サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

咲-Saki- 第3話・「対立」を観て寸評

2009-04-20 18:38:16 | 舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)
 三巡目で国士テンパってるなんて……九種九牌も視野に入ってるとんでも無い配牌だったってことに……ところで、九種九牌ってどんな時点で成立するんだっけ?←コンピュータ側で勝手にやってくれるから分かってない

 第三話。主に咲の家庭環境と、彼女と和の和解がメインか。アバンにこの世界観のナレーションが入ったが、これを一番最初に持ってきた方がまだまだよかったのでは……と思うが、この世界が異常なことはちょっと見続ければ分かるからなぁ。
 と言いつつ、やっぱりすげえ世界だ。考えてみれば、インドアなボードゲームが世界中で市民権を得るどころか大盛り上がりするって大変なんだろうな……でも場所は取らないし道具はそう簡単には消耗しないから有利な気はするんだが、得てしてそういう物は賭けの対象となって結局健全性を欠くという……どうでもいいな。

 さて、優希に遠慮してしまう咲のトラウマというか、過去に姉と何かあった際の確執というか、それが相当大きいことを匂わせる展開だったなぁ。ということは、咲の家庭がああなってしまったのも、咲の麻雀が原因ということでもあるんだろうか。姉に会うために、姉と雀卓で語り合うために……というモチベーションは燃えるかも。
 ……とか言いつつ、幼い頃は親しかったような描写だったのが気になる。和と咲の百合模様も大変気になるが、姉妹対決という大目標があるというのも……咲達が困難に立ち向かってゆくときのモチベーション&我々のハラハラ感の添え物……ではないな、メインディッシュとして大変有望なのでは。

 ……そういえば、大会に参加する面々の中の人がまた豪華だったなぁ。これから咲が彼女らとぶつかるという顔見せだろうか。……それにしても、中原・植田・森永と揃っておきながら後一枚が出ない!これは意図的なのか超自然的な力が働いてるのか!まあ先は長そうだから淡い期待はしよう。もし揃ったら俺は歓喜の声を上げる予定。三人までそろうことはあっても四人ということは難しいのかなぁ。同様に、小清水・名塚・三瓶・沢城カルテットもなかなか……三人まではストパン他結構あるんだけどなぁ。……誰だ、その中の一人がなかなか入らないというのは!……基本的に余計な事だが。

 一つ気になったのは、和の乳が……じゃなかった父が、夜更かしをしてた彼女に向かって『お遊びはほどほどに』というセリフ。『電脳相手の麻雀がお遊び』なのか、それとも『麻雀自体がお遊び』と言う諱のだろうか??このあたりも何気なしに重要と見た。……既読組の人は『的外れなこと言ってらぁ』とお思いでしょうが。

 というわけで、俺もタコスが食いたくなってきたじぇ。タコライスならすき○家で食えるけどなぁ。


 WEB拍手ボタンです。セミロリ協会への入会、その他ご意見などがありましたらどうぞ。

コメント (4)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
« アニメ一週間纏めまっせ+雑... | トップ | WEB拍手レスっす!十杯目 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (タロウ)
2009-04-21 18:25:16
 普通は八種九牌だと思われます。一巡目でツモした時点で揃っていれば流せます。

 姉とは何があったんでしょうかね?麻雀を通じてでしか、話せないなんて。咲の±0の打ち方が、ああいう家庭状況になったのか、それともああいう打ち方をすることで、少しでも取り戻そうとしたのか。

 本当にスポ根アニメみたいな展開ですね。大きな目標があって、またそれを阻む要素もあり困難に立ち向かうという姿勢など。まあそれが、現実ではインドアで不健康な麻雀というギャップがいい所ですね。
Unknown (サトシアキラ@管理人)
2009-04-21 18:51:36
 いらっしゃいませ~☆

>普通は八種九牌だと思われます。

 なんと、そうなのですか……幸か不幸か、今までにリアルで流したことは無いのですが、観ていてあまり気持ちの良いものではありませんね。その局の先行き的に。

>姉とは何があったんでしょうかね?

 口を利かないとまで言っていたような気がするのですが、あんなに中の良さそうだった姉妹の仲に亀裂が入るほどの事件ですからね……この作品のキモの一つではないかと思われます。

> 本当にスポ根アニメみたいな展開ですね。大きな目標があって、またそれを阻む要素もあり困難に立ち向かうという姿勢など。

 萌え的な外見や麻雀という題材に隠れてしまいがちですが、これが他のスポーツだったら……普通に見えてしまいますもんね。

>現実ではインドアで不健康な麻雀というギャップがいい所ですね。

 現実では……ギャンブル・徹マン・たばこ臭い……等々……二次元の世界だからこそ引き立つのでしょうね。

 それでは。
なんか麻雀しらなくても声優で楽しめる気がしてきた… (黒い歯車RH)
2009-04-25 23:13:11
>>アバンにこの世界観のナレーションが
確かにこれは最初に流すべきではありますな。
ある意味二話までがプロローグ的位置づけということで演出上の問題なんでしょうが。
それよか和の父役でもある中田譲治さんのナレーションに吹いたのは私だけでいい。

