サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

アニメ調査 ニ 参加 セリ 第22回2011夏(9月終了作品)調査

2011-12-12 18:56:49 | 舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)
 さてそれでは毎期恒例の調査に参加したいと思います。詳細はリンク先でどうぞ。



(リストは次の行から)
2011秋調査(2011/7-9月期、終了アニメ、35+3作品)

01,NO.6,x
02,R-15,F
03,日常,F
04,BLADE,x
05,ゆるゆり,A
06,まよチキ!,C
07,ユルアニ?,x
08,青の祓魔師,F
09,魔乳秘剣帖,x
10,花咲くいろは,x

11,神様ドォルズ,C
12,神様のメモ帳,F
13,TIGER&BUNNY,x
14,ロウきゅーぶ!,B
15,うさぎドロップ,A
16,猫神やおよろず,x
17,森田さんは無口,x
18,BLOOD-C (TV2作目),x
19,セイクリッドセブン,F
20,ダンタリアンの書架,F

21,夏目友人帳 参 (3期),x
22,いつか天魔の黒ウサギ,F
23,にゃんぱいあ The Animation,x
24,逆境無頼カイジ 破戒録篇 (2期),x
25,バカとテストと召喚獣にっ! (2期),x
26,バトルスピリッツ ブレイヴ (3作目),x
27,シュタインズ・ゲート (STEINS;GATE),B
28,うたのプリンスさまっ マジLOVE1000%,x
29,異国迷路のクロワーゼ The Animation,C
30,スージー・ズー だいすき! ウィッツィー,x

31,モンハン日記ぎりぎりアイルー村G (2期),x
32,ユメミル、アニメ onちゃん シーズン2 (2期),x
33,ザ・ペンギンズ from マダガスカル シーズン2 (2期),x
34,快盗天使ツインエンジェル キュンキュンときめきパラダイス!!,F
35,デジモンクロスウォーズ 悪のデスジェネラルと七つの王国 (6作目、2期),x
36,スター・ウォーズ クローン・ウォーズ シーズン3 (3期、特番),x
37,探偵オペラ ミルキィホームズ サマースペシャル (特番),C
38,くるねこ (2期、6月終了),x

(以下、自由記入)

{追加評価} (自由記入、第19~21回調査に参加している方)

{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)

02,R-15,F

 実際の所そこまで悪くなかったのだけど、あまりにも声が合ってない気がした。新人さんでも何でも声がキャラにあっていればいいのだけど、強引にねじ込んだと思しきメンツを観てしまうと……全員新人(もしくはそれに近い)じゃなくて、『ゆるゆり』のように、メインには新人を使っても、周りをせめて中堅どころで固めて目を光らす方法もあったのでは……作品としては画がとても可愛かっただけに、それでも見続けられないほどだった。



03,日常,F

 ギャグそのものはひょっとしたら面白いのかも知れないけど、こういった作品にはテンポというものが必要だと思う。ギャグのボケやオチの部分を今日アニ印の鬼作画でバカ正直に表現してしまっているってことは、せっかく笑えるギャグでもその鬼作画を長時間で見せられて結局ギャグが印象に残らなくなってしまい、しまいには鬼作画まで余計な付け足しに見えてしまうという悪循環だった。あと強引すぎる売り方もちょっとクドすぎる。




05,ゆるゆり,A

 放送開始が決定してその名前を初めて認識するというのが最近増えてきたが、この作品もその部類。公式サイトや前情報から良い意味で全く裏切られることもなく、終始そのタイトルどおり(!?)ゆるい百合が展開されていて、これといったストレスを感じずに視聴できる最近のスタイルをなぞっているかも知れないが、放送後そう回数を経ぬ内にキャラが掴めているあたり、美少女アニメ入門作品としての側面も担っているのかとも思う。
 とにかくやや少なめのメイン登場人物の人間関係が心地よくて、まるで全員が婦婦(ふうふ)のごとく落ち着いた関係だった。


06,まよチキ!,C

 当初は作画の良さとそこそこのエロスで引いてくれたけど、シチュエーション等々が手垢にまみれすぎていてこの作品ならではのウリを見つけることが難しかった。絵ヅラから想像も出来ないくらいに地味だと思う。



08,青の祓魔師,F

 後半辺りから話しについて行けなくなった。



10,花咲くいろは,B

 突然とんでもない環境に放り込まれた、天然の明るさを持つ女の子の奮闘、旅館のキャラの立った面々とのやりとりがとても楽しく、毎回次は誰がめいんになるのか、どんな話なのか楽しみだった。……が途中で若干飽きた。〆は綺麗に行ったと思う。無理矢理旅館を存続させるのではなく、また後日にどんな感じであのメンツが顔を合わせるのかという楽しみさえ抱かせるデキだった。




11,神様ドォルズ,C

 OP/ED曲からてっきり鬱展開満載なんだろうと思っていたのは、実はほとんど『ぼくらの』の影響だったりして……そんな予想とは裏腹に、お話が進んでいるのか進んでいないのか、物事が解決したのかそうでないのか結局最後まで良く分からなかった。まあムダに人死にが出るよりマシかもしれないが……先生はお話上は無駄死にではないというか起点ではあるのだけど。
 今となっては、スタッフに愛されたヒロイン達の表情豊かな描写が強烈に際立つ、悪く言えばそれ以外特別見所のない作品だったとも言える。でもヒロインに関しては、それだけで人を引きつけられるほどの魅力があったのも確か。特に後半、キレキレ系演技という新境地(自分の知っている範囲では)を開拓した花澤香菜さん演じる日向まひる様が登場してから、一気に作品が華やかになった印象。しかし時既に遅しか。



