長久手みなみ里山クラブ

長久手みなみ里山づくり活動の情報です!

冬鳥、脱穀準備。鏡になった丁子田池。

2018年11月10日 | 里山ニュース
こんにちは。

今日は風が強かったですが、温かい日でした。

久しぶりに丁子田池の水面は鏡のように景色を写していました。
池の周りにあるサクラのほだ木からナメタケがではじめました。

田んぼグループは明日の脱穀の準備をしました。
田んぼの周りの木に、冬鳥のジョウビタキが来ていました。

稲架かけをしたイネは太陽の日差しでしっかり乾燥しました。
近くに寄ると良い香りがします。
明日の脱穀が楽しみですね。

<久しぶりに水面が鏡になった丁子田池です。>

<サクラのほだ木からナメタケがでてきました。>

<明日使用する昔ながらの脱穀機です。>

<ジョウビタキのオスです。明日も来てくださいね。>

<ジョウビタキのおなかはオレンジ色できれいです。ふわふわの羽毛。。。>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 南部公園 北側壁面に ”市が... | トップ | 脱穀を行いました。今日も元... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

里山ニュース」カテゴリの最新記事