>>中の人がまた豪華だったなぁ
今回この件が一番視聴モチベーションをかきたてられましたよ。
姉役に中原麻衣さんなだけではなく他にもいろんなところから中堅どころひっぱてきたとは。
なぜか私の音感レーダーが沢城さんだけ聞きもらしたようだ…。
もうあの方の多芸もたいていインプット済みだったと思うのだが、どこにいたんだろう。

>>基本的に余計な事だが
確かにキャストに関連づけてあと一人とか言い出すのは少しお門違いではありますな。
でも度がすぎなければブロガーとしてはよいのでは?

>>『お遊びはほどほどに』
この言葉で卑猥なことを考えた方がいそうで怖い…
そういうことを考える時点で私もそうとう…ですが。

>>俺もタコスが食いたくなってきたじぇ
正直あのしゃべり方は卑怯だと思う!!(マテ
もしかしたらこのままじゃ咲の影響で釘宮病患者の方々の仲間いりになりそうです。
そっちの面でも本気なんでしょう (サトシアキラ@管理人)
2009-04-25 23:32:51
 いらっしゃいませ~☆

>ある意味二話までがプロローグ的位置づけということで演出上の問題なんでしょうが。

 そうなんですよね~。最初に断り書き的なこのナレーションを流すべきなのか、それともインパクト重視で敢えて……なのか。一応は理解されなくても全く問題がないようですが。

>和の父役でもある中田譲治さんのナレーションに吹いたのは私だけでいい。

 渋くて良いッスよね。思わず正座して耳を傾けたくなりました。

>もうあの方の多芸もたいていインプット済みだったと思うのだが、どこにいたんだろう。

 同じく……他にも『あれ?この人居たっけ』な方が……堀の付く人が分からなかったというか気がつかなかったのは、となりのネコミミニーソっ子に気を取られていたせいだと言い訳しておきます。

>確かにキャストに関連づけてあと一人とか言い出すのは少しお門違いではありますな。
でも度がすぎなければブロガーとしてはよいのでは?

 ううう……でも我慢できなかったんですよ……同じ事務所の人が共演というならまだしも、あの四人ですからね。

>この言葉で卑猥なことを考えた方がいそうで怖い…
そういうことを考える時点で私もそうとう…ですが。

 ……そ、それくらい普通ですよ!決して(自主規制)じゃないですって!本当ですとも!