12,神様のメモ帳,F

 アリスは可愛かったし考えさせられる点はあったけど、『そういったものはアニメに求めていない』の一言。



14,ロウきゅーぶ!,B

 一見ロリハーレム系かと思いきや、正統派スポコンで良い方向に裏切るという原作からの仕掛けがアニメでもしっかりとしていた作品。そのファーストインパクトが薄れた後半戦でも、部員達の成長が眩しくて、昴でなくとも目を細めて小学生は最高だと思えてしまう。け、決しておかしな意味じゃないんだからね!
 正統派スポコンのシーンといかにもな美少女アニメなシーンが混在するとなると、その整合性をどう取るのかと思っていたけど、考えてみれば四六時中練習やってるわけじゃないんだもんなぁ。練習シーンはあくまでメンバーの姿を描いておいて、細かくは当番会のようなもので性格付けをしてゆくという構成もなかなか見易かった。





15,うさぎドロップ,A

 何しろ子供達と、子供と一緒に親も成長するという二つの描写の巧さが光った作品。自分も世間一般的には家庭を持っていても何らおかしくない年齢だけに、もし子供が居たらこんな苦労と幸せを噛みしめることになるのかと、また自分を産んでてくれた親はこんな気持ちだったのかと、作品以外からも沢山のことを考えさせられる作品だった。こんな大人になってしまって、本当に父ちゃん母ちゃんごめんなさい。ごめんなさい。
 そういえば、当初は子供役に本当に子供が声を当てることにどうなんだろうと思っていたが、近頃話題の子役よりも(誰も映画版のりん役なんて言ってない)よっぽど好感が持てる芝居だった。またコウキの声を当てている子は女の子だそうだが、男の子のしょうもないアホな演技も実に見事。中の人の役割って本当に大きいと思い知らされる作品でもある。



19,セイクリッドセブン,F

 どうにも見所が見つからなかった……鎌倉デートの回だけはしっかり楽しませてもらいましたけど。あの回だけは本当に良かった。そう、『だけ』。




20,ダンタリアンの書架,F

 ガイナックスの無駄遣いというかもうこれくらいしか作れないのか。原作を忠実に作ろうとしたら今度は画ばっかりになったという……本当にラノベ原作のアニメ化というのは難しそうである。





22,いつか天魔の黒ウサギ,F

 キャラデザその他はとっても可愛かったけど、ライバルキャラの口調がウザイ事この上なかった。最初から主人公の弱点が分かっているのに、それをきちんと攻めない敵も敵なら、そんな設定をした意味そのものが良く分からない。




27,シュタインズ・ゲート (STEINS;GATE),B

  珍しく原作既プレイなのでその視点から述べさせてもらうと、きっちり2クール目から盛り上げていこうという意図は分かるんだけど、それにとらわれずにペース配分を適当にして欲しかった。後半の怒濤の展開は想像できたとはいえ、前半がやや淡々としていた原作まで忠実に再現することは無かったと思うのだが……せめてあと三話、いや二話は後半に振り分けて苗関連の話くらいは……個別ルートも一話で片付けてしまってやや駆け足……と思ったけど、所詮は脇道のお話なので仕方がないとも言える……




29,異国迷路のクロワーゼ The Animation,C

  全体を通して終始一貫して落ち着いた雰囲気の作品だったけど、よく考えてみるとクロードの気むずかしさと湯音の応用力のなさがやけに気になった作品でもあった。クロードは職人だから頑固な血を引いているのか?職人が頑固なのって日本だけじゃないのかな……でもその気になる部分も、他の箇所がよくできているからこそ目立ったのかも知れないし……登場人物も良い人が多かっただけに、カミーユの黒い……というか生の感情が非常に神饌だった。この手の作品にとってネガティヴなファクターになりそうだったのに、その人間の臭さだけがやけに楽しかった。だが作風とは裏腹な部分が楽しかったというのはどう判断すれば良いのだろうか。







37,探偵オペラ ミルキィホームズ サマースペシャル (特番),C

 本放送のノリそのままで安定して視聴できた。……が本音をいえばそんなに絶賛するほど好きでもない。もう少し本編に関係のあるハチャメチャさが好みなので……


(リストはここまで)



 以上です。また来期もすてきな作品が現れてくれますように……


 WEB拍手ボタンです。セミロリ協会への入会、その他ご意見などがありましたらどうぞ。





コメント (3)   この記事についてブログを書く
« アニメ一週間まとめまっせっ... | トップ | ベン・トー 第10話・「それ... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご参加ありがとうございます (アニメ調査室(仮))
2011-10-15 11:51:26
アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、11/5の予定です。

リストは、
10,花咲くいろは,x
となっていますが、
コメントは
10,花咲くいろは,B
となっているため、Bで集計します。
アンケートのお願い (アニメ調査室(仮))
2012-01-08 13:32:31
再び、失礼します
第23回2011年10-12月期終了アニメアンケートを始めてみました
結果発表は、2012/2/4予定です
ご都合がつきましたら、ご参加下さい
Unknown (サトシアキラ@管理人)
2012-01-08 20:41:33
 了解です、参加させていただきますのでよろしくおねがいいたします。

コメントを投稿

舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)」カテゴリの最新記事