ木です。”里山まつり”でキノコの菌打ちをしましょう。>

<寒い中、昨年菌打ちした ほだ木からシイタケがでていました。>

<新池の水面は鏡になっていました。葉を落とした木々が写っていました。>

<交流館入口で食事をする2羽のキジバトです。>

<新池周りの安全な木で休憩するキジバトです。こちらも2羽なかよしです。>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« スイセン咲いていました。白... | トップ | 交流館の落ち葉ボックス 落... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

里山ニュース」カテゴリの最新記事