サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

ウィッチブレイド 第2話・「惑」を見て

2006-04-15 10:14:51 | 舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)
 今回は、母娘の絆の強さのお話…だと思う。自信ないけど。

 冒頭は、いきなりロボットが空中サーフィンしてて驚いた。随分と急に世界観が変わったなと思ったらエウレカじゃねーかコノヤロ!ヤキューの所為かコンニャロ!ウシジマサンノコウギノセイカコンニャロ!まああのファウルは微妙だったけどね…しかしあの打球は、カメラの角度によって随分とフェンスに当たった位置が変わって見えるな。どっちかというとファウル気味か。

 ま、抗議がなくても延長だったからムダか…野球シーズンはこういう事に気をつけないといけないんだった。しかし、昨日の上原は直球はそこそこ切れていたのに打たれたな。あと、再び救援陣が綻びだしたのが気になる。同点で踏ん張ったとも言えるけど、3点差ついてたんだからねぇ。

 おっとと、というわけでウィッチブレイドは前半を数分残してしか撮れていなかった。ので、そこまででの寸評。

 梨穂子の、いじましいまでに雅音を欲する姿が胸を打つ。「ウィッチブレイディオ」で、梨穂子役の神田朱未さんが「子供をよく観察するようになった」というような事を言っていたから、かなり研究したんじゃないかな。

 児童福祉庁っていうのも、なんかクサい。見ようによっては、この天羽母娘のように、その仲を引き裂く悪役にも…

 というわけで、せっかく面白くなってきたところなのにここで終了…残念。


 追記:エウレカって面白そうだな…今更ながら。


 


 お話:判別不能。
 作画:★★★★・落ちてない。しかし俺の環境では、TBSとテレ朝が一番電波状態が悪いので、ノイズ入りまくりなんだよな…電波のノイズに、mpgのブロックノイズが入る悪循環。

コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« Soul Link 第2話... | トップ | 女子高生 GIRL’S HI... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

7 トラックバック

ウィッチブレイド 第2話「惑」 (バラックあにめ日記)
やはり最大のポイントは母と娘。 もしこの物語に娘がいなければ、雅音はウィッチブレイドに翻弄されるがままで、お話しはグダグダになってしまった所でしょう。 護らなければならない、求めるべき娘がいるから、恐らく彼女は自らの刃と抗う事になるのでしょう。 梨穂子
ウィッチブレイド 第2話 (アニメに漫画それが私のシアワセ)
            「惑」  中年女性を鬱陶しく描いてくれるねこの作品。 まあ、まだ2話だし、内容の進み具合はこんなものか。  児童福祉庁の方も、見事に胡散臭いおっ
TVアニメ「WitchBlade」 (Anime in my life 1号店)
史上最強じゃないじゃん。それをコントロール出来る物が史上最強なんでしょ。忍者がどんなに超人的術者でも時の権力者に逆らえなければ足軽よりも下っ端なのと同じ理屈です。 この
ウィッチブレイド・第2話 (たこの感想文)
「惑」 「ともかく話を聞いて状況を理解するのが得策じゃないですか?」 という台詞
WITCH VLADE 第2話 (Mugi_Sta 2)
4/14 TBS 26:40- 梨穂子はママを探してカメラマンについて歩くが 結局ママに会うことは出来なかった 斗沢の寝床に連れて行かれるが、翌日には児童福祉庁に 連絡すると言われる まぁ、連絡もせずに隠して居たら 確実に捕まってしまいますからね 雅音は脱獄し、
ウィッチブレイド 第2話「惑」 (のほほんホビー)
導示重工殊機局の局長、鷹山澪士。 ・・・は、とりあえず置いといて、その秘書の瀬川と名のるイケメン眼鏡くんがなかなかカッコ良いですね。 こういうスキッとした感じの人、大好き
ウィッチブレイド第1話 「惑」 (腐麗蝶の柩)
ねぇ?戦闘まだぁ? ↑をクリックすると拡大表示されます アレ?おっかしいな…例の露出制限(まだこだわる)は\"今までにないアングルからの戦闘\"をTVで魅せる為だったんだよね… 戦闘全