サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

一言:ここは俺が引き受けるから、早くクリスマスを……!

D.C.S.S.ダ・カーポ・セカンドシーズン第18話・「桜色の蜃気楼」を見て

2005-10-30 09:53:58 | 舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)
 今回は…ダメだ、冷静に書けない。


 さくらが帰ってきたという美春の言葉を頼りに、探しに出かける美少女軍団。その中には…てっきりもう出てこないかと思ったことりの姿も…相変わらず扱い酷いけど。あの時の話で、もう全ては片付いたとでも言わんばかりだな。
 朝倉家で暇を持て余しているアイシアが久し振りに可愛かった。ヤケでアイスを独り占めなんて、微笑ましい。かわいいぽんぽんは大丈夫だったのかな?
 「せくしーばきゅーん」という何とも頼りないキーワードを元に、ついに邂逅…


 誰だお前は
(似てるけど、瞳の色が違う)。

 昭島先生の妹さんなんだそうな。美形兄妹とは羨ますぃ。


 憔悴した一同は解散。音夢と純一は、複雑な思いを胸に帰宅するが…血相を変えたうたまるを目撃し、急いで後をおう。そして…
 


ああーん!!やっぱりさくら可愛いよさくら!!
少なくとも、今の音夢よりは5億倍可愛い。
 音夢がさくらを抱きしめ、
「お帰り、さくらちゃん…」
 大変感動的なシーンに水を差して悪いんだが、お前が言えた義理か。俺にはさくらへの、「帰ってきても兄さんは自分のものだからね!」という牽制と余裕にしか見えなかったが。

 懸念された成長ぶりも、おムネがちょびっとサイズアップした(だけど自己申告)だけで済み、ここにめでたく「さくら・アイシア・アリス」のロリっ子スリートップが形成されたのであった。

 音夢とさくらは2人して仲良く風呂に入る。いろいろな事があったから、どんな顔をして会えばいいか分からなかったという音夢。今頃気付いても遅いわい。あまりセカンドシーズンから「D.C.」を見たという人はいないだろうけど、何故俺がここまで音夢をボロクソに言うかというと…現在、前作「D.C.」を無料配信しているパソコンテレビGyaOで、毎週1話ずつ追加されているから、そちらをご覧になっていただきたい。終盤の泥仕合はかなり痛かったぞ。そこでも終始大人の態度だったのは、外見に反してさくらだったような気がした。

 残り後8話となり、いよいよ崖っぷちに立たされた事が分かったのか、最後の不発弾とも言うべきさくらを投入。はたして、これで再び上昇気流に乗せる事が出来るのだろうか?

 しかし、こうして見てみると、音夢の登場が早すぎたのは、明らかに製作陣のミステイクだったな。感動の度合いが違いすぎる。

 しっかし、もうそんなことはどうでもいい。ああ、さくらたんさくらたん…田村声が良く似合うぜ。さくらの声に聞き惚れながら調子に乗ってアルコール度数50度のウォッカを飲みすぎ、寝ゲ○ロしたのもいい思い出だ。話とは全然関係ないけど。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 魔法少女リリカルなのはA’s... | トップ | ラムネ第3話・「ちっちゃな... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さくぞう)
2005-10-31 13:27:07
はじめまして。

>お前が言えた義理か。

これはもうまったくその通りですYO!!!

これを言えるキャラがD.C.S.Sには杉並ぐらいしか残ってないのが悲しい・・・。

またTBさせてもらいます。よろしくお願いします。
Unknown (サトシアキラ@管理人)
2005-10-31 18:29:01
 こちらこそ初めまして。コメントどうもです。



>これを言えるキャラがD.C.S.Sには杉並ぐらいしか残ってないのが悲しい・・・。



 登場人物の中に、一人ぐらいそう思ってるキャラが出てくれば良いんですがね…どうにもいい子たちばかりなので、純一に顔面パンチの1つくらいにこやかにカマしてくれるくらいのツンツンキャラが居ないのが惜しい所です。
Unknown (さくぞう)
2005-10-31 18:44:29
眞子も萎えちゃってますからねぇ・・・。

二年の間に(笑)
Unknown (サトシアキラ@管理人)
2005-10-31 19:54:43
 全くです。すっかり達観しちゃってますね。前作でことりほど踏み込んで行かなかったのが、今作でのことりの扱いを見るに、それでよかったのかなと思いました。

コメントを投稿

舌足らずアニメ感想(放送終了もこちら)」カテゴリの最新記事