>もしかしたらこのままじゃ咲の影響で釘宮病患者の方々の仲間いりになりそうです。

 あの病は厄介ですんで、早めの検診をお勧めします。とりあえず『りぜるまいん』あたりを処方箋としてお出ししておきますので。

 それでは。

コメントを投稿

舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

25 トラックバック

咲‐Saki- 第3話「対立」 (日記・・・かも)
「原村さん、一緒に行こ? 一緒に…全国に行こう!」 咲が本気で打たない為、和が退部を勧める話。 個人的には今回が和の株が急上昇する...
咲 -Saki- 第3話「対立」 (SERA@らくblog 3.0)
▼ 第3話「対立」    アバンの大仰なナレはどこまで本当なんでしょう?(笑) 咲たちの麻雀部も全国大会を目指す。 名門の風越女子など...
咲-Saki- 第3局「対立」感想 (八月の鍵)
今回、清澄の校舎が映ってましたけど工事中なようですね。 だからといって別に何があるわけでもないですけども
咲 -saki- 第3話「対立」 (ミナモノカガミ)
全国への約束。
咲 -Saki- 第3話 「対立」 感想 (wendyの旅路)
わだかまり―
咲-saki- 第03話 (まぐ風呂)
[関連リンク]http://www.saki-anime.com/第03話 対立麻雀部に入った咲さっそく部活の活動が開始ですその日部長達は用事でこれないということで咲達1年は特打をするそして半荘の結果は咲がト...
咲‐Saki- 第3話 「対立」 (リリカルマジカルS)
ょぅι゛ょ咲が可愛いじゃないですか(*´▽`*) お姉ちゃんもようやく出てきた(回想で)わけですが・・・ 中の人のせいか黒キャラに思えてな...
咲-Saki-第3局「対立」感想 (物書きチャリダー日記)
この作品の影響で携帯の麻雀のアプリの稼働率がメッチャ上がりました。”咲”早速感想。冒頭の大げさなナレーション。これ大切ですね。こういうちょいとシュールな世界観だから一家に一台自動卓なんですよね~。母、姉に会うために全国大会に!なんだかとってもおかしなこ...
咲-Saki- 第三話 (ぶろーくん・こんぱす)
 和の家も何やら家庭の事情あり?一番以外は意味がないとかそう言う雰囲気が…  咲
咲-Saki- #3「対立」感想 (サブカルなんて言わせない!)
話は県大会予選へ 咲と和のチート麻雀が始まったww 咲がまたしても±0をやり 少し機嫌が悪い和 チートすぎて困るわww もう他の高校の紹介が出てきたかー 風越高校はほっちゃんがいいね 鶴賀学園は上手いこと一人隠れててワロタww 龍門淵は謎が秘めてた感...
咲 -Saki- 第03話 感想 (荒野の出来事)
 咲 -Saki-   第03話 感想   -キャスト-  宮永咲:植田佳奈  原村和:小清水亜美  片岡優希:釘宮理恵  染谷まこ:白石涼...
咲 -Saki- 第3局『対立』 (風庫~カゼクラ~)
先日本屋さんにて、コミケにも顔を出してんぜ!と声高らかに 会話を交わす男性が2名おりまして。 「咲」についてあんな事ありえねぇ~萎える~とおっしゃっておられました。 相変わらず麻雀のルールを知らん私からすると… 知らないで良かった~だって楽しめるものといっ...
今日の咲-Saki- #3 「対立」 ★★★☆☆ (ナナミの雑記部屋)
(C)小林 立/スクウェアエニックス・清澄高校麻雀部 な~ぜか~ 不意に~ 胸がとき~めいた~♪ 甘くて(ry 咲ちゃん×のどちゃんは一緒に全国イっちゃうレベル!! 21世紀。世界の麻雀競技人口は数億人を超え、プロの麻雀プレイヤーは人々の注目を集めていた。高...
咲-Saki- #3 (日々の記録)
燃える萌え百合麻雀アニメ^^;、今回は咲と和が対立してしまうお話でした。アバンは、妙なノリのナレーションから。麻雀をする女子高生が、そんなにたくさんいるのかなあ!?という疑問...
咲 -saki- 第3話「対立」 (のらりんクロッキー)
夫婦水入らずね、あ・な・た 第3話も優希ちゃん激カワだじぇ♪ もうお持ち帰りしたいw 優希は京ちゃんラブの感じですね。 久とまこは麻雀県予選大会の抽選へ。 いよいよ他校麻雀部の面々がお披露目。 …いやあ、こちらも豪華そのものの声優陣。 風越女子の...
【アニメ】 咲-Saki- 第3話 「対立」 ネタバレ感想♪ (しあわせのマテリア)
透華様の声優が長門有希www 優希ちゃんの可愛いさにメロメロだじぇ(≧∀≦)  本格派美少女麻雀アニメ『咲-saki-』。   最初はく...
咲 -Saki- 第3話 「対立」 (カストルの徒然日記)
>咲 -Saki- 第3話 「対立」 遅れて申し訳ありませんー(汗 それでは感想イってみようか! === 富竹フラッシュ!(違 === [[attached(1,center)]] 3話にして、いきなり解説が入ってビックリ。 とうとう本編始まったということですかねー?(ぁ &#03...
(アニメ感想) 咲 -Saki- 第3話 「対立」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]クチコミを見る みんなで麻雀打っていた和は、咲の打ち回しに違和感を感じる。その疑問が確信に変わったとき、和の感情がついに爆発してしまう。一方そのころ、久とまこは高校生麻雀大会・県予選の抽選会場に足を踏み入れていた。
[アニメ]咲-Saki-:第3話「対立」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
 新キャラ続々、面白くなってきたじぇー。
咲 -Saki- 第3話「対立」 (空色きゃんでぃ)
いよいよ全国大会! 県大会予選の組み合わせが決まりました。 なんで女の子ばっかりなんですかw 和ちゃんが意識する選手は、もちろん...
咲 -Saki- 第3局「対立」 (電撃JAP)
博士「嫌よ嫌よも好きのうちwww」助手「ちょっと違うんじゃないかなwww」...
咲 -Saki- 第3話 (ニコパクブログ7号館)
第3話『対立』咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]今回は・・・和と咲がなんか良い雰囲気に?
咲‐Saki- 第3話「対立」 (明善的な見方)
咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)(2006/12/25)小林 立商品詳細を見るデレた和が可愛いすぎる!!! これだけでも、視聴する価値ありですね^^
◎咲-Saki-第3話「対立」 (ぺろぺろキャンディー)
のどかさん登場。バスカッシュの月面バストの人にも全然負けてないな。のどかさんは、きっと月で育ったに違いない。そして、麻雀部で咲はリンシャンカイホー、ツモ、メンチンで8200!!回想シーンで、リンシャンカイホウできるように、咲って名前をつけられたらしい。...
☆咲-Saki- 第3話 「対立」 (F-Shock DL Blog)
自らの国士無双を潰して、片岡優希(釘宮理恵)を勝たせた。 のどかは、先が手加減してたことに激怒。