奈良のさとやまを歩く 巻向山から竜王山

地道が良い。涼しい風のふく木陰が良い。
風の音、小鳥のさえずりも良い。
こんな気ままを探して、里山を歩いています。

巻向山 紅葉の苗を植える

2018-05-17 18:16:01 | さとやま日記

2018年5月17日(木) 巻向山 紅葉の苗を植える。

今年芽を出した紅葉の苗、12本を持って、巻向山に行った。
笠峠に車を停めて、山に登る。




去年植えた銀杏は、元気に生きていた。

「長谷寺分岐」

右、巻向山、左、長谷寺、必ず通る分岐だ。
右の手前の所、小さな緑が見えるだろう。大きくなったら、目印になる。

分岐に植えた銀杏。去年、植えた時は周りに枯れ木を一杯置いていた。
周りは綺麗に掃除されたが、苗は無事だった。少し、大きくなったようだ。
誰か、育ててくれていると、嬉しく思った。



ここ、昔、神社があったそうだ。ちょっと、広い所がある。

 

 

去年植えた銀杏も紅葉も元気だった。

この広場に、紅葉を5本 植えた。 



ここ、紅葉の森にするんだ。


「巻向山山頂前広場」





ここに、紅葉を4本植えた。

同じ道を、笠峠まで、帰った。
本日の歩行距離、約4km だった。


星の広場 トップページへ http://sukune.blog.jp/


コメント   この記事についてブログを書く
« ぶらぶらと大神神社 | トップ | 奈良ウオーキング協会 山辺の道 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

さとやま日記」カテゴリの最新